2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 昨日はうれしいバレンタインデー | トップページ | 明日香で樹氷? »

2011年2月15日 (火)

飛鳥の雪はこの冬2度目

一冬に2度の雪は近年で記憶にありません。良く行く信州では冬になると、ほとんどの車はスタッドレスタイヤを履いています。そして駆動方式も多くは4WDが見受けられます。しかし奈良県の平野部では一年に一度雪が降って、薄っすら積もる程度で、ほとんどは雪への対策はなされていないのが、現状です。

しかし今年は例年のように無対策で良いものか?考えさせられました。にゃんこの常用としている車は2WDのSUV。それも10年以上前のもので、雪に最も弱いと言われる後輪駆動。なぜかと言えば年間を通じて長距離ドライブを好んでするので、オンロードで燃費の良いものを選択肢としています。そしておまけにディーゼルエンジン(東京の何方かが目の敵にされているタイプです。しかしヨーロッパでは半分近くがこのタイプなんですけど)なのでコストパフォーマンスは抜群です。軽油はガソリンより20パーセント安価で、普通の走行ではリッター当たり10km、長距離ではリッター当たり15kmの走行が出来ています。1年に20,000km走行は普通です。

晩秋に信州を訪れることが結構あります。そして今まで、何度か雪に見舞われて痛い目にあっています。最も雪に弱いタイプの車ですから、年中、タイヤチェーンだけは積んでいます。一昨年の秋に平湯峠を高山から松本へ越える時、雨が途中で雪に変わり、頂上近くになって、ノーマルタイヤでは後輪が左右に振り出して、ハンドルも正確に切れなくなった時、路肩に止めて、持っていたチェーンを装着して、事なきを得ました。この時も他府県ナンバーの車が多く路肩に放置されるのを見ました。

こんな時に昔、ボーイスカウトのリーダーをしていて、「そなえよつねに」の精神が生きていました。

この雪で「あすかの食卓」もすっかり雪に覆われました。

そして雪の日の食事のご予約はかなり前にされたものですから、お越しになる皆様は道路状況などのご心配をされたと思います。私たちもこの雪の状況では、お越しになる地域によってはキャンセルされるのではないか?と予想をしておりました。ところがご予約の時間には皆さん、きっちりとお越し頂き、驚いてしまいました。吉野方面のお客様もおられましたので、「大丈夫でしたか?」とお聞きすると、「車は難しいので、電車で来ました」とのこと。キャンセルなしにお越し頂いたお客様には本当に感謝です。この日はさすがに、おもてなしのサービスにも、いつも以上に力が入りました。そして、お帰りにも、心を込めてのお見送りをさせて頂きました。この「あすかの食卓」は本当に皆様に支えて頂いていると実感した雪の日。Dsc_0444

Dsc_0457

Dsc_0458_2

Dsc_0482

Dsc_0469

« 昨日はうれしいバレンタインデー | トップページ | 明日香で樹氷? »

あすかの食卓 日々の様子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558590/50881926

この記事へのトラックバック一覧です: 飛鳥の雪はこの冬2度目:

« 昨日はうれしいバレンタインデー | トップページ | 明日香で樹氷? »