2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

フロアーのオーディオ装置を一新

オーディオ装置をもう少し何とかしたいと、ずーっと思っていて、秋にTOYOキッチンへ行った時にシンプルで使えそうなアルミ製ラックを入手していました。やっと、長期間のお休みを頂くようになって、本格的に一新したくて、やっと取り組むことが出来ました。

まずはバラバラになっていたアルミ製ラックの組み立て、装置の解体、前のウッドの棚の片付け、新装置の組み換え。別棟のにゃんこのおもちゃ箱へ入って、何を使うかの物色と装置の稼動状態をチェック。既にこの段階では、にゃんこの頭脳コンピュータは全開。出したいサウンドのイメージをしながら、そして、フロアーはお客様のスペースなので、雰囲気も考慮しなければなりません。

なんとか,第1段階まで漕ぎつけました。一応のご紹介!視聴を重ねて、変わる可能性もありますが・・・・・。Dsc_0672

第一声というか、出てきた音は低域の重心が下がったことが大きかった。そして中域が以前よりスムーズに出てくれたことが嬉しい。アンプを変えただけ、と言ってしまえばそれまでですが、結構、影響は大きかった。マークレビンソンの参加は楽しみ!バリエーションの一つと考えるか?これをメーンプリとして、構築し直すか?にゃんこの正念場。

ML-1Lは少し繋いだだけの判断ですが、やはり只者ではないと感じました。どう変わるかは楽しみにしていて下さい。

プリアンプ  オーレックス SY-Λ88

        マークレビンソン ML-1L

        マッキントッシュ C26(前と同じ)

メインアンプ  エアータイト ATM-1

         WE293Aシングル(ハンドメイド)

         マッキントッシュ MC2105(前と同じ)

CD&SACD マランツ DV9600(前と同じ)

LPプレーヤー Lo-D TU-1000 (前と同じ) 

         SAEC WE-407/23  シュアー V15/Ⅲ DENON DL103

                          オルトフォン MC20super

スピーカー   CORAL BL-25D

         サンスイ SP-505J (JBL D-123  075 N2400)

         ハーベス HLコンパクト

         ジョーダンワッツ フラゴン(旧タイプ) 予定     

大晦日は雪景色

朝、起きると雪が降っています。そして、どんどんと降り積もりました。すっかり雪景色で、葉の落ちたハナミズキに白い花が咲きました。山に雪が降ると、野鳥も里に下りてくるんですね。庭の木々にはいろんな鳥が、普段より多く来ています。「あすかの食卓」の雪景色は初めてなので、デジカメで撮影して見ました。Dsc_0709 Dsc_0619

Dsc_0741

Dsc_0713

Dsc_0735

にゃんこが撮影している間に、シュフ光子はキッチンのバックヤードの片付けをしていました。下手に手助けに行くと、「にゃんこは邪魔!」と怒られるので、これ幸いに撮影に専念。

シュフ光子がお正月用に餅花を作りました

例年、シュフは叶匠寿庵の「寿長生の郷」にて、餅花つくりをして、家用として持ち帰るのですが、今年も「餅花つくり」のご案内を頂きながら、お店の忙しさで、参加出来なかったので、Ks’clubのBOSSに柳の枝をお願いしてお店にて作って見ました。羽根突き用の羽根は先日に京都へ行って、河原町の「かつらぎ」さんにて買って来たものを餅花に付けて見ました。Dsc_0634 可愛い餅花が出来ました。お正月の雰囲気が味わえる一つになりました。

Dsc_0673

お正月用のお花が届きました

お花を生けるのは30日のみとのことで、大変忙しいスケジュールで、Ks’clubのかすみ先生とまーちゃんが、お昼に来て頂きました。予想以上の荷物で、にゃんこもサポートしようにも、あたふたするだけで、何の手助けにもなりません。お花屋さんは体力勝負と良くわかりました。テーブルの上も片付いていない状態で、慌てて片付ける有様。Dsc_0579 Dsc_0591

そしてBOSSにお願いしていた門松が本当に届きました。BOSSから「年末には毎年、門松をお願いされるので・・・・・」と聞き、にゃんこは「BOSSの門松をお願い出来ます?」と言ってみたものの、お忙しいので、急にお願いしたので無理かな?と思っていたのでした。うれしいにゃん!!Dsc_0728

短い時間でしたが、雲竜梅を始め、たくさんのバージョンのお花を生けて頂きました。Dsc_0666 Dsc_0671

Dsc_0679 Dsc_0680

Dsc_0681

Imgp9955

Imgp9956

Dsc_0604

「あすかの食卓」はクリスマスモードから、お正月モードに変わりました。1月9日までは休業しているので、皆様には見て頂くことは出来ないので、ここでのご紹介にてご了承下さい。

2010年12月25日 (土)

今朝はおいしいミルクティーで

今朝はシュフ光子&にゃんこのお店を手伝ってくれているジュンコさんから頂いた紅茶(MARIAGEのESPRIT DE NOEL)をお勧めのミルクティーで入れてみました。Rimg0162

Rimg0167 ミルクと良く合っておいしいです!! にゃんこ うれしいにゃん!!

ジュンコさんからは素敵なメッセージも頂いていて、、嬉しかったのでここでいっしょにご紹介しちゃいます。IKEAへ行った時、可愛いぞうさんのぬいぐるみを見つけたので、買って差し上げたところ、愛娘のゆうなちゃんとあやかちゃんからお礼のお手紙を頂きました。あまりに可愛いので、皆さんにも見て貰いたくて・・・(拡大版)

Rimg0163

Rimg0164

ジュンコさん、修行を兼ねてとは言え、お手伝いをありがとうございました。本当に助かっています。「積極的に取り組む姿勢とセンスが素晴らしい」とシュフはいつも言っております。来年もよろしくにゃん。

ゆうなちゃんとあやかちゃん

来年は「あすかの食卓」へお母さんといっよに来て下さいにゃん!!

BOSS 突然の乱入?

いえいえ、そんなことではありません。先日、私たちの店は本年最後の営業日でした。忙しい様子と推察して、お手伝いに来て頂いたのでした。おまけにこの日の夜はY様のご自宅への出張パーティが入っていました。シュフ光子は早朝から、仕込みでかなりハードな一日になることは覚悟していましたが、突然にBOSSの訪問。手伝って頂けるとのことで、渡りに船とお願い致しました。こうして営業中のキッチンは久しぶりとのことでしたが、いえいえ、さすがです。器への盛り付けの手際。食器洗いの慣れた様子は正真正銘のプロです。にゃんこも見惚れて、思わずデジカメを構えていました。

Dsc_0442_2

Dsc_0447

Dsc_0450

Dsc_0457

お昼のお客様へのおもてなしはお陰様でスムーズに行えて、本当に感謝でした。そして夜の出張パーティに入るタイミングも微妙だったので、車に食材を積み込む作業までBOSSにお願いしてしまいました。お礼もそこそこに、にゃんことシュフは次の会場に向かったのでした。本年最後の仕事を終えて帰宅したのは暦の替わる前でした。5月のゴールデンウィーク明けから営業を始めて、この半年は本当に充実していました。そしてこんな充実した年末も初めてでした。支えて頂いた皆様のお陰と感謝致しております。

にゃんことシュフはBOSSのお店で、このような姿が早く見られますように願っております。BOSSにも感謝!!

そして、また時々お手伝いに来て下さいね。待っています。   シュフ光子&にゃんこ

2010年12月24日 (金)

昨夜は同窓とシュフの幸せな時

昨夜はシュフ光子の同窓(チーム新庄)が「あすかの食卓」に集いました。Dsc_0460           Dsc_0462         

Fさんにシュフが「同窓の忘年会をここで」と提案したところ、シュフを含め15名が揃いました。Dsc_0461                                           

いつも精一杯応援してくれている幼馴染のNさん夫妻をはじめ身近にお会いしている方もおられましたが、卒業後の45年経ってお会いした方も来られましたが、そんな時を感じないのが、同窓の素晴らしさ。懐かしい話が飛び交いました。Dsc_0464             

シュフ光子も精一杯のおもてなしの料理を作ってお出ししながら、ワイン(店特選の)片手に久しぶりの親交を暖めていました。にゃんこもサービスの合間に、会話の間へ入れて頂きました。こうして元気に会える幸せを噛み締めていました。Dsc_0465          

お世話頂いたFさんありがとう!そして突然のお声がけにも関わらず、ご参集頂いた皆さん本当に、本当にありがとう。Rimg0142a                 

シュフが最後にこの曲を皆で聴いて〆たかったが、出来なかったのが残念でした。この場を借りて「1万回のありがとう!」のメッセージ。Rimg0145

2010年12月23日 (木)

お休みを頂いて

少し多い目のお休みを頂きました。せめてクリスマスまでは営業していると思っておられて、ご予約を頂いた方には申し訳なく思っております。

皆様に叱られると思っていたのですが、ブログのコメントに「ゆっくりとお休み下さい」、とか本年の営業が最終日に近づいた時のお客様からも、「5月ゴールデンウィーク明けのスタートから、全力疾走してきたのだから、休養をとった方が・・・」と労わりのお言葉を頂戴して、本当に嬉しかった。

しかし、かと言ってお休みを頂いても、なかなかじっとしていられないのがシュフとにゃんこです。翌日には長浜までの往復、300kmの近江米の買出しを兼ねたドライブ。そして、21日は京都まで、お正月用のお酒(月の桂にごり酒)や食材(錦市場)の買出しで走ってしまいました。京都は南座の前を通って、Dscf3415 いつも御用達の京菓子のお店Tへ行きます。ここのお店は黒田辰秋作の調度品が見られる老舗です。作品の椅子の傍に、暖をとる為の火鉢が備えられていました。Dscf3421

河原町に戻る途中の鴨川も寒そうでした。河原のカップルや都鳥もいつもよりは少ない様子でした。Dscf3434

河原町通りから錦通りに入って、錦市場で、台所道具で有名なAに寄って、シュフが欲しがっていた銅鍋を購入しました。新年からのお料理には、この鍋を使ったものが出そうです。あとはお正月用の食材を買っていました。Dscf3438

錦市場も多くのお店は観光客向けにシフトして、置いている品物も変わってきました。昔から「京都のお台所」と言われていますが、お店用の食材を調達し難くなっているように感じます。私たちにとっては、北白川にあるスーパーMの方が買える物が見つけ易い。例えば一保堂のお茶なども本店まで行かなくても買えたりする。夕方近くに雨が降り始めて、休憩に「そうげんカフェ」へ寄ることにした。Dsc05865_2 このカフェの雰囲気はシュフのお気に入り。にゃんこはお昼を食べ過ぎて、ケーキセット、シュフは軽食(スープと三種のタパス)を頂く。元気を出して、最終地点の一乗寺「恵文社」へ寄って、帰途に着く。

2010年12月15日 (水)

シュフ光子とにゃんこのささやかなディナー

ここ2日は多くのお客様にお越し頂き、うれしい悲鳴です。今日はじゅんこさんのお手伝いもあって、助かっていますが、まともにお昼ごはんも出来ていない様です。やっとのお昼ご飯は片づけが終わった5時くらいになりました。

今日はおもてなしの最中に、親族(秋田)から、従姉妹の長男(にゃんこより10歳ほど若く、にゃんこにとっては本家の跡取り)が亡くなったという不幸の知らせ。16日に告別式との連絡を受けたが、年末年始休暇に入るまではご予約のスケジュールがびっしり。参列が出来そうもない。パニック状態に近い。弟に連絡したが、出張中で仕事の都合で段取りが付かないとのこと。仕方なく、にゃんこの長男に、行って貰えないか?確認したところ、行けるとのこと。ほっとして、秋田までの切符の手配や準備でやっと、落ち着けたのが20時。

世代交代も順調に進めば良いが、なかなか現実は、そうは行かない。実感しながら、今日のワインは悲しい酒。3年前に、にゃんこが本当ににゃんこになった時、桜前線を追っかけて、秋田の角館まで行った時に、実家に寄って、歓迎をして貰って、亡くなった彼とも酒を酌み交わしながら、愛犬(警察犬)の話を聞いていたことを思い出しながら・・・・・。

やっとお疲れ様のディナーをシュフと出来ました。Rimg0020

Rimg0022 「Super Trio」 Chick Corea、Steve Gadd、Christian McBride をCafeの装置   Mcintosh C26、MC2105 JBL D123+075で、久しぶりに聴きながら、ささやかなディナー。

サウンドを皆さんにお届けできないが、ビンテージ物の装置が奏でるドラムの生々しさ、ピアノの音色、ベースのピチカート。現代物のサウンドに較べれば緩いが、にゃんこにとってはこの方がリアルに聴ける。

シュフ光子の料理の味は、このサウンドに良く合う。

辛い一日だったが、一時の幸せに浸っているにゃんこ。

既に時間は日が変わっている。 

2010年12月13日 (月)

「あすかの食卓」の年末・年始の営業について

日頃はご愛顧頂きまして、本当にありがとうございます。Dsc_0416

Dsc_0417 普通のシュフ光子と勤めの終わったにゃんこが始めたお店ではありますが、皆様に支えて頂いたお陰様で、何とか無事に半年が経とうとしております。

慣れないまま、一生懸命に「おもてなしのこころ」だけは忘れずにやってきた積りですが、余裕のないまま走ってきたように思います。そこで年の変わり目に当たり、より皆様に喜んで頂けるお店として、来年はどうすれば良いかを考える期間を頂きたいと思いますので、勝手なことを申しますが、少し長いお休みを頂く事に、ご了承賜りますようにお願い致します。Dsc_0423

Dsc_0363

  

休業期間  2010年12月19日~2011年1月9日

 但し、その間でも休業期間明けのご予約のお電話はお受け致します。尚、留守になったり、お電話に出られないこともありますので、ご了承下さい。

                                シュフ光子&にゃんこ

 最後の画像で見える、クリスマス用リースはお客様Sさんの作品です。テーブルの雰囲気がクリスマスモードに一変しました。

お土産など頂くことになりました

お店をしなかったら、おそらくこんなに多くの方とのご縁はなかったと思います。

最近つくづく感じることは、そのことです。多分、明日香の目立たない場所(表通りから車の入らない路地)の一軒家。密かに目立たなく住んでいました。シュフ光子とにゃんこはそれぞれ適当に趣味も持っていて、それなりに楽しく暮らしていました。何よりもここは静かなところです。(ゴールデンウイークの観光シーズンでもめったに観光客が迷い込まないところ。)

なんせ、にゃんこがオーディオを聴くのに最高の場所。多少音量を上げても、ご近所に迷惑を掛けないし、防音を考えなくてもSN比はばっちり確保。

ところが、お店を始めて、多くの方(知人やお客様)が来て頂けることになって、そしてお知り合いになれて、親しくさせて頂くことになった。本当に嬉しく思っています。「お店って凄いね。」「今まで縁が遠かった方と突然にお近くなれたり、全然、ご縁がなかった方と親しくお付き合い出来ることになった」といつもシュフ光子と話合っています。

そんなことで、お土産を頂いたり、頂き物(ご近所の方やお客様からの御心使い)には大変有難く、その御心使いが嬉しい。(お越し頂く方に請求している訳ではありません。念の為に申しておきます。)

F夫妻からの御心使い。北海道へは30年ほど前に息子とバイクでタンデムで10日間ほど旅したっきり、で自由の身になったらシュフ光子と行きたいところ。「北の国から」の舞台の富良野や美瑛。そして映画「駅ステーション」の舞台となった増毛。夏しか行っていないので、冬の旭川でダイヤモンドダストを体験したい。そんな香りがいっぱいのお土産は嬉しい。

Rimg0078

Aさんから頂いた銀座の有名店のマカロン。このお店で、Kさんからお話を聞いたAさんがさっそくお取り寄せで購入されたお裾分け。お店で出会われたご縁で、頂く事になって、この絶品スイーツ。Rimg0088 なんて幸せ!! 美味しかったです。ご馳走さま!

ご愛顧頂いているY先生。「あすかの食卓」をお気に入り頂いて、よくご利用頂いています。シュフ光子は女性として素敵で尊敬する方と言って憚らない方。近江八幡へ行かれた時に頂いたお土産。実はシュフ光子とにゃんこも近江八幡は大好きな所。特に春の季節は大好きで、にゃんこは必ずカメラを提げて行く事を忘れません。和菓子やスイーツも美味しいところ。そして町並みも美しく保存されていて、一日いても飽きないところ。最近は行けていなかったので、行った気分もいっしょに味わせて頂きます。御心使いに感謝!Rimg0090

同窓生のTさんからの頂き物。今井町のK酒造のお酒とスイーツ。前日にご家族のディナーをさせて頂き、家族の皆さんが大変お喜びを頂いたので、気持ちとして、翌日にお持ち頂いたのです。いつものように精一杯のおもてなしを心掛けただけでしたが・・・・・。本当に嬉しいです。このお店を始めて良かったと思いました。本当にTさん、ありがとうございました。また頑張れます。頂いたスイーツを作られているのはおそらくK酒造の娘さんでしょう。この娘さんとはシュフ光子が以前に八木のBというパン屋さんで、いっしょに仕事をした方で、「お元気に、頑張ってスイーツ作りをされているようで、嬉しいと言っております。」何というご縁でしょう。

Rimg0075

今日、頂いたシュフ光子の同窓生Fさんからの頂き物。横浜ベイスターのM選手のサインボールや色紙、そしてカレンダー。この有名なベテラン選手が大和橿原出身とは知りませんでした。横浜ベイスター(前大洋)はにゃんこの勤めていた学校の出身で元ピッチャーS選手や野手の現役でS選手がいます。元ピッチャーS選手の学生時代には、にゃんこの愚息の写真を写真屋さんへ貰いに行った時、いっしょに付いて来てくれたというエピソードがあったり、現役野手のS選手とは同じく学生時代にお酒の飲む場所でいっしょしたり。横浜ベイスターは関西ではファンが少ないようですが、にゃんこにとっては身近で、選手を個人的に応援しているので、M選手のグッズは嬉しい限りです。Fさん ニャんキュー!Rimg0001a

ここには載せておりませんが、Uさん、Iさん他、ご近所の皆さんから、お店に使ってと、お花やお野菜を頂きました。

本当に嬉しいご縁がいっぱい。

2010年12月12日 (日)

久しぶりに関空へ行く

シュフ光子とにゃんこは10月中旬にここからヨーロッパへ8日間の旅行の予定でした。(希望の日にちが不催行になったのが、ケチの付きはじめで、別の日程に変更を考えたが、でもお客様からのご予約が入り始めると、「今回は行くな」ということか!と言う事で、この関空から飛び立つのはおあずけとなったのでした。Dsc_0387

10年前、にゃんこは仕事の関係で、サンフランシスコへ6日間の研修旅行へ行ったのが、最初でした。その時はこの関空も晴れやかで、出発ロビー近辺の店舗は高級ブランド店の出店が多くて、さすがに関西での本格的な国際空港だにゃと実感していました。しかし今回、出店の状況を見ると、大阪の道頓堀が移動したような雰囲気で、ちょっとがっかり。中には一流ブランドのお店が有るには有ったが・・・・・。

ちなみにこの関空は以前ににゃんこが勤めていた芸術系大学に在籍しておられるO先生が設計されたものです。Dsc_0398

ほぼ定刻に近い時間に、お迎えに行った、私たちには大切なご夫妻が到着ロビーに出て来られて、スタバでお茶をして、駐車場まで行って、にゃんこのマイカーにて帰途に付きました。途中、関空大橋を渡ると、りんくうタウンが迫ってきました。でも立派に見えるこの建物も、大阪のお荷物になっていると聞くと、切ない気持ちになりました。

いったいどうすればいいんでしょうね?

2010年12月 3日 (金)

遂に念願のJAZZ CDを入手

先日、何を思ったか、ふとJon BallantyneのCD(Sky Dance)をにゃんこのおもちゃ箱で手に取った。そう言えば、10年ほど前に吉祥寺のJazz喫茶「Meg」で聴いて感動して、紙切れにMemoした、例のCD Jon Ballantyne 「TRIO LIVE」のことを思い出した。

あの時はすぐ欲しくって、駅近くのDisk Unionへ飛び込んだが、現物はなく、取り寄せをお願いして、吉報がなく、一年後に、そのお店に行って、あの予約はどうなったか?聞いてみたら、データベースで確認してくれて、その結果は「廃盤」 ガックリ!

後は中古CDで探すしかないと、今まで探し続けていた。(にゃんこの執念は、かなり しつこい!) 

で冒頭の話に戻るが、いっぺん、この進化したネット社会。何か手がかりがと、Googleで「TRIO LIVE]を検索に掛けてみた。検索順位Topから順番に当たって見たが、あまりいい情報がない。10ページ目くらい来た時に、ひょっとしてという情報が見つかった。仙台の中古CDをnet販売しているSHOP(Disknote)で、確か「在庫1」と数字が入っている。目を擦って見ても、間違いなく入っている。興奮して、震えるタッチで、すぐさま、会員の入会手続き(この間に、誰も購入手続きをするなよ。にゃんこが手続きを済ませるまでは、と祈りつつ)を済ませ、買い物かごに入れて、進めると、 にゃにゃにゃんと購入可能にゃん!

それでも信用し切れなくって、画面上の購入手続きを済ませて、返事のメールを待つと、在庫有りで、詳細な購入手続き画面が送られてきた。

そして待ち焦がれて、今日、手元に送られてきた。

封を開けるのも、もどかしく、長い時間が掛かったように思ったが、遂に、10年前に見たジャケット、夢にまで見たジャケットが手の中にあった。現物は程度の良いもので、確か、入手が難しく、プレミア価格が付いていたように思ったが、何と1260円という、本当に信じられない価格で入手が出来た。仙台の「Disknote」さんには感謝!ありがとうにゃん!Rimg0013

Rimg0016

先日のにゃんこのおもちゃ箱で「SKY dance」のCDを手にした時から始まった入手劇には何か不思議な思いで、何か出会えるべくして出会えたような運命を感じる。

こんなラッキーがあると、また有るか?はたまた運を使い果たしたか?

年末ジャンボを買ってみるにゃん?(誰かさんみたいに!)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »