2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 本年のシュフとにゃんこのまかないごはん一挙公開 | トップページ | 新年早々の珍客? »

2013年1月 5日 (土)

あけましておめでとうございます

お陰様で、「あすかの食卓」は新しい年を迎えることが出来ました。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

にゃんこは新年を変わった形で迎えました。敢えてそのような新年の迎え方を決めていた訳ではないのですが、ゆとりを持って大晦日は過ごすつもりでしたが、結果的には遅くまで片付けをしてしまって、お風呂に入っている時に新年を迎えることとなりました。

バスに浸かっている時に、近くの飛鳥寺の除夜の鐘を聞いておりました。

お正月三箇日の予定は決めずにいました。シュフ光子とお祝いの食事をお昼にしながら、初日に取り敢えずは例年の「笠山三宝荒神」さんにお参りすることにしました。ここは昔から「台所の神様」と言われていて、幼い頃から竈に「笠山三宝荒神」の御札を貼っていたことを思い出します。この神社の詳しい謂れは3000年前に遡るらしいのですが、私達のとっては「台所の神様」としてお参りすることが大切なんです。Dsc09770

また、昔にお参りした近くの「橿原神宮」や「三輪明神」は参拝者の多さが、苦手なので、この仕事を始めようと決めてからは、毎年、「笠山三宝荒神」にお参りすることにしています。

そして三箇日を過ぎた1月4日に伊勢神宮へお参りを致しました。昼前にいつも伊勢に向かうルートとして、高見峠を越えて、伊勢に向かいます。櫛田川沿いの国道を走るのですが、信号はほとんど無くて、景色も綺麗で快適な道です。ただ、冬は雪が降ると苦労します。今回も飛鳥を出発する時には小雪がちらついていました。そして気温も-1~ー5℃で道が凍結している可能性もありましたが、走れなかったら引っ返せばいいということで決行。

案の定、心配することもなく2時間ほどで伊勢神宮外宮に到着しました。駐車場へもスムーズに入れました。参道には神の使い?としての馬が迎えてくれます。前回は会えなかったが、今回は会えました。普通の馬とは違いましたね。にゃんこも、この馬のように上品になりたいにゃcatDsc09796

お伊勢さんも三箇日を外すと参拝客も少なくて、ゆったりとお参りすることが出来ました。

お伊勢さんは今年は20年に一度行われる「式年遷宮」の年に当たります。各社は準備の最中でした。Dsc09827

お参りした後はお決まりのコースで、外宮の近くの鰻屋さんで食事をすることにしています。「喜多や」さんで、創業は明治43年で100年以上の老舗。鰻は稚魚の関係で値段が5割も上がってしまったが、ここの鰻は愛知県一色産。シュフ光子とにゃんこはお気に入入りで、美味しかったにゃんcatDsc09841

帰路は国道165号線だったが、時間も遅くなって、気温が下がっている上に、峠越え。道の脇には雪が残っていて、路面も凍結寸前。青山高原越えは本当に神経をすり減らせたドライブとなりましたが、何とか無事に帰り着きました。

帰宅して、テレビのニュースでは岐阜県高山のトンネル内でワゴン車がスリップしてトラックと正面衝突の事故。3名が亡くなったとのこと。  

冬のドライブは慎重に走ってくださいにゃcat  

« 本年のシュフとにゃんこのまかないごはん一挙公開 | トップページ | 新年早々の珍客? »

あすかの食卓 日々の様子」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。 アレもう言ったかな?
そんな年になりましたです。 
今年も美味しいコーヒー味わわせて下さいね。
12月からお葬式が重なりてんてこと動いています、なかなか日が取れなくて困っています。一週間7日の内5日中陰が夜にあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558590/56471123

この記事へのトラックバック一覧です: あけましておめでとうございます:

« 本年のシュフとにゃんこのまかないごはん一挙公開 | トップページ | 新年早々の珍客? »