2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 「あすかの食卓ーマルシェ」は天候に恵まれました | トップページ | 待望の「ねむの木学園」へ行く »

2011年10月12日 (水)

布施 明コンサートに西宮へ

シュフ光子が待ちに待った布施明コンサートは西宮・兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホールにて行われました。Dsc02483

シュフ光子はこの日のために、頑張って、お客様のためにお食事を作っていると・・・

これを聴けば10日くらいは元気で行ける、にゃんこと・・・・・って言っています。

開演は17時30分、それまでホール前のCafeでコーヒーを頂いて、テンションをアップ!Dsc02479

昨年も同じ時期に、同じホールで布施明コンサートを聴いたが、今回の席は1F-Y19~20は後ろのセンター付近。後ろには丁度、ミキサー席で観客がいないポジション。ミキサーと同じ位置とは・・・にゃんこにとっては最高のポジション。シュフ光子にはNIKONの6倍双眼鏡を手渡しておいた。

始まって、やはり、このホールでのPA利用は出来たら、して欲しくない。でもフルオーケストラを使わない限り無理だにゃん。でも前回に較べて、低域のモヤモヤはだいぶ改善されていた。やはり布施明のすごいところはSONG中は手抜きがない。おしゃべりTIMEを巧く使っているんだにゃん。Dsc02490

Dsc02494 そして歌声は後半になって来るほど艶が増してきて、良く声が出てくる。還暦を過ぎてもこの迫力は天性のものはもちろんだが、努力がすごいんだろうにゃあ。シュフ光子とにゃんこは布施君(シュフはこう呼ぶ)のパワーを貰って、この姿勢を見習わねば・・・。

今年は「SOMETHING」というタイトルで、去年はビルボード大阪へ布施君のJAZZを聴きに行ったが、今回は行けなかったので、今日はプログラムの中で聴くことができた。

シュフは帰りに新発売のCD「SOMETHING JAZZY Ⅱ」(自費リリース)を抜かりなく買っていました。通常はコンサート会場でのみの入手になるようですが、今回はTawer Recordでも扱って貰うとのことでした。コンサートへ行けなかったファンは良かったですね。

途中、寄り道して、帰ったら、10時を過ぎていた。

もちろん、シュフは余韻が残っている間に、そのCDの初聴きをお店のフロアーでお酒を頂きながら・・・Dsc_0919

シュフにとっては最高の日だったでしょう。でもにゃんこは疲れたにゃん。

« 「あすかの食卓ーマルシェ」は天候に恵まれました | トップページ | 待望の「ねむの木学園」へ行く »

あすかの食卓 日々の様子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558590/52971065

この記事へのトラックバック一覧です: 布施 明コンサートに西宮へ:

« 「あすかの食卓ーマルシェ」は天候に恵まれました | トップページ | 待望の「ねむの木学園」へ行く »