2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月28日 (日)

クリスマスが近づいて、リースが2つ届きました

前からKs’clubのBOSSにクリスマス用のリースをお願いしていました。大変忙しい中、シュフ光子の熱望にお応えして頂いて、早速、届きました。入口の木製のドアに取り付けることをイメージして、作られたとのこと。もちろん、取り付け場所には迷いはありません。取り付けると、一変にクリスマスモードになりました。Rimg0488

Rimg0523

Rimg0486

もう一つは私たちのCafeでシュフ光子の弟子として修行中の淳子さんが、リースを作ってくれました。BOSSの迫力あるリースとは違って、とっても可愛いリースです。入口を入ったホールの壁に作者の淳子さんと相談して付けました。Rimg0550_2

今はシュフ光子がこのリースにクリスマス用の飾りを付けています。

にゃんこがBOSSに「BOSSのチーズケーキがたべたいなあ」と言っていたら、サプライズで、本当に作って、持って来て頂きました。忙しくて、にゃんこの気ままなお願いなど聞いて貰わなくてもいいのに・・・。 でも嬉しい。Rimg0537

早速、シュフ光子と美味しい紅茶で頂きましたトモ。美味しかったにゃん!シュフ光子の作るチーズケーキとどう違うかって?両方とも美味しいし、味には作る人のポリシーが込められているように感じる。「BOSSの拘り」は半端ではない。ケーキも奥が深いようだニャあ。

Ks’club BOSSのレッスン 

先日、お店にてKs’club BOSSのレッスンが行われました。今まではかすみ先生のレッスンは行われたことがありますが、BOSSのレッスンは初めてなので、楽しみにしていました。にゃんこはお花のことは詳しくは知りませんが、綺麗なお花は何となく素敵だとは分ります。そしてお花を挿しておられる姿を見るのもいいなあと思います。レッスンの時は先生(今回はBOSS)の許可を得て、デジカメで撮影させて貰っています。レッスンの模様は当事者しか分らないものですが、皆さんにもこのブログでお教えします。出来たお花の撮影も致しましたが、お花の美しい部分をなかなか捉えるのは難しい。かすみ先生のレッスンの時も撮りましたが、同じ花を撮影しても、BOSSが撮ったものとにゃんこの撮ったものを較べると、情けないけど、随分と違う。明らかに作品の見方が違う。奥の深い部分にちょっと触れたような気がする。Dsc_0193             

Dsc_0205

Dsc_0212

Dsc_0224

Dsc_0156_2 

レッスンの後は皆さんで、お食事をしながら、楽しいお時間を過ごして頂きました。

Dsc_0243

この日は「あすかの食卓」で修行中の淳子さん(カメラ大好き)がBOSSのレッスンを是非見たいと、お食事の手伝いをしながら、レッスン風景をご自慢のCANONで撮影をしていました。にゃんこは彼女がどういう風に撮ったのか?知りたいニャあ!!

遠くのお客様と近くのお客様

少し前になりますが、信州の松本から、有名な進学高(長野に住まれているお客様に教えて貰った)の先生方が13名(内1名はお子様)で、ランチに来られました。お店の前の路地はレンタサイクルで埋まりました。明日香へ観光で来られたらしいのですが、事前に明日香周辺の食事処をネットで検索されて、食事の予約が可能かどうかのお電話を頂きました。

対応したシュフ光子が、「私たちも信州が好きで、特に松本は旅行のベースにしており、宿泊は旅館すぎもと松本ホテル花月を良く利用する。」とお話すると、すっかり意気投合になって、「是非に伺いたい」との嬉しいお申し出があって、今回のご縁となりました。お帰りの時に、「元気になった」というお声をお聞きしました。そのお言葉を聞きたいために、シュフ光子はいつも頑張っている。無事にお帰り頂く事を願って、お見送り致しました。Dsc_0149_2

近くのお客様は万葉文化館のスタッフの皆様が、お誕生日のお祝いとご婚約のお祝いを兼ねたパーティーで夜に お越し頂きました。この日のために路地側の枯れ木にイルミネーション(クリスマス用に準備)を急遽取り付けました。そして東側の庭の塀の上にロウソクを点し、お祝いの場として演出を致しました。幸せなお祝い事に、私たちも立ち会えることが出来て、とっても嬉しい気分でお世話をさせて頂き、私たちまで幸せに成れました。

Dsc_0259

Dsc_0263

2010年11月23日 (火)

昨日は「いい夫婦」の日

昨日はお休みを貰って、神戸へ用事を兼ねて行きました。どうしても一緒に行きたいと、シュフの娘みたいなHBちゃんを連れて行くことになりましたが、彼女を迎えに行く途中で、信号待ちしていて「今日はいい夫婦の日やね」と会話している目前で、右前で同じく信号待ちしている車のナンバープレートを見てびっくり!!思わずデジカメでチェック。P1190043a

このナンバープレートは選んで付けられたのか?はたまた偶然にこのナンバーを付けておられるのか?ドライバーの方に聞いて見るしか分りませんが、シュフとにゃんこは車の持ち主について想像して見ました。詳しいナンバーはお教え出来ませんが、遠方のナンバーで、丁度、時期は連休になっています。「きっと定年退職されて、ご夫婦でゆっくりと旅をしようと、そしてとっても仲の良いご夫婦で、このナンバーを選ばれたに違いない」という結論に落ち着きました。雨が結構、降っていましたが、今日は何か良い日になりそう。途中、HBちゃんを乗せて、神戸に向かいました。

昼食は久しぶりに「日曜舎」へ行くことにしました。神戸に住んでいた頃は良く行ったのですが、最近は裏六甲まではなかなか足が遠くなっていた。秋の裏六甲は紅葉が盛りを過ぎていたが、道に落ちている落ち葉も素敵に見える。予約を入れていなかったので、現地に着いて、相も変わらず素敵な「日曜舎」を目にして、ほっとした。ここにもう一人、お花屋さんKのBさんも連れて来て上げたら、きっと喜ぶに違いない、と思いつつ、空いた席に着きました。Dsc05798

Dsc05787

Dsc05796

Dsc05769

Dsc05779

やっぱりラッキーはあった。にゃんこは西神中央にある「西神戸医療センター」へ薬だけを貰いに行く用事。シュフとHBちゃんは三宮・元町界隈の雑貨店等のショッピング。にゃんこは病院へ着いて、受付で薬の処方箋を貰いに来たことを伝えると、「その受付は午前中に終了しました」と伝えられて、が~ん!でも必死に食らいついて、「電話ではそのことは聞いてないよお!」「取り扱いはそのようになっていますから」。このまま帰れと言うんかよ・・・。「奈良の明日香からわざわざ来たのに」・・・ 「じゃあ!ちょっと待って下さい」20分ほど待たされて、・・・番のお部屋へ入って下さい。

入ると、にゃんこの主治医のT先生がおられた。今日は先生の外来担当の曜日ではないので、まさかの展開。「どうしたの」って聞かれて、経緯の説明。「ここに座りなさい」と診察という予期せぬ展開。薬の処方箋を頂くどころか。診察までして頂く、ラッキー~!!

これが朝のいい夫婦のナンバープレート事件に繋がった。

2010年11月20日 (土)

お客様にお出しできるワインがやっと決まりました

特に夜のお食事にはワインを所望されますが、お店で自信を持ってお勧めできるものをなかなか決めることが出来ませんでした。私たちも、そんなに多くのワインを知っている訳ではありませんし、ワイン通でもありません。

今までは、私たちが提供できる食事のレベルに合うと思われるレベルのワインをいろんなところで買ってきては飲んで見て、いいかなと思ってお出ししていました。(同時に数種類のワインを比較する機会は少ない)

こんな小さなCafeで、お客様に選んで頂けるほどの多くのワインを揃えることは出来ません。しかしお出ししては「お気に入り頂いたかな?」といつも自問自答を繰り返すばかりでした。

しかし、最近になって、以前に個人としてお付き合いさせて頂いたP社から電話を頂いたのを幸いに、「店で出すワインを決めたい」と相談したところ、わざわざ、この田舎までお越し頂きました。事前にある程度の条件を伝えてありましたので、それに合うワインを数種類お持ち頂いて、店で比較試飲をすることが出来ました。

そして決めさせて頂いたワインはこれに決まりました。よほどのことが無い限り、このワインを提供させて頂きます。皆様のお口に合うかどうかは分りませんが、シュフとにゃんこが試飲して、私たちの食事メニューと合い、美味しいと意見が一致しましたので、お勧めして行きます。Rimg0417

これは今日の賄いご飯のご紹介。にゃんこの大好きな「秋刀魚のパスタ」をシュフに作って貰いました。Rimg0430

シュフ光子のお誕生日プレゼント

11月13日は・・回目のシュフ光子のバースデー。

サプライズの素敵なプレゼントを貰いました。(このプレゼントを見られただけで、何方からのプレゼントか分かる人には分る)

あまりに嬉しかったので、本人を含めて、ご披露しちゃいます。Rimg0309

Rimg0314

早速、お店に飾らせて頂きました。Rimg0389

Rimg0394

Rimg0406

木津川アート2010に行って来ました

ちょっと古いご報告になります。(ここ一週間は遅れ気味のブログになっています)

私たちのCafe「あすかの食卓」と「里山マルシェ」でコラボレーションをして、鹿背山の柿を使って、「柿ジャム」を製品化するレシピを提案させて頂き、その出来上がりを是非に見に行きたかったことと、その売れ行きが気になったもので、時間が出来て伺ったのが、最終日11月4日(日)になりました。

お昼過ぎに現地に到着しましたが、想像以上に盛況で、柿ジャムも売れ行きが良くて、もう数個しか残っていない、嬉しい状況でした。Dsc05678

Dsc05640

到着して、すぐに石窯で焼いたピザ(有機野菜が使われている)をご馳走になりました。

Dsc05622 Dsc05624

美味しかったですよ。新鮮な野菜を提供した方、本格的に作られたピザ生地、そして焙煎コーヒーもエキスパートの方が関わっておられて、おいしくない訳がない。家族連れでたくさんの子供たちもこの里山で繰り広げられる催しを楽しんでいました。

Dsc05634

今回のコラボを橋渡ししてくれた、スタッフのMくんに案内して貰って、アート作品を拝見致しました。特に印象に残ったのは池に浮かぶ家具(椅子)でした。

Dsc05665

里山を守るために、多くの方のご努力と熱意には感激致しました。未来の子供たちのために里山の自然を守ることの大切さは言葉を尽くしても守れるものではありません。やはり、このような活動こそ必要だと思います。そしてもっと多くの方に参加して貰いたいと願います。

私たちも、その一端を担わせて頂いたことに嬉しい気持ちで山を下りました。

2010年11月12日 (金)

尖閣諸島問題で思うこと

尖閣諸島の事件映像がyoutubeに流出した問題で、根底の問題としては、国としては領土問題の方が重要だと思うが、報道されているのは、事件映像を流出した問題の方が大きく取り上げている。P5082043

にゃんこがお勤めを終える直前まで、某大学で勤務していた。最後の仕事として、情報処理部門を任されて、特に取り組んでいたのは「情報セキュリティ」。組織における情報の扱いは、特に情報のネット利用が推進されるに従って、情報を扱う権限やルールを定めたり、罰則規定を設けたり、情報の漏洩をしない仕組み作りが必要だ、と取り組んでいた。

しかしこう言う問題は、実際に問題が起きないと、なかなか必要性を認識されず、理解を得難いことで苦労した。おそらく、今回の海保でも同じような状況にあったと想像出来る。

問題が起きたら考える。ちょっと前の地検特捜部検事のデータ改ざん事件のことも浮かんでくる。

P5082047 今はそんなことを一切捨てて、Cafeの仕事をシュフ光子と楽しくやっている。今まで、サービスをして貰うことはあっても、サービスをした経験はまったくない。しかしシュフ光子をサポートしなければ、という思いだけで、サービスの仕事を緊張しながらやってきた。また慣れない仕事だが、もたもたしながらも一生懸命にやっている。そのことが、結構、皆様にご理解頂いて、好意的に受け止めて頂いていることに本当に感謝しているし、今、こうして元気に、やっておられることの励みになっている。

最近は少し余裕が出来てか、コミュニケーションの楽しさが少し分かり掛けてきた。常に謙虚で、「おもてなしの心」を大切にして、シュフ光子を助けて行こうと思っているにゃんこです。

P5082049 注目されている問題で、思わず、昔のことを思い出した。情報セキュリティは重要な仕事だけど、にゃんこにとっては、Cafeのサービスは同じほど重要で難しい仕事。どうすればお客様が快適に過ごして頂けるか?日々反省だけど、まずは同じミスはしないこと。

にゃんこは呆けている間がありません。でも困っていることがある。それはスポーツジムになかなかうまく通えない。今まで2日に一度は行けていたが、今は一週間に一度行ければ良い方。このことはシュフ光子も気に掛けてくれてるんですが・・・・・ 

2010年11月11日 (木)

久しぶりにゆっくりと神戸へ行って来ました

実は「にゃんこ」と「シュフ光子」は5年ほど、にゃんこの仕事の関係で神戸に住んでいました。その時にお世話になっていた、居酒屋のママとJAZZ喫茶のママに、ずーとご無沙汰していたので、機会を作って、久しぶりにご挨拶をしたいと、思い続けていましたが、突然に思い立って、お客様をお見送りして、楽天トラベルでホテルを探しました。

神戸市内のそれも大丸の斜め向かいに「ホテル東急ビズフォート神戸元町」が取れました。Dsc05479 2009年7月に出来た新しいホテル。

ファショナブルで、部屋の電話にはびっくり。あの音質が良い、バングオルフセン。Dsc05486

19時に飛鳥を出発して、20時過ぎに着きました。田舎の明日香も便利になったもんです。居酒屋のママに会うためにチェックイン後、徒歩で店まで行くと、ちょうどママが居てくれて、懐かしい話が出来た。元気そうで嬉しかった。場所は県庁の近くなので、住んでいたマンションとも歩いて1分も掛からないところ。このあたりは当時と随分変わってしまった。隣には銀行の跡地に37階建てのマンションが建っていた。近くの側溝に本物の狸が住んでいて、じっと顔を見つめ合ったことも懐かしい。

翌日は良く利用した「にしむら珈琲」でモーニングをして、チェックアウト。すぐ隣の南京町で食材を調達。シュフ光子の希望で栄町通りから海岸通りの間にある「乙仲通り」の雑貨店を見ながら、旧居留地界隈を散策。Dsc05543 震災後に随分とおしゃれな建物に変身していた。Dsc05564 三宮に戻り、さんちかのカフェで昼食をして、J書店でゆっくりと本を探す。にゃんこはオーディオ・音楽・カメラ関係。シュフ光子は料理本。5冊買って、法人扱いのクレジットカードで支払い。Dsc05579

Dsc05581

元町までのアーケードを歩いて、パーキングに辿り着く。コインパーキングはリーズナブルになっていて、昨夜20時から翌日15時まで置いても、料金は1800円。

帰りは大阪鶴浜のIKEAで閉店までいた。アウトレットで棚を買ったり、店用の椅子に寒さ対策の敷物、シュフがキッチン用品を買う。出口間際で可愛い3歳くらいの女の子が迷子になって泣いていた。IKEAのスタッフの所まで連れて行って無事に保護。IKEAでは店舗が広く、展示をみながら歩くルートが複雑。店内を入口から出口まで歩くと3Km以上ほど歩くことになる。一応、表示はしているが、初めての人なら、大人でも迷子になりそう。帰宅は23時となった。帰りの車内でのシュフは居眠り。

2010年11月 8日 (月)

昨日は大変、御めでたい席としてお使い頂きました

以前に、このブログでKs’clubのかすみ先生によるレッスンの様子をお知らせしたことがありました。その時に生徒さんとして参加されていた、カナちゃんからレッスンの終わったその日の夕方に、結納の後のお食事会をここ「あすかの食卓」で、出来ないか?とお問い合わせがありましたが、すぐにお返事出来なくて(そんな晴がましい席に、お使い頂く様なところではありません)一度はお断りをしようと思ったのですが、後日、ご両親様とご相談させて頂き、「ここで良いです」とお返事を頂いたので、恐る恐るお引き受け致しました。Rimg0293

私たちにとっては初めてのことで、不安とプレッシャーで、お料理もどうしようか?でもお引き受けした以上、頑張るしかない。せっかく、カナちゃんに人生の大事なセレモニーの場所として選んで頂いたのです。そのお気持ちにお応えすることを一番に考えました。Rimg0291

当日は貸切の席にしたかったのですが、先にお申し込み頂いており、いつもご利用頂いている大切なお客様ですから、その方もこころよくお迎えしたいので、双方の方にご了解を得て、当日を迎えました。Rimg0291_2

お迎えして、皆様はおめでたいままのお姿でお見えになって、ますます緊張して、冒頭のご挨拶も、にゃんこは覚えていません。

とにかくシュフ光子のお料理とにゃんこのサービスで一生懸命におもてなしに勤めました。Rimg0299

終わった時に、カナちゃんのお父様から、わざわざシュフ光子に「美味しかったです」と労いのお言葉を頂戴致しました。そしてカナちゃんから「お二人のようなカップルになりたいです」と、胸に来るような、お言葉を貰って、「良かったのかな?」とお見送りしてから、顔を見合わせました。

今日は大変でしたが、素敵なご家族の素敵な時間に立ち会えた私たちは幸せでした。そしてもっと幸せなご家族の皆様に囲まれている、お二人は本当に幸せです。

そして、私たちもご家族の皆様とお二人のお幸せを祈っております。そして新しく素敵なご家族をつくって行かれる事を願っております。

ご許可を頂いたので、そのお幸せなお姿をご披露させて頂きます。

Dsc_0065 Dsc_0063

2010年11月 7日 (日)

花梨の実が収穫時になりました

「あすかの食卓」の入口には20年前に1mほどの苗木で頂いた花梨(カリン)は10m近くの大きな木に成長しました。例年は10個くらいの実を付ければ上出来でした。しかし今年は違いました。全部を数えた訳ではないのですが、50個は成っています。お食事に見えたお客様からは注目を集めています。そして時にはお食事中に「ドーン」と大きな音がして、驚かれる時があります。それはカリンの実がCafeの屋根(銅葺き)に落ちた音です。Rimg0002

Rimg0008 カリンの実はご存知の方もあると思いますが、相当固い実です。最初は緑色をしていますが、熟すと徐々に黄色くなってきて、実は良い香りになります。しかし残念ながら、リンゴのようにそのまま、かじって食べることは出来ません。

Rimg0005 10月始め位から、実が自然に落ち始めて、溜めていますが随分と増えました。入口に置いていますので、その香りに気付かれた方もあると思います。

せっかくたくさんの実をプレゼントしてくれたので、一部はカリン酒として食前酒にしたり、カリンシロップとして使って上げたいと考えています。

お客様で「カリン酒にしたい」と希望された方にはお分けしています。

今は多分、最終段階で、まもなく全部の実が落ちてしまうことになります。

2010年11月 5日 (金)

せっかく、お休みにさせて頂いたのに・・・

11月4日はお休みにさせて頂いて、にゃんこの2ヶ月に一度の病院(西神戸医療センターは西神中央にあります。馴染みの無い方のために分かり易く場所を説明しますと、明石大橋の近く)通いとシュフ光子のお料理に使う食材の調達を神戸で行うためでした。

ところが、にゃんこの主治医の先生にして頂く診察の順番を待っていると、緊急手術が入ってしまったのです。診察が2時間以上遅れる様子。待っているとシュフ光子の食材調達に影響が出るし、困ったことになりました。明日からのお客様に提供する食材がなければ、それこそ、もっと大変なことになる。と判断して、診察をキャンセルして、次週の木曜日に一応、診察の予約を入れて貰いましたが、実は既にお客様の予約が入っています。そしてその次の週も、そして次の週も、そしてその次の週も、結局、空いている木曜日は12月9日になってしまいます。にゃんこ自身として困るのは薬が無くなってしまうことです。

11月4日は東京からも行きたいと予約のお電話も頂いたし、お近くの方からも3件ほどご予約のお電話頂いたのにお断りをして、無理やりお休みを頂いて、この始末。

にゃんこの薬も大切ですが、多くのお客様にも申し訳ないことをしてしまいました。

「あすかの食卓」はご予約の入らない日を「お休みの日」としておりましたが、プライベートな用事と食材の調達できる日が設定できないと、やはり定休日は決めないと駄目なことになるんでしょうか?私たちとしてはお客様のご希望を最優先したいと思っています。

この日は久しぶり「にゃんこ」と「シュフ光子」が真剣に悩む日となりました。

Rimg0131

Rimg0135

Rimg0142

Rimg0140

Dsc05470

2010年11月 1日 (月)

Bill Evans のポートレート・イン・ジャズが聴きたくなる季節になりました

11月に入り、明日香も秋が深まっております。Rimg0155

こんな時には庭木の枯葉が落ちる様子を見ながら、Bill Evansの「Portrait in Jazz」の2曲目「Autumn Leaves」を聴いて想い(?)に耽るのにも良い季節です。

Rimg0154 その時のAUDIO装置は何を選べば良いか?を考えるのも楽しみの一つなのです。

スピーカーはJBLランサー101で決まりです。アンプはマッキンでも良いけど、ゴールデンコンビの同じく、JBL SA-660にすれば間違いありません。そして、じっくりと聴きたいので、CDではなくて、LPの「Portrait in Jazz」を出してきます。ターンテーブルはガラード301とアームは旧タイプSME の3012、そしてカートリッジはオルトフォン SPU-Gold GE、MCトランスはSTA6600の組み合わせが良い。

Rimg0150 これで、にゃんこにとっては至福のひとときを味わうことになります。

なぜ、CDではなくて、LPなのか、は今までも随分言い尽くされていることなのですが、やはり、じっくりと音楽に浸りたい場合はレコードなんです。昔はCDよりLPの方が音が良いからなんて、言うこともありました。でも最近はCDもハイビットで録音されて、HQとかDSDとか、お手軽に良い音で聴けるようになったのは、幸せなことです。

でもにゃんこには音が出る前の儀式が必要なんです。レコード盤に針をゆっくり落として、第1音が出る前の、ココロの準備と、なんとも言えぬ気分を味わいたいのです。

普段はBGM的に聴いたり、装置の調整やテストは殆どCDを使っています。

皆さんは如何です?

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »