2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

本年のシュフとにゃんこのまかないごはん一挙公開

いよいよ2012年も大晦日を迎え、残すは一日となり、カウントダウンが始まりました。

日経新聞の「春秋」欄に「日ごろは矢のように過ぎ去る時間が大晦日にはゆっくりと流れる。・・・今夜午前0時が迫るにつれて1秒は次第に重く、濃くなるのではないか。うれしかったこと。悲しかったこと。日付が変わる瞬間に向かって1年の思いが凝縮する。・・・年が明けてしばらくすれば、そんな暦の魔法は解け、・・・世知辛い日常が始まるだろう。ならばこの大晦日の時間を大切に過ごしたい。」を読んで、にゃんこも今日は大切に過ごそうかにゃんcat

今年一年は本当に皆様にはお世話になりました。本来はのんびりとした老後を過ごしているはずでしたが、皆様に元気を頂いたお陰様でシュフ光子とにゃんこは充実した1年を過ごすことが出来ました。

ときどき、お客様から「まかないご飯をブログにのせて!」って仰って頂いておりましたので、本年最後のブログで、一部分ですが、纏めて掲載させて頂きます。内輪をお見せするのは恥ずかしいのですが、・・・「へぇ そうなんや!」って感じでご笑覧下されば幸いです。

あらためて、今年1年、ご来店下さったお客様、そして私達のためにお世話頂いた皆様、そしてこのブログに訪れて頂いた方には感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。 どうぞ皆様、良いお年をお迎えくださいにゃんcat

Dsc07441Dsc07430_2 Dsc07445 Dsc07478 Dsc07516 Dsc07545 Dsc07554 Dsc07573 Dsc07580

Dsc07662 Dsc07688 Dsc07691 Dsc07809 Dsc07827 Dsc08025 Dsc08053 Dsc09664 Dsc07164Dsc07379 

久しぶりに年末の大阪へ行きました

いつもの年末は新年の準備で、バタバタなのですが、今回は敢えてのんびりとした年末を過ごしたいと、シュフとにゃんこの意見は一致したのだにゃんcat

例年の年末は必ず京都に出掛けていました。 特に、にゃんこが新年恒例の過ごし方として、1月2日~3日は箱根駅伝を見ながら、年賀状を書く。そしてその時に欠かせないのがお酒(月の桂にごり酒)と決まっています。京都伏見の蔵元・増田徳兵衛さんまで直接買いに行くこと。そして、シュフお気に入りの錦市場へ行って、お正月料理の食材を買って帰ることでした。この酒は近くでは扱っていなかったのですが、最近になって、扱っている酒屋さんを見つけたこともあって、年末の予定を変更です。そして大阪へ行くことにしたのだにゃんcat

渋滞状況も大したことはなくて、車で行くことにしました。パーキングは難波のヤマダ電機をいつも利用している。そこでシュフとにゃんこは別行動。シュフはなんばパークスや高島屋を、にゃんこは久しぶりに日本橋。そして最終的には梅田まで行って、新しい阪急デパートや、欲しい本もあったのでジュンク堂へも行く予定でいた。

日本橋ではオーディオ系の店は最近では減っていて、行けるところがない。PC関係の店へ行くことにして、今使っているノートPCのハードディスクの容量がいっぱいになってきたのと、動きが遅くなってきたのでハードディスクの換装とメモリーの増強を図りたいので調達に歩いた。そして次期の自作PC作成の前準備で、マザーボード等の情報を得たかったのだにゃんcat

ノートPC用のハードディスクは随分安くなっていた。容量が1Tでも5~6,000円台で入手出来たので2つも買ってしまった。そして中古レコード店に入って、気に入ったCDを買っていると、シュフと約束の2時間後の待ち合わせ時間が経過していた。千日前に戻って、いつもの店で昼食を、と思ったが・・・店は無くなっていた。その代わり、ちょっと洒落た雰囲気のイタリア料理の店が出来ていたので、入ることにした。若者をターゲットにした店だが、シュフは研究のために躊躇はしていない。「シェフお任せランチ」と「パスタランチ」をそれぞれ注文した。Dsc09704

Dsc09711

Dsc09714 多少、時間が掛かったが、丁寧に作っている。この場所にしては安い値段設定だにゃんcat (明日香のワンプレート並)

きっと若者向きに考えて厳しい設定だったんだろうな?と推察。帰りにシュフがサービス係の男性に「サラダのボリュームが足りないから、ボリュームアップをして、もう少し高くてもいいと思う」ってお節介。どこへ行っても、いつも「どうしたら流行るか」って考えているので、つい・・・

道頓堀から心斎橋筋を歩いた。Dsc09726 多くの人出で賑わっていた。特に我々のような年代は見られない。Dsc09733 ほとんどは若者と外国人。尖閣問題で心配していたが、中国人も結構、多く来ていた。頭の上で聞こえてくるフランス語で話す若い男性3人組に追い越された。高・・・(そこで思い出した。秋にフランスへ行った時の、男性用便器の高さ)

心斎橋で時間を使いすぎた。年齢のせいもあるが雑踏は疲れた。途中でお茶をしながら、約8時間の大阪ミナミの散策。シュフとにゃんこは何もかも一生懸命に見るので本当に疲れたにゃんcat

帰り道のなんばパークスで、シュフが「にやんこの好きな澤野工房の店があったでェ」って。Dsc09741 お言葉に甘えて、案内して貰った。澤野工房・JAZZのCDはお気に入りで、結構持っているけど、持っていないプレーヤーのCDを2枚買った。

ヤマダ電機のパーキングで最大料金1,800円を払って約10時間の旅の帰路についた。

2012年12月30日 (日)

やっと「バーミキュラ」が届きました

今年の1月にネットにて「バーミキュラ」を注文したのですが、1年待ちとなっていました。本当のところ、もう少し早く届くと思ったいたのですが、やはり1年が掛かってしまったのだにゃんcatDsc09671

この「バーミキュラーVERMICULAR」を生産する愛知ドビー社は鋳物の製品を作るメーカーですが、ここ近年は不況が長引き、生産業は低迷し、その影響で鋳物製品の受注が減っていたところ、この鍋を開発し、生産の売上をカバーして、それが話題となって、注文生産が需要に追いつかないほどの人気になっているのです。そのことがテレビで取り上げられたのだにゃんcatDsc09698

この手の製品で有名なのはシュフ光子もお気に入りの鍋、フランス製のルクルーゼです。カラフルで、いろんなバージョンをおそらく20個位持っています。お客様へお出しする料理やキッチンスタジオのレッスンに使っています。 他にもIKEAの同種の鍋と使い分けています。これらの鍋は、いずれも海外製です。今回の「バーミキュラ」は本体と蓋の密閉度を高くするために、made in Japanとして丁寧なモノ作りで出来た鍋なのだにゃんcat

お勧めの料理は無水料理やご飯を炊く等、そして値段はルクルーゼと同じレベルです。しかし「ルクルーゼ」は為替が円高の影響で、この「バーミキュラ」に較べて、安く買えるのだにゃんcat

シュフ光子はこの鍋の密閉度が高いところに注目をしていて、約1年前に新色の「バーミキュラ」の購入に至りました。どのような料理に使うのか? にゃんこも注目をしています。使い始めは多分、新年になると思います。にゃんこはご飯を炊いて欲しいにゃんcat

その時の使いごこちや出来上がりについてのレポートをお知らせいたしますにゃんcat

先日、奈良市内で新規にCafeをOpenするので相談に乗って欲しいと知人からの紹介で、奈良から「あすかの食卓」までお二人で来られました。シュフ光子は詳しい内容が分からないので、「どんなお話をして良いか分からないなあ」と申しておりましたが・・・取り敢えずお話を聞いてみようということにしました。2時間ほどでしたが、・・・にゃんこは傍で聞いておりませんでしたが、Cafeの難しさを感じて頂いたようでした。でも私たちは頑張って欲しいと思っています。年明け1月14日に奈良市右京のサンタウンプラザすずらん館にて「デリカフェ びいぼ」がOpenされます。Img003

Dsc09702

今の時期には「あすかの食卓」の庭に食べ物を求めて、いろんな鳥がやって来ます。きっと山には餌となる木の実が少なくなっているのだにゃんcat

庭に残っている南天、山茶花の花弁、ハナミズキの実、そしてシュフが窓際に吊るした柿がお目当てになっているのです。

Dsc09749

2012年12月19日 (水)

映画「天のしずく」を観に行きました

料理家「辰巳芳子」さんの”いのちのスープ”を内容とした映画「天のしずく」を観に行きました。シュフ光子は以前から、この映画を観たいと言っておりましたが、近畿地方は11月中に京都・神戸・大阪で上映されていたのですが、お客様のご予約状況で、そのタイミングを逃してしまったのです。

シュフがどうしても行きたいと、ネット検索をすると、12月に入って上映されている映画館の内で、最も近い映画館は浜松の「CINEMA E~ra」なのでした。最初に計画をして、浜松にホテルを予約して出掛けた時は、ちょうど奈良でも雪が降った時でした。道路情報では雪での通行制限はなかったのですが、ルートとして考えていた名阪・都祁ICへ行くまでの峠越えで道が一部で凍結していてフロントタイヤが滑り出した。これはマズイにゃんcat

無理したくなかったので、計画は中止、引っ返して、ホテルに事情を話して、直前キャンセルをお願いし、幸い理解して頂けた。

ここの映画館の上映期間は12月21日までなので、のんびりできない。そして、何とか12月16日~17日に予定を変更して、同じホテル「リッチモンド浜松」に予約を入れました。16日は村の隣組集会が19時からなので、スタート出来るのは20時頃になる思っていたが、予定を少しオーバーして20時30分の出発となりました。浜松までは3~4時間は掛かるから、おそらく暦が替わる頃の到着を覚悟していたが、幸い、東名阪・四日市付近での渋滞するタイミングは外れ、幸い渋滞もなく、東名のトラック軍団と走行した。そして3時間ほどで無事に到着できました。暦の替わる頃、ホテルのバスで疲れを癒すことが出来ました。

このホテルでの選んだ宿泊プランは駐車場無料・朝食付き8,200円。パーキングは24時間無料なので、翌日チェックアウト後も、映画を観終わるまで置ける。朝食バイキングは結構充実していて、鰻の炊き込みご飯を頂けた。9時半にチェックアウトを行い、10時の上映開始までに入れば良い。幸い、ホテルと映画館への距離は歩いても2~3分。このホテルのチョイスで、シュフに褒められたにゃんcat さすがにゃんこちゃんって。

夜で周りの状況は分からなかったけど、JR浜松駅近なので、キレイに整備された処。Dsc09603

上映10分前に到着出来ました。Dsc09544

小さな映画館だけど、大手配給会社の映画を扱っている映画館とは雰囲気が違った。シュフやにゃんこが好みの自主作品や名画を扱う、本当に手作り風な映画館だった。書店で例えれば、本の販売会社から、いろんな本を押し付けられて置く書店と、シュフ・にゃんこが好んで利用する、京都の「恵文社」のようにオーナーが選書する書店のような違いかにゃcatDsc09540

Dsc09575 「天のしずく」は110分の上映で、一貫したストーリーで出来ているのではないけど、料理家「辰巳芳子」さんが、以前からNHKで映像化されていた”いのちのスープ”は医療機関にも注目をされていて、死の近づいた患者さんに生きる力を与えるスープとして、そしてそのスープに使われる食材へのこだわり、そして料理は手間を掛ければ掛けるほど本当の美味しさを味わえると教えてくれるものなのです。だから料理の大切さを知り、取り組もうとしている方には是非、見て頂きたいのだにゃんcatDsc09565

シュフは辰巳芳子さんをずっと尊敬していて、「あすかの食卓」で定番のスープとして、お客様にお出ししているものは、辰巳芳子さんの考え方を元にしたシュフ・オリジナルスープなのだにゃんcat

映画はちょうどお昼に終わりました。

帰路は例の東名阪・四日市の渋滞を避けるために、午後8時頃、東名・西浜松ICに入る予定で、それまでは浜松市内を半日、遊ぶことにしました。

以前にブログで書いた浜北のオシャレなカフェは無くなっていて、新しいカフェを探しているがなかなか見つからない。また発見したら、お教えしますにゃcat

天竜川を渡る時は日が沈む時だったにゃんcatDsc09627_2

ほぼ予定通り、午後8時過ぎに西浜松ICに入って、少し走ったところで浜名湖SAにある近鉄レストランにて夜食を摂った。さすがに近鉄系、レストランのインテリアグッズには、近鉄の駅名表示や列車のプレートが飾られていた。

帰り着いた時は暦を少し回っていた。全走行距離は580km。

映画を観るのに、こんな方法もあるのだにゃんcat  ちょっと疲れたにゃんcat

2012年12月18日 (火)

2012年12月14日 (金)

ある休日の過ごし方

ご予約が入らない日は休日となります。

いつもにゃんことシュフ光子は、その過ごし方で不思議なやり取りがあります。

「今度の休みはどうしたい?言ってみ?」ってお互いに言い合うのです。にゃんこはシュフ光子の希望に沿ってあげたい。シュフ光子はにゃんこの希望に沿ってあげたい。だからなかなか決まらないのです。今回も、その調子で決まらないのです。

只、大した用事ではないのですが、神戸の三宮アーケード街の時計屋さんに修理をお願いしていた時計が出来上がっている連絡を随分前に貰っていた。前回、西神戸の病院へ診察に行った時に忘れていて、随分時間が経過していたので、年内には受け取りに行かなければ・・・って気にはなっていた。

そのことが今回、休日の過ごし方として決まった。「じゃ!神戸へ行こう」

後は具体的なルートのシュミレーション。 シュフ光子のプランで、いつもお気に入りの北神戸にある「日曜舎」でお昼ご飯にして、異人館街のパン屋さんへ行って、新婚で頑張っているマルちゃんに会って、にゃんこの時計を三宮で受け取って、向かいのジュンク堂で本を見て、帰路の岡本にある雑貨店「ナイーフ」に寄って、帰る。

このプランは2人だけで行くにはモッタイナイと「あすかの食卓」のレッスン生で3人娘?さんをシュフが誘ってみたが、突然で断られてしまった。(シュフとにゃんこの行動はいつも突然なのだにゃんcat

出発は通勤時間帯をずらして、阪神高速に入ったので、スムーズに進めた、環状も空いていて、1時間弱で柳原ICに降りることが出来た。にゃんこの希望で近くのハー○・オフへ立ち寄った。何時も容易には見つからない魅力的な機械が、ラッキーなことに出会えたのだ。アキュフェーズのチャンネルデバイダーで値段を見て、本体だけと思ったら、なな・・何とボードが8枚も付いているのだにゃんcat。これは買うしかない。もうこれだけで今回の神戸旅は最高!(シュフに感謝だにゃんcat

そこでは時間を取り過ぎて、「日曜舎」のランチの時間帯にビミョー。急いで平野から北神戸に向かって、峠越え。何とか間に合った。いつもはお花がいっぱいの庭は、この季節、ちょっと寂しい。中に入ると、クリスマスの雰囲気。ここのトレードマークである「ウサギ」と「エンジェル」で飾られている。シュフ光子はここの雰囲気が大のお気に入り。Dsc09491

Dsc09487 

Dsc09482

今回に頂いたのはシュフは「ハンバーグ・ランチ」でにゃんこは「ステーキ丼」。いつも丁寧な手作りが嬉しい。「あすかの食卓」の味より、濃い目だが、珠に頂くにはこの位でもいいのだにゃんcatDsc09468

元の峠道を戻って、大倉山から異人館街に入った。道が狭いし、一方通行が多い。シュフは徒歩で何度か来ていたが、車では初めて。頼りない案内で、ちょっと気を漏みながら、目的のパン屋さん(Ca Marche)の近くに、幸いコインパーキングが空いていた。

「Ca Marche」に入ると、若い女性のお客様で賑わっていた。このパン屋さんは神戸の「ブランジェリー・コムシノワ」から独立された西川さんがオープンされた店です。そして、今日の目的はパンを頂くことと、西川さんを慕ってパン職人として勤めているマルちゃん(以前にシュフと同じ職場での同僚)に会うことでした。奥様にお声掛けして、マルちゃんを工場から出て来て貰えるようにお願いして、久しぶりに元気な顔を見ることができた。Dsc09495

歩いて1分以内にマンションを借りていて、新婚の素敵な奥様のユウナさんと3ヶ月少しの愛娘・ヒナノちゃんに会わせて貰った。4月に「あすかの食卓」へ2人で来てくれて以来で、可愛い赤ちゃんと初顔合わせが出来て、シュフが赤ちゃんを抱っこする姿は何年ぶり? マルちゃんは独立してパン屋さんの開業をめざしています。もちろん、シュフとにゃんこは応援しています。美味しいお茶を頂いて失礼しました。

ルミナリエで混雑の道を何とか三宮のパーキングに車を入れて、アーケード街の時計屋さんで、修理の「カシオ・オシアヌス」を受け取った。特に問題はなく、電池の交換と防水の点検で済んだ。 向かいのジュンク堂へ入って、お目当てのJAZZの本を3冊購入。Dsc09499

ルミナリエに行く心づもりもしていたにゃんこなのだにゃんcat でもシュフはルミナリエに行く様子はない。ホンマに行かないんかあ? 第1回目から、そして神戸に住んで毎年見て来たが・・・もういいみたい。

それより、いつも晩御飯をする、さんちか「YKK」でとんかつを食べて、帰路に着いた。結局、シュフ希望の「ナイーフ」はタイムオーバーになってしまったのだにゃんcat

2012年12月 6日 (木)

年末年始のお休みについて

師走になり、気温がめっきり下がって参りました。先日は食材調達を兼ねて、伊賀の里から東近江にかけて出掛けましたが、里の木々は紅葉から茶色の葉に変わり、落ち葉が道路に積もり始めました。車が走る毎に落ち葉が舞っています。

その舞ってる姿がリズミカルで、ダンスを踊っているようで楽しませてくれます。落ち葉って憎まれっ子のように思われていますが、にゃんこは大好きです。春に新緑で芽吹く時から、暑い夏には涼しさをプレゼントしてくれて、秋には紅葉で楽しませてくれます。そして今の時期は落ち葉となってレンガ敷きの庭は歩くとふかふかです。もう少し溜まると、ゴミとして捨てないで、焚き火で焼き芋を頂き、灰となったら、お庭の木々に肥料として役立って貰います。自然の営みとして接すると落ち葉を愛おしく思います。

本年も「あすかの食卓」をご愛用頂きまして本当にありがとうございます。

Dsc09431

年末年始の時期には、お正月向けの食品に変わってしまい、お野菜中心のお食事を皆様に楽しんで頂くには入手が難しくなります。そのために、申し訳ありませんが暫しのお休みを頂くことにさせて頂きます。

本年12月20日から来年の1月15日までを休業期間とさせて頂きます。ご予約を頂く際にはご留意頂きますようにお願い致します。尚、ご予約の受付はその期間でありましてもお電話をお受け出来ますのでよろしくお願い致します。

寒くなって来ますが、皆様にはどうぞお風邪などにお気を付けてご自愛下さいますように願っております。

シュフ光子とにゃんこも年齢を考えて、無理しないで、お休みの期間を過ごしたいと思っておりますにゃんcat

先日は9月8日にお客様としてお越し頂いたM様より、たくさんの柿を頂きました。お持ち頂いて、急いでお帰りになったので、本当に愛想なしになってしまいました。この場から「ありがとうございました」とお礼申し上げます。シュフ光子はこの柿を使わせて頂いて、柿ジャムにして、ドレッシングを作りたいと申しております。年明けのお客様にはサラダのドレッシングとしてお楽しみ頂けるかも・・・Dsc09417

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »