2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« ついにエッフェル塔が見えた | トップページ | 名残惜しいけどフランスから帰国 »

2012年10月21日 (日)

パリでの自由行動

シュフ光子とにゃんこが最も楽しみにしている自由行動が出来る朝。

生憎の天候で、朝から雨が降ったり、止んだり。午前中の3時間はツアーでの行動のお付き合い。本当は朝から自由にして欲しいが、このツアーの約束だから仕方ないのだにゃんcat

まず、バスは凱旋門を目指して走る。着いたところで30分の自由時間が与えられた。ちょうどエッフェル塔が良く見えるところで、雨模様にオマケにパリ・ハーフマラソンが実施中で横断歩道を渡ろうとすると、ランナーとぶつかりそうになった。この時期のパリでは模様し物が多いんですね。

シュフ光子とエッフェル塔を見に行って、塔と記念撮影。Dsc00124 近くの売店で「クロック・ムッシュ」を買いたかったが、店には誰もいないので、画像で頂きます。Dsc00138

そしてバスに乗り込んで、凱旋門に向かったが、マラソン実施で、道路の通行規制が行われていて、近づけない。

バスのドライバーさんは苦労されていた。お蔭で、観光では滅多に通らないところを走った。例えば高級アパルトマンの中を走って、普通のパリを垣間見ることが出来た。

また珍しいのはガソリンスタンドがビルの1階に作られている。日本では考えられないのだにゃんcatDsc00181

シャンゼリゼ通りも雨の中、ルイビトン等一流の店に並んで、トヨタが有った。さすが世界のトヨタ。Dsc00238

そしてツアー予定最後のノートルダム寺院にてバスを下りた。

そこで、ツアーは自由解散。 ノートルダム寺院の見学も考えたが、入場者の列が長く続いている。Dsc00249 シュフと相談して、出来るだけ

自由行動の時間が欲しかったので、近くのメトロの駅に急いだ。行き先は決めていた。ショッピングは殆どのところは閉まっているので、マルシェしかない。そして選んだのは「ムフター通りのマルシェ」で、メトロ7号線で「サンシェ・ドーバートン」が最寄駅。そこでメトロ7号線の近い駅「シャトレ」に向かって、雨の中を歩いた。途中、セーヌ川を渡るが、橋の欄干に珍しい物を見つける。良く神戸の展望台でも見た恋人達の願いを込めた鍵が懸けている。Dsc00260

10分ほど歩いて、「シャトレ」駅に着いた。チケットのカルネ(10回券)を自動販売機で買おうとしたが、コインが足りない。仕方なく、窓口へ行って、黒人の駅員からカルネを求めた。パリのメトロ(地下鉄)は乗り継いでも何処まで乗っても1回券(1.7ユーロ)でOKなのだにゃんcatDsc00274

地下鉄では車内の駅案内はない。そしてドアも自動や手動が混在している。ぼーっと乗っていると乗り過ごしてしまうのだにゃんcat 5つ目の「サンシェ・ドーバートン」駅で下車。目的の「ムフター通り」は駅近くなので、地図と方向に敏感なにゃんこは迷わずに到着。雨の中だが、マルシェを行われていた。シャンソンが聞こえてくる方向へ行くと、テントの中で、アコーディオンの演奏に赤いマントの老紳士がよく聴くシャンソンを歌っていた。これが日常のパリの風景。オシャレだにゃんcat

道端にはテントで野菜や果物を売っている風景はテレビでしか見たことがなかったが、今、シュフ光子とにゃんこがそこにいる。名所旧跡や美術館もいいが、本当はこういうところに来たかったのだにゃんcatDsc00278

ムフター通りは石畳の緩い坂道の両側にいろんなお店が並んでいる。そうして日曜日だけど、皆、開いていて、地元の多くの買い物客で溢れていた。シュフ光子はキッチン用品・食材・紅茶・パン屋さんと地元のスーパーに次々と飛び込んでいる。Dsc00294

昨日ラファイエットで買った紅茶(マリアージュ)以外の変わった紅茶を買い求めた。スーパーにも入って、いろんな物を見たが、一般市民の利用するところは値段が安い。同じものでも観光客用のところでは値段が3倍ほど違うのだにゃんcat ワインなんか、最安の物は1.7ユーロ(メトロの1回分)、高い物でも5ユーロ。Dsc00296

ちょっとショッピングに疲れて、お腹も空いたのでレストラン入った。満席状態のところ、隅の空いた席に案内して貰った。メニューを持って来て貰ったが、何を頼めばよいのか分からない。取り敢えず分かったのが、サンドウイッチとカフェオレを頼んだ。食べ終わって、お勘定がまた一苦労。支払いのシステムが分からない。食べ物を運んでくれたウエーター?にヘルプをして貰って、英語で何とかクリア! ジャポン?って言われてしまった。ウイ!Dsc00327

外に出て、シュフ光子は古本屋さんを見つけて入った。どこの店もにゃんこはシュフ光子の後ろをトトト・・・ってついて行くだけ。そして「にゃんこちゃん、これ買って」支払いは全部、にゃんこの役目。これってどういうこと? にゃんこはこの古本屋で唯一、2013年のにゃんこのカレンダーを買った。(今回の旅で、にゃんこの買い物はこれだけ)Dsc00312

マルシェは午後2時を過ぎると閉店が始まっていた。急いで花屋さんを見たり、お惣菜屋さんに入って、食材の研究用にいくつかの買い物をして、もとのメトロ「サンシェ・ドーバートン」駅に戻った。時間は午後3時になっていたが、ホテルへ戻る前に、もう一箇所寄れたが、雨が止まないし、明日は帰国で、旅の終盤に差し掛かって、ちょっと疲れ気味。ホテルへ帰って、休もうと決めた。帰りはメトロ7号線で「オペラ」駅まで行き、乗り換えで、3号線の終点「ガリエニ」まで戻った。Dsc00351

駅の前がホテルなのだにゃんcat ご苦労であったにゃんcat 

« ついにエッフェル塔が見えた | トップページ | 名残惜しいけどフランスから帰国 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558590/55935870

この記事へのトラックバック一覧です: パリでの自由行動:

« ついにエッフェル塔が見えた | トップページ | 名残惜しいけどフランスから帰国 »