2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月27日 (水)

大阪高島屋へ鉄瓶を受け取りに行く

昨年秋に大阪高島屋のIさんへ富士型の鉄瓶の予約をしてありました。南部鉄瓶の作家物で、オーダーメイドになるので、出来上がるまで時間が掛かるのです。

先日に入荷の連絡を頂いたので、休日とさせて頂いて、受け取りに出掛けました。折角の休みとなったので、ついでに以前からシュフ光子が気になっていた「TIGER]」(コペンハーゲンからの100円ショップ的な雑貨店)へ行くことにしました。

その前に道頓堀の「今井」(老舗のうどん屋さん)でランチを頂き、平日の道頓堀や心斎橋は外国の観光客やコスプレの若い女性で賑わっていた。もう昔の洒落者の紳士淑女が愛した心斎橋の面影はない。すっかり若者の町になっている。Dsc00600

そして目指すは同じく若者の町「アメリカ村」にある「TIGER」だにゃんcat にゃんこの親戚の名前だけど、あんまり関係ない。 心斎橋から御堂筋に差し掛かる。平日の御堂筋としては車も少ない気がした。交差点のビルで「NIKE]」のショーウインドウにはカラフルなシューズが並べられていた。

Dsc00612

御堂筋を渡って、アメリカ村三角公園の手前を左折すると、目的の「TIGER」平日だけど若い女性や若いカップルで、ごった返していた。若者間では飛び交っている「カワイイ」のキーワードの雑貨で溢れている。そしてお値段が安いのだにゃんcat

Dsc00604

シュフ光子がチョイス。にゃんこはその後ろからバスケットを持って付いて行くのだにゃんcat その内、バスケットが溢れてきてシュフ光子にも持ってもらうはめに・・・

レジも長蛇の列、レジ袋は無しと徹底している。要る人のために、レジの後ろにカラフルな袋を吊り下げてあり、それを購入することとなる。シュフ光子の買い物では2枚の袋を購入することとなった。

大阪高島屋のIさんとは5時くらいに伺うと約束していたが、30分ほど遅れて、6Fの台所用品売り場で合流。出来上がった鉄瓶を見せて貰った。普通の鉄瓶と違って、富士型なのでデザインにエッジが効いている。いい姿だにゃんcat 表面の仕上げも美しい。

どう使うかは決めている。 藍色の火鉢を久しぶりに出してきて、備長炭も保存しているものを使って、お湯を沸かし、お茶を頂く。 鉄瓶以外は準備できているのだにゃんcat

Iさんに購入手続きをして貰って、やっと手に出来た。

Iさんの終業時間に近いと思ったので、お茶でも・・・と誘ってみたら、「お食事に行きましょか?」って言って頂いたので、OK即答。 30分ほどで彼女の帰社を待って、行き先はこの辺のことは詳しいIさんにお任せ。高島屋8Fに地中海料理のレストランに決まった。

7時過ぎにレストランに入った。周りはイルミネーションで、デパートにもこんな雰囲気の場所があるのだにゃんcat ちょっとビックリ・・・Dsc00616

Dsc00624

Dsc00626にゃんこは残念ながら車で伺ったので、ワインは飲めない。ジンジャーエールで辛抱したが、珍しい地中海料理のオードブル、魚介類やチキンは美味しかったにゃんcat

後で分かったのですが、Iさんのお誕生日だったとのこと。ご一緒に美味しいお料理を頂いて、楽しい時間を過ごさせて頂けたので、結果的にはお祝いの食事会となったのだにゃんcat

 

2013年2月15日 (金)

にゃんこのバレンタインデー2013

にゃんこにバレンタインデーは縁がないと思っていた。

でも当日になって、日頃、お世話になっている方からの優しいバレンタインデーのプレゼントが届けられた。

Dsc00366 思いもしなかったプレゼントに嬉しいにゃんcat

「あすかの食卓」ブランドのお菓子を頑張って作ってくれて、お店や夢の楽市に置いてくれている3児の母Mちゃん。

シュフ光子の料理教室に通って来られている3人娘さん。

親しくさせて頂いているKs'club のK先生。

ありがとうにゃんcat お陰様で優しいお心に、にゃんこは元気で頑張れそうです。

また、その日には中学校の同窓で、上記Mちゃんのお父さんY君が、その近隣友人で、昔からアマチュア無線繋がりだったYちゃんを連れて来てくれた。 Yちゃんの話では30数年前ににゃんこ一家が、この明日香に引っ越してきた頃に、MZ-2000(シャープ製8bitPC)のことで来てくれて以来らしい?  このこともにゃんこにとって嬉しいプレゼントになったのだにゃんcat  2時間ほどだったけど、懐かしい話で、あっと言う間の嬉しい時間を過ごすことができた。 3人で夢中になって話をしている、その時にシュフ光子はバレンタインプレゼントと・・・小豆から炊いたお汁粉を出してくれた。

時間が夕刻近くなったので、シュフ光子が「夕食を是非に・・・」とお勧めしたが、遠慮されてしまったのだにゃんcat そんな気を遣わくていいのに・・・

話に夢中になっている間に、皆の夕食用に、チラシ寿司を作ってくれていたのだにゃんcat

Dsc00380

Dsc00368  

Dsc00374

シュフ光子からはにゃんこへのバレンタインデー・プレゼントに赤い薔薇とアズキの餡をプレゼントしてもらったにゃんcat

しばらくはぜんざいは勿論、ストーブでお餅を焼いたり、トーストにのっけたり楽しめそうだにゃんcat

何もないと思っていたバレンタインデーは賑やかで、嬉しい日になったのだにゃんcat

結婚式用のアクセサリー

明後日(2月17日)、シュフ光子の甥が京都で結婚式を挙げることになり、にゃんこも一緒に、ご招待を頂いたので、参列します。

しかし、この時期の参列の服装に悩むのです。和服の留袖は滅多に着ないので、洋装になるのですが、こだわりのシュフ光子なので・・・

そこで、手持ちのドレスに合うアクセサリーを手芸の先生の土生ちゃん(あすかの食卓にも作品を置いている)に依頼したのです。

で、出来上がった物を先日、持って来て貰いました。Dsc00345

細かいオーダーを出さなくとも、お気に入りのアクセサリー(ネックレス・カフス)3点が出来上がって来ました。

本当に素晴らしい出来上がりなので、写真ではデリケートな色や質感が伝わりませんが、ご紹介致しますにゃcat

Dsc00343

Dsc00344 

2013年2月 8日 (金)

久しぶりの関宿の有名カフェで

休日の過ごし方はいつも悩みます。

この時期は行き先がなかなか決まらないのだにゃんcat  春や秋であれば、あまりにも行きたいところがたくさん有って、欲張ったプランがいっぱい出てくるのですが・・・・・

にゃんこは新しいパソコン(Windows 8)を組み立てたくて、すでにパーツは揃えてあるのだにゃんcat  またMac G4(ミラードライブ)のジャンクを手に入れたので、動かしたい。 そんな時間が欲しいのだにゃんcat

シュフ光子は久しぶりに亀山へ行かへん? え~あの液晶テレビ・亀山モデルで有名なとこ? それは知らんけど、久しぶりに「而今禾」さんでランチにしよう。 実は私たちのCafe立ち上げの検討をしていた時に、全国的に有名な「而今禾」さんへ行った。あれから3年ほど経って、今、行ったら、どのように感じられるか?ということに興味があった。そして内容的にも変わっているか? 私たちにとっては有名なCafeは目標となっているし、学べることが多い。

やっぱり、仕事のことが優先になってしまうのだにゃんcat 

西峠から都祁経由で名阪国道で、1時間で亀山市の関に着いた。この時期はシーズンオフなのですが、観光客は結構見えている。 関は東海道53次の一つ。「関宿」として有名。 かなり早い時期から保存計画がなされていて、通りの電柱も地中化されていて、古えの雰囲気が漂っている。Dsc00289

 

Dsc00226

シュフとにゃんこはお腹が空いているので、無料の観光パーキングに車を止めて、脇目も振れずに東追分方向に歩いて、10分ほどで「而今禾」さんに着いた。 3組のお客様がおられたが、大きなテーブル席がうまく空いていて、待たずに席に付くことができた。ランチメニュー(飲み物付き1,300円)は1つのみ。「お食事ですか?」って聞かれたので、ハイとお願いして、飲み物とご飯が選べるので、ご飯は「雑穀ごはん」飲み物は、にゃんこはコーヒー。シュフはジンジャーエールを頼んだ。10分ほどで楽しみのランチが運ばれて来た。Dsc00168

3年前に来た時とランチの構成は大きく変わっていなかった。有名Cafeは定番として、やっていけるんだにゃんcat

一時間ほどで食事を終えて、シュフは雑貨を見たいと別棟に行ったが、にゃんこは外に出て、写真を撮る。 少しして出て来たので、元来た街道筋を歩いて、食料品屋さんへ寄って、シュフは乾物類を買った。特に「干し柿」は安かったので、店用のドレッシングに使うとのこと。

途中、可愛いにゃんこを見つけたのだにゃんcat

Dsc00232

Dsc00200

風景を撮影しながら、パーキングに戻って、5Kmほどのところに以前に訪れた「月の庭」さんに向かった。ここも全国的に有名なCafeで、以前は自然食のお食事を頂くことが出来たのだが、2年ほど前に残念ながら、ご主人様が亡くなられたので、今は閉店されている。隣接の母屋にて、昔からご両親様が食料品店を営まれているので、シュフは雑穀や珍しいお豆を買いたいと寄ることにした。

その後はシュフが是非に行きたいと、桑名東まで行くため、東名阪を走行して、そこには3時間ほど居て、暗くなってから元のコースで帰路についた。

一昨日、近くでシュフがお気に入りのCafe「HANA」さんへ行った。ランチに時々、利用させて頂くのだにゃんcat  いつもの定番ランチ(飲み物付きで1,200円)はシュフのお勧め。

飲み物に付いているアイスクリームはクーポン扱いです。(悪しからず!)

Dsc00316

Dsc00321

この「HANA」さんでは2月25日~27日はお雛様ランチ(1,500円)があります。この時期だけの限定ランチですが、器や設えが「お雛様」モードになるので、これもお勧めです。シュフも行こうかな?って言っています。

2013年2月 5日 (火)

冬の「あすかの食卓」のエンタティナー

この時期、「あすかの食卓」ではお庭が寂しい。木々は葉を落として、花は少なくなっている。

室内はシュフ光子が苦労して、お花を探してきて、生けているので、何とか華やかさは保たれている。食材の野菜も、この時期は苦労なのだにゃんcat 頼みの明日香も、この時期は花も野菜も種類は少ない。 仕方なく、和歌山、滋賀、兵庫、岐阜等遠方へ調達に走ることとなる。

でも、この時期・・・不思議と小鳥や小動物が、庭を賑わしてくれて、お客様も食事をしながら楽しんで頂いているのだにゃんcat

Dscf0638

Dscf0645

Dscf0658

Dscf0682

Dscf0691

小鳥が車のドアミラーを見て、自らの姿を初めて見たらしく、ミラーをつっつく光景は珍しいにゃんcatDscf0717

万葉集を垣間見る

30年余り明日香に住みながら、本当のところ、あまり万葉集には興味がなかった。

飛鳥時代の都に住み、今の住まいも旧飛鳥寺の境内とされている中に住んでいる。周辺の畦道では万葉集に表されている植物も四季を通じて見ている。・・・にも関わらず。

この明日香を万葉集の里として、にゃんこも含めて、多くの村民は日常では意識をしていないと思うのだにゃんcat  遠方に住まわれている方のほうが、そのように見ておられると思う。

近くの「県立万葉文化館」から、私達「あすかの食卓」へ、毎回実施される企画展のポスター掲示のご依頼があって、その際にご招待券も頂いている。昨年末の12月1日~本年1月27日まで、冬の万葉日本画展「天(あめ)ー万葉の心にふれるー」という企画展が行われていた。今回のポスターを見て、シュフと行ってみたいね・・・と思いながら、時間が上手く調整できず、最終日はたまたま、ご予約が入らなかったことで、行けることになったのだにゃんcatImg005

出展されている日本画には作者の万葉に対する思いと関連付をした万葉集が添えられていて、今まで万葉集にあまり興味がなかったにゃんこにも分かり易く、興味を持って見ることができた。

そして、受付をして頂いたIさんとKさん(お二人はシュフの料理レッスンを受けておられる)が、同じ万葉文化館で仕事をされているSさんに、私達が観覧にきたことを連絡して頂いたので、会いに来て下さった。そして企画展の案内や解説をして頂いたことが、尚一層、興味を持つこととなった。 

今回の絵画では、万葉集に表されている「万葉の心」に合った、「歌人の想い」「自然」、特に、にゃんこは「月」を題材としたものに興味があった。

「飛ぶ鳥のあすか」というキーワードから、Sさんに、あすかの地名が「明日香」と「飛鳥」の両方が使われているけど、どちらが本当?ふたつにはどんな関連があるの?って聞いてみた。 いろんな説があるようだけど、分かり易く解説された新聞記事があると、事務所に戻って、他の職員の方に、その記事のコピーを認めて頂いた。・・・記事では分かり易く解説されていた。時代によって使い分けられていたんだにゃcat

ご案内頂いた皆さんにお礼を言って、外に出ると、今まで見慣れた景色が、万葉の世界に見えて・・・すっかり入り込んでしまったにゃんcatDsc00125

Dsc00127

Dsc00133 これからは住まいの「あすか」(明日香&飛鳥)は違った眼で見えるかなあ。

終わってしまった企画展のご紹介を今頃、ブログでしても、皆さんに怒られてしまうにゃcat

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »