2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

連日のバースデーパーティになりました

昨晩のお客様は那智勝浦からお越しになった。

お電話でのご予約では分らなかったのですが、お食事といっしょに可愛いケーキのオーダーだけは有ったのです。ご到着されて、お聞きすると男性から女性へのバースデープレゼントで、サプライズでとのことでした。

お食事コースも終盤にさしかかり、女性が化粧室へ行かれた合間に、にゃんこから男性にローソクのことで、さっとお伺いに行き、本数をお聞きして、準備。

いよいよ、サプライズのタイミングで、ケーキにローソクを点して、テーブルへお持ちしました。その時の女性の表情は驚きと嬉しさがはっきりとにゃんこにも見惚れました。男性の粋な計らいが伝わっていることに・・・・・

お誕生日おめでとうございます。Imgp0090

明日からの人生も素敵でありますように、シュフ光子とにゃんこからもお祈り致します。

本当に遠くから、わざわざお越し頂きありがとうございました。「機会があればまたお伺い致します」とお言葉を掛けて頂き嬉しく思っております。

遠方になりますが、また是非、お越し下さい。お待ち致しております。

お帰りの時に、表通りまで暗いので、お送り致しましたが、素敵なカップルでした。

どうぞ、お気をつけてお帰り下さいね。

2011年1月30日 (日)

今日は2組のお誕生日パーティがありました

一日に1組のお誕生会は今までにも何度かお引き受け致しましたが、一日に2組のお誕生会をお引き受けするのは初めてです。

ランチタイムでのお誕生会はお父様が還暦のお祝いでした。ゴルフが大好きで、それに因んだサプライズをと、お願いされましたが、シュフ光子はお引き受けしたものの、どうしたものか?困っておりました。お祝いのケーキを同時に頼まれていたので、ケーキとゴルフをどのようにコーディネートするかが、難問でした。今朝の起床時にアイデアが突然閃いたそうです。P1200142

ご家族のお食事のご様子をにゃんこから拝見した感想ですが、本当にいい雰囲気で、素敵なご家族だニャアと思いました。可愛いお孫さんで二歳のMちゃんも大切に育てられている様子を羨ましいニャア!

このお祝いのサプライズでケーキをテーブルにお持ちしてケーキにロウソクが点った時には、ご家族以外の周りのお客様からもお祝いの拍手がなされて、お店全体がお祝いムードに包まれた様子は、私たちも本当に嬉しく、おもてなしをすることは大変だけど、お越し頂く皆様の暖かいお気持ちで、お店をやっていて本当に良かったなあ感じた瞬間です。Dsc_0249

お帰りの時に、外までお見送り致しましたが、Mちゃんはバイバイって一生懸命に手を振ってくれて、にゃんこは嬉しかったニャア! また是非、遊びに来て下さいね。

もう1組のお誕生会はディナータイムに行われました。お友達からのお祝いで、素敵なお花のプレゼントがあって、長く友情を暖めておられるご様子が伺えました。私たちもご招待されたお友達のお気持ちに添えるように、そしてこの大切な時間が素敵な思い出になれば、場所を提供させて頂いたことに喜びを感じます。明日から、また素敵な人生が始まりますように、にゃんこはお祈りしていますニャン!

Dsc_0251

Dsc_0255

素敵な花束だったので、お聞きすると「Ks’クラブさんで作って頂いた」とのことでした。「かすみさんが居られなかったので、お弟子さんのMさんにアレンジして貰った」とお聞きしました。私たちのお店の花もKs’さんにお願いしていますので、つい、厚かましく撮影させて頂きました。

2011年1月29日 (土)

バースデープレゼントはにゃんこのマスコット

シュフ光子を第二の母としているHBちゃんから、バースデープレゼントを頂きました。この歳になってプレゼントを貰えるなんて、にゃんこは本当に幸せです。Rimg0389

Rimg0390

それもにゃんこのマスコット。HBちゃんには「にゃんこの帽子が欲しいなあ」と言っていたんのですが、そんなの被って、お客様のサービスなんか出来ますか?シュフからも、「子供さんでも気持ち悪がって帰ってしまうよ」って言われる始末。でも本当のにゃんこに成りたがっているにゃんこには切実な願い。

今回はHBちゃんが他に仕事が入っていて、にゃんこの帽子は無理なので、このマスコットをプレゼントとしてくれたとのこと。でもにゃんこはそれで十分に嬉しい。

このマスコットを身に付けて、サービスに勤めたいので、来て頂いたお客様はチェックしてみて下さい。そして笑ってやって下さい。

シュフに作ってもらったモーニングを久しぶりにアップします。

Rimg0367

Rimg0387

パンは先日、病院の診察を兼ねて、神戸に行きました時に、シュフが買ってくれたのです。神戸は美味しいパンが買えるところ。

早速、今朝のモーニングに頂きました。スープは「あすかの食卓」オリジナルの豆乳を使ったスープ。この寒い季節にはおまかせ料理のコースで、お客様からも「代謝に良さそう」と評判のスープです。

2011年1月27日 (木)

1月25日のにゃんこの誕生日は幸せな一日

前日にはシュフの弟子として、お店で修行中のJ子さんから抹茶のシフォンケーキに、にゃんこの大好物の小豆のあんこを添えたバースデーのプレゼントを貰ってうれしいにゃんでした。P1200056

そして、当日の午前0時に、私たちと本当に親しくさせて頂いているご夫妻から、サプライズのお祝いをして頂きました。いつものように親しく音楽を聴きながら過ごしていたら、午前0時のタイミングに、突然、お二人から「おめでとう!」と素敵な花束を頂き、そして、リボンで結んであるプレゼントをもらいました。さっそく、開けさせてもらうと、中はグレーのセーターでした。着たきり(にゃんこですから)スズメのにゃんこにはもったいないセーターでした。すぐに、シュフに着せて貰いました。「孫にも衣装」ならぬ、「にゃんこにも衣装」。

早速、このセーターを着て、花束を持っての、ご夫妻と4人での記念撮影はセルフタイマーで。デジカメでのセルフタイマーは初めてだったので、賑やかな撮影となりました。

本当に嬉しかったにゃん。まさかこの齢になって、このような素敵なサプライズのバースデーで祝ってもらえるなんて思ってもみなかったので、本当に幸せな時間でした。

花束は早速、テーブルに生けて頂きました。Dsc_0212

Dsc_0221

2011年1月22日 (土)

最近、お気に入りのJAZZ

寒い毎日が続いています。仕方なく出掛けることはありますが、にゃんこが勝手気ままな時間を過ごす時はこの季節、大好きなJAZZを聴くに限ります。

夜もとっくに深くなって、お客様のいないスペースで、真空管アンプのヒーターがほのかに灯るのを眺めながら、ロック(ウイスキーではなく、1月はこのお酒を外せない、「月の桂 にごり酒」)をかたむけて聴いているJAZZがあります。相棒のシュフはたぶん夢の中。ここにはにゃんこだけの時間があります。

最近、お気に入りのJAZZアルバムは ”JAZZ...A LA NOUVELLE ORLEANS” DANY BRILLANT。Rimg0336

Rimg0337

Rimg0335

フランスのJAZZボーカリスト。 とにかく良くスイングしている。聴いていて楽しい。それも何度聴いても・・・・・

昨年、秋に行き損なったパリを想像しながら、ココロはすでにパリ。

にゃお~

ところで、フランスのにゃんこは何て鳴くんやろ?

2011年1月18日 (火)

里山からいろんな鳥たちが餌を求めてやってきます

ここ数日は飛鳥も結構冷えています。そして里山には木の実や虫等、餌になるものが少なくなっています。

その影響でしょうか? いろんな鳥たちが餌を求めて、「あすかの食卓」を訪れてくれます。しかし、鳥たちには食べ物を提供していません。Pict0161

Pict0207

Pict0248 そこで、庭の木にやってきて、山茶花の花や縁側においてあるカゴに入れた果物や根菜等を勝手に食べてくれるのです。Pict0306

Pict0329_2

Pict0213 いろんなご縁でお客様に来て頂いて、おもてなしをさせて頂いているところです。鳥たちも、その中に入れて上げても良いと思っています。野生の鳥ですから、餌付けはするつもりはありませんが、勝手に食べてくれる分には大目に見ようと思っています。

Pict0190

時には鳥以外の方たちもお越しになります。にゃんこの可愛い遊び相手?(なってくれません。勝手に思っているだけ)

2011年1月11日 (火)

久しぶりに冷えました

前日の天気予報で、奈良の最低気温が-5℃になるという、ことを知り、昨年のリフォーム工事中に、この予報にて水道の蛇口の水を垂らしてくれるように大工さんから頼まれたことを思い出した。

そして寝る前に、庭の水撒き用蛇口の水を垂らしておいたところ、水道管の破裂は免れたのですが、水の芸術作品を見ることになりました。Rimg0223

Dsc_0052

Rimg0225

この通り、にゃんこの愛車も凍っていました。今までの経験では、最低気温が奈良で-5℃だったら、明日香では、その値から3~5℃くらいは低くなることを想定できるので、おそらく-8℃~-10℃にはなっていただろうと思われる。

2011年1月 9日 (日)

奈良 AIDAcafeへ新年のご挨拶

昨年は「あすかの食卓」のためのリフォーム工事には設計者として、大変お世話になった「AIDA」へお礼に伺いました。土曜日はCafeの入口で野菜市をされているので、玄関を入ったら、ご本人にすぐお会いできた。早速、遅い目の新年のご挨拶。

お腹も空いていたので、席に着くと、お母様と奥様のいつもながらの丁重なご挨拶をお受けする。Dsc05882そして、「あすかの食卓」へも家族ぐるみでご贔屓頂いているサービス係のYさんが早速、お料理を運んで下さった。Yさんにもお世話になったご挨拶。

Dsc05895

AIDACafe(8年前くらいから通っている)は私たちの目標となったカフェ。自分のところにいるような雰囲気で、ほっこりとして、暖かい。そしてなによりもお父様が長い年月を掛けて、作られたこの自然林が好きだ。手間が掛かっていないようで、本当はすごく手間が掛かっている。その凄みには圧倒される。

そしてお食事はランチをいつも頂くが、おいしくて、美しくて、拘った食器をふんだんに使って、何よりもリーズナブル。こんな手間と多くの食材を使ったランチ(食後の飲み物付き950円)は他ではめったに頂けない。だからずっと私たちはファンになっている。Dsc05891

Dsc05900

食後はお母様が席にお越しになり、お忙しい中をいろんなお話をして頂き、楽しい時間過ごさせて頂いた。この2月19日に、第二の店舗として、近鉄奈良駅北側の通りに、うどんの専門店「間」を出店されることをお聞きする。お野菜をたっぷり使ったうどん等シンプルな構成のメニューでとのこと。楽しみです。OPENされたら是非、いただきにお伺いしたい。

途中、設計者の可愛い娘さんのはなちゃんも来てくれた。はなちゃんは寒い中のリフォーム工事中には、励ましのお花を届けてくれて、そして可愛いメッセージまで置いてくれた。今でもそのことを忘れないように、メッセージを壁に飾っています。

日が暮れかかって、他のお客様も帰られたので、これからはお片付けがたいへんの時間帯。私たちもよくわかっているので、丁寧な皆さんのお見送りを受けて失礼致しました。 

神戸のお正月風景

松の内と言われる最後の日の1月7日、都会のお正月風景を少し、楽しんできました。

にゃんことシュフにいつも神戸へは付いて来たいと、HBちゃんとの3人でした。いつもより空いている阪神高速1号線で武庫川ICで下りて、武庫川女子大の会館として使われている、元甲子園ホテルの横を通って、ケーキの箱等のパッケージ屋さんへ立ち寄って、いろんなサイズのお持ち帰り用の箱を購入。そのまま山手線を岡本まで行き、ナイーフという雑貨屋さんでシュフとHBちゃんは買い物。にゃんこは路駐の中で、ベッキー・テイラーの「シャイン」を聴いていた。初めて知る女性ボーカルのこのCDはパッケージで買ったが、なかなか歌が上手く声も素晴らしい。お正月早々、ラッキー!

そのまま三宮へ行って、そごうが契約しているパーキングへ車を入れる。そごうで買い物(3000円以上)をすると、二時間無料。そごうで特に欲しいものが無ければ、書籍売り場へ行って、3000円の図書券を購入。ロフト横のサービスカウンターにて手続き。これで2時間分は無料手続き完了。Rimg0068

Rimg0063

にゃんこはシュフとHBちゃんとは別行動。趣味のオーディオ・PC系をぶらぶら。今日は最近、賑やかになっているPCオーディオの情報入手をメインに動いた。携帯オーディオでは進んでいるが、本格的なオーディオでは、まだ始まったばかり。国産ではマランツとオンキョウは先を行っているが、まだまだ様子見の段階と思っている。海外のLINNでは凄いことをやり始めている様子。でも高級過ぎる。にゃんこはもっとリーズナブルなところでPCオーディオを楽しみたい。今のところオンキョウのサウンドボードとべリンガーのコンバータで対処している。

8時頃にシュフらとジュンク堂書店で合流し、いつものサンチカのKYKにてとんかつ料理(季節とんかつ)を頂いて帰途。Rimg0070

Rimg0071

2011年1月 4日 (火)

お伊勢参り

しばらく遠出をしていなくて、新年の3日目は遠く行って見たいと思ったのです。

10時前に出発して、いつもの伊勢へのコースは国道168号で向かうのです。今回も何の躊躇もなく、大宇陀から高見トンネルに向かったが、最初の峠で、雪が結構積もっている。しかし天気も良くて、道の雪は解けているので、安易な思いで車を進めた。ところが進むにつれて、道の雪が残っており、その残り方が徐々に増えている。そして、峠の上り口の道路情報表示で、チェーン規制が掛かっている。

チェーンは携行していたが、正月早々に雪での苦労は避けたかった。まだ早い段階だったので、急遽、ルート変更することにして、榛原から針IC経由の名阪・伊勢道で行く。こちらはほとんど雪はなかった。車の量もたいしたことがなかった。只、伊勢道は上り車線の車の量は多いことに気が付いた。(このことは帰途で苦労することとなった)

伊勢の手前で、やはり伊勢神宮参拝の車で渋滞していた。私たちは渋滞を避けて、手前の玉城ICで一般道へ下りて、伊勢神宮の外宮へ向かった。昨年は時間帯がお昼過ぎで、駐車場に苦労したので、途中で本屋へ寄って、時間調整をして、午後3時頃を目標にした。一般道は帰りの方向は渋滞ぎみでしたが、行きはたいへんスムーズに進めて、駐車場も入口に近いところへ止めることができた。本宮・土宮・風宮・多賀宮へそれぞれお参りしたが、神域での厳かさは他の神社での感じ方とはまったく違う。伊勢神宮ならではの身を置いた時の感覚。言葉や文面では説明できない。昔から日本人が綿々と「お伊勢参り」をして来たことに思いを馳せることができる。そして神に守られているという実感。Dsc_0894

Dsc_0904

Dsc_0905

お参りを済ませて、出口すぐの鰻やへ立ち寄り、遅い目のお昼ごはんを食べた。

帰りは元来た道を選んだが、勢和多気JCTの合流地点で少し渋滞したが、たいしたことではなく、順調に走り出したが、行きでの上り線の状況が現実のものとなって、松阪の手前で4kmほど渋滞。そして本命は津を過ぎて、名阪高速関JCTまではほとんど動かない渋滞となった。渋滞地点としては有名な東名阪道の四日市ICまでの30kmの渋滞に巻き込まれた。ただ、私たちは名阪道へ向かうので、5kmほど渋滞の中にいたが、そこを抜けてからはスムーズに帰ることができた。

2011年1月 1日 (土)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

旧年中は本当に多くの皆さんに支えられて、「あすかの食卓」は何とか無事にスタートが切れるようになりました。年の初めにあたり、感謝の気持ちでいっぱいです。ここにお礼を申し上げます。

新年にあたり、支えて頂いた皆様のお気持ちを大切に、今年一年も出来る限りのおもてなしが出来ればと思っております。どうぞよろしくお願い致します。Dsc_0836 Dsc_0839

昨日からの雪は、ここ飛鳥の郷はすっかり解けています。しかし吉野はたくさん降ったようで、知人の話では40~50cmも積もって、昨夜から今朝にかけて国道でも坂道では車の渋滞や動けなくなって、放置車両が見受けられたとのことです。

近年のお正月でのこのような雪は珍しい。実は私たちは例年、新春の参詣は笠山荒神さんへ行くことに決めています。地理的には結構、標高があるので、雪での道の心配をしていましたが、雪も思ったよりは少なくて、頂上付近では雪が薄っすら残っている程度でした。夕方4時頃でしたので、薄暗い参拝の道を歩いていましたが、狭い山道の両側にはご寄進の石灯篭に灯が入って、大きな木が時刻以上に光を覆っていて、神聖な場所の雰囲気が漂っています。神殿の直前は30段くらいの急な石段で、そこを気をつけて上がり切ると、目前にシンプルな佇まいの神殿を前にします。

すぐにお参りせずに、手前のロウソクをお供えするガラスケースに1本20円で、ロウソクに火をつけて、お供えすることから始めます。そして神殿の前に進み、前年のお礼と今年の祈願を致します。

笠山荒神さんはお台所の神様です。私たち「あすかの食卓」にとっては是非にお守り頂きたい神様ですから、ここ7年は毎年の参詣は欠かしていません。

お参りの後は、例年、神殿前で焚き火をして頂き、自然な暖をとることが出来ます。この暖かさは身体に優しい。そして暖まるとなかなか冷めない。この寒い中での贅沢で幸せな時間です。 Dsc_0866                                                                                  そして隣にある社務所では甘酒を頂けます。入口に設けられた三宝に心づけを少し置きます。お世話を頂いているのは笠地区のみなさんです。ここの神社はこの地域の皆さんで支えられていることが素晴らしい。

帰り際には、社務所にて、お台所の守り札と家内安全の破魔矢を頂いて、急な石段を下りました。Dsc_0872

他の有名な神社では露天商が出ていたりして、神聖な気分が薄れるが、ここの神社は、そのようなことがまったく無くて、純粋な気持ちでお参りが出来て嬉しい。

清清しい気持ちで真っ直ぐ、帰途につきました。帰りの山道はすっかり日が暮れて、ヘッドライトを点けての走行でしたが、道が狭くカーブが多いので、この時間の方が走りやすい。

近くの大神神社への車で結構、渋滞していましたが、幸いにも方向が違って、スムーズに明日香まで戻ることが出来ました。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »