2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 秋深い信州の旅(2) | トップページ | 忘れていた11月22日 »

2012年11月21日 (水)

信州の旅にサプライズを追加

当初、3日目の宿、美ヶ原温泉「すぎもと」をチェックアウトして、いつものように八ヶ岳山麓で食材調達とシェフお気に入入りのホテル「リゾナーレ」経由で帰路に着く予定でいたが、今回の旅直前に、どうしても行きたい処があった。そこは今回の旅に組み込むか?別の機会を作って行くか?迷っていた。その場所はこれからの時期には車で行くには不安があった。
そのことは今年の春、45年ぶりに高校の同窓会(ブログでも書いた)が有って、その際に、久しぶりに会えた日本画家の畠中光享氏に、「この秋に自らのコレクションの展覧会を新潟の美術館で行う」と聞いていた。そしてにゃんこも「絶対に行く」と言っていた。
車でいくにはこの機会しかないと判断し、出発直前、新潟でホテルを予約したのだった。松本からは約300km。(しかし翌日の帰路は650kmになる)目的地である新見美術館にナビを設定。そして途中で、シュフ光子が熱望する小布施の「小布施堂」にて料理家・土井善晴先生のプロデュースする食事を頂きたいという行程を組み込むと、当日の美術館・開館時間に間に合うか?
天候はあまり良くないし、予報では雪の情報もあり、不安であったのだけど、いつもの如く決めたからには行くしかないのだにゃんcat
11時頃に小布施に着いて、食事の予約を確認すると、すぐに準備出来るとのこと。先を急いでいるのだ、この季節感たっぷりのお食事は落ち着いて召し上がりたい。catDsc09075

まず、「柿なます」そして「野沢菜と牡蠣の葛仕立て」「湯葉蒸し」「鯛御飯」「紅玉のワイン煮」の順で、オマケに「鯛御飯」とお吸い物は御代わり。美味しかったにゃんcatシュフ光子も嬉しそうだったので、良かった。Dsc09064





Dsc09068










Dsc09076_2










Dsc09080










Dsc09090










Dsc09097










ナビでの美術館到着予定は15時30分。雨中を信州中野ICから上越道で上越まで、途中は黒姫高原や妙高高原の紅葉は素晴らしかった。上越JCTからは北陸道に入って新潟に向かった。日本海からの風雨は強く、速度制限もあったが、美術館へは翌日の行程を考えると今日中に行きたい。巻潟東ICを下りて、美術館まで35kmの一般道を新見に向かった。

そして無事、新見美術館へはほぼ予定時間に到着した。山麓の間に作られた美術館は近代的な建物で駐車場もゆったり取ってあった。 早速、受付でチケットを購入し、開館時間の確認。17時までとのことで、ホっとした。Dsc09102

Dsc09118
Indiaomote1_001

第1会場はインドの細密画、第2会場は織物に分けられていた。詳しくはご紹介出来ないが、宗教画や当時の権力者が画家に描かせたもの。にゃんこには専門的な知識は持ち合わせていないが、畠中氏の画風には、このインドの細密画の影響が感じられる。特に女性を描いた繊細な輪郭やイメージに・・・。織物は時代物ではあるが、色使いやデザインにはモダンな感じがする。特にヨーロッパのテキスタイルに影響を与えたようだ。畠中氏は良くこれだけコレクションされたなあ。でもこれが作品の原点になっているのかも知れないと思った。
閉館間際まで居たが、来て良かったにゃんcat シュフ光子も感動していた。

通勤時間帯で新潟市の郊外にあるホテルまでの新見バイパスは混んでいた。

翌日は美味しい御飯の朝食を頂いて、650km先の我が家まで急いだ。

Img003 本当はシュフ光子は欲張りで、同時開催している新潟市美術館「草間弥生展」も見たかったようですが、午前中に見て、午後から帰路に着くプランはさすがに、にゃんこの体力を考えると遠慮したようです。

車中でシュフ光子は「明日から仕事やのに・・・できたら車の中でサラダの準備をしたいわ」って。Dsc09143

« 秋深い信州の旅(2) | トップページ | 忘れていた11月22日 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

先日(11月17日) Y山さんにランチの予約を2年振りにとってもらい 6人で行かせて頂きました!
又、O高校の同窓会です。2人の方は卒業以来の再会でした。
お野菜中心のヘルシーメニューで お腹一杯になりました!
チーズケーキもフランスのパンも美味しかったです!
写真も撮って頂き 有難うございました!
お忙しいのに申し訳ございませんが、又、パソコンの方に よろしくお願い致します(*^_^*)

コメントそして、その節のご来店をありがとうございました。
お写真をご指定のメールアドレスにお送り致しますが、コメント欄にメールアドレスのご記入がありませんので、再度、コメント欄にてPC用メールアドレスをお知らせ下さいにゃcat(他の方には見えませんのでご安心下さい)

どうも、失礼致しました!
よろしくお願い致します!

11/24の夜間 友達6人で伺いお料理とおしゃべり楽しませて頂きました。
うちでも自家野菜が豊富に有るのですが、あんなにたくさんの野菜(量も種類も)1度に摂取したのは50年の人生で初めてだったかもしれません。
大変おいしくいただきましたし、ひと工夫でこんなにおしゃれな野菜の食べ方が出来るんだと、日々の食生活の参考にもなりました。
先月フランスに行かれたとか・・・
フランスいいですよぇ~
しょーもないレストランで料理がショボクてもパンだけはおいしい!!
私も3月に母と行ったのですが、元気とは言え76歳の老体に長旅はさすがにきつかった様で、結論・若くて元気な内に行きたい所は行っとかないと!!!って事・・・
フランスに魅了されてるシェフ光子さん同様私も再度フランスを訪れたいと思っています。
そして『あすかの食卓』も又々行かせてもらいます。

11月24日に伺ったメンバーのひとりです。

シェフ光子さんのご主人がおっしゃった「2キロ減るかも・・・」って言うお言葉に
期待をかけていたのですが  翌日1キロぐらいですが・・減っていました。 
 野菜(特に根菜のみんな)とシェフの料理センスに感謝、感謝です。

  また機会があればそちらに伺ってシェフ光子さんのお肉のお料理も頂きたい
なあって思っています。 

榛原にて さま コメントをありがとうございました。
体重が減っていたとお聞きし、ほっと致しました。増えていて叱られたらどうしようと思いながら・・・
夜のコースはお肉料理などオーダーが利きますので、お待ち致しておりますにゃcat
お褒めのお言葉はシェフに伝えておきますね。
その節のお写真をメールにてお送り致します。しばらくお待ち下さいにゃcat

私も、先日11月24日の夜に、友達6人でお伺いした者です。
おいしいお料理をたっぷりいただきました。とてもゆったりとしたひとときを過ごせました。ありがとうございました。
また、明日香に行きたいです。( ^ω^ )

kom 様
 コメントをありがとうございました。
 その節はお越し頂き、また楽しくお過ごし頂いたとのこと、嬉しく思っております。 また季節を変えてお越し下さい。お待ち致しております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558590/56159161

この記事へのトラックバック一覧です: 信州の旅にサプライズを追加:

« 秋深い信州の旅(2) | トップページ | 忘れていた11月22日 »