2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 大阪高島屋へ鉄瓶を受け取りに行く | トップページ | フランスのフラワー・アーティストのカール・フューシュさんが来訪 »

2013年3月 5日 (火)

暦の上では啓蟄

今年の梅は咲く時期が少し遅れているようです。

「あすかの食卓」でも、お店の中や外のお花は大切にしています。 でも今年はお花も露地物は遅いようで、2月中までは入手に苦労をしましたが、やっと、春らしいお花が出始めたにゃんcat

お花が少なかった分、今年は鳥たちが賑わしてくれています。(前のブログでご紹介)

先日も和歌山の紀の川市にある「めっけもん広場」へ食料調達に行きました。道路より見える梅も結構咲き始めていました。特に葛城の道に沿って走る、山麓線は季節ごとにお花を楽しめるルートなので、お勧めです。

「めっけもん広場」ではお野菜等の購入とともにお花も探しています。やはり奈良に較べて和歌山は暖かいんですね。春らしいお花が出始めました。

今はその花で店内を飾りました。Dsc00652

Dsc00656

Dsc00660

Dsc00663

外にあるお花は「さくらんぼ」と「さんしゅう」です。 この木は明日香産で近くの産直「あすか夢の楽市」で販売されています。大きな枝のものは「迫力があっていい」とシュフ光子が好きなので買ってきました。Dsc00674 

この「垂れ梅」はお隣「法満寺」さんのお庭に植えられているものです。Cafeフロアからも見えます。有難い「借景の庭」となっています。

Dsc00675

このトールペイントで描かれた「お雛様」は以前に、真菅の吉川先生宅へ出張パーティをご依頼された時に頂いた物で、内容的にはお店に飾らせて頂く時期が限られます。この素敵な絵を皆様にも今だけ見て頂けます。桃の節句が過ぎましたが、3月中頃まで飾らせて頂いています。Dsc00653_2

« 大阪高島屋へ鉄瓶を受け取りに行く | トップページ | フランスのフラワー・アーティストのカール・フューシュさんが来訪 »

あすかの食卓 日々の様子」カテゴリの記事

コメント

昨夜は大変お世話になりました。
いつもは少食でほんの少ししか食べられない母(83才)があんなにたくさん食べられたのも、シェフ光子様のお心のこもったお料理ゆえです。

たっぷり過ぎるサラダの前菜・・・初めに配られた2皿を5人で分けて食べるのかと思いましたが、な、なんと一人に1皿づつ!ビックリです。
「こんなに食べられるかしら」と思っていたのに、手作りのソースや直輸入のハムやチーズもうまく合わさって、おいしいおいしい。完食しました!
盛られたサラダの食材ひとつひとつを説明いただき、より味わって食べることができました。
一皿一皿書いていくときりがないので書きませんが、どのお料理も大満足のディナーでした。

にゃんこ様には何度もにこやかにシャッターを押していただきありがとうございました。優しいおもてなしに感謝します。

次男の誕生日祝いも兼ねているということで、あんなかわいいバースディケーキも用意していただき、とても嬉しかったです。
次男にろうそくを吹き消すところを写真に撮ろうと言っても、消したらもったいないと最後までろうそくはつけたままにしました。

ストーブにかかっていた南部鉄瓶、繊細で趣のあるお品だとは思いましたが、作家物で、オーダーメイドされた物だとは思いませんでした。そこにだけ昭和の香りが漂っているように感じました。


またお邪魔したいと思います。
トールペイントで描かれた「お雛様」からも私の大好きな春のはじまり・・3月なんだと感じさせていただきました。

ディナーの落ち着いた雰囲気も好きなのですが、次回はランチタイムにお邪魔して室内からお庭の素敵な景色も楽しませていただきたいです。
それではこのへんで・・・。
ごちそうさまでした!(*^_^*)

昨夜はごちそうさまでした。どの料理も
とても美味しくいただき大満足でした。シェフ光子さまに感謝です。

お庭とかゆっくり拝見したいので次回はお昼に訪ねようと思います。
また違う食材が楽しみです。

今朝はおしゃっていた通りにお腹の通じも快調でした。
体に優しいお料理だと改めて感じました。     ごちそうさまでした。

A様 心のこもったコメントをありがとうございました。十分なおもてなしを出来たかどうか分かりませんが、メモリアルディナーとして皆様にお喜び頂けたのであれば幸いです。以前にもお越し頂いていたことを、お教え頂くまで気付かずに失礼致しました。
これからの時期はお花が咲き始めていますので、お昼にお越し頂ければまた別の楽しみ方を頂けると思いますので、お待ち申し上げております。
その節の記念写真をメールにてお送り致しましたのでお収め下さい。

K医院様のスタッフの方(ハンドルネームが分からないので)、嬉しいコメントをありがとうございました。お客様から食事を頂いて体調が良くなったとは、お聞きするので、そのようなことをご説明するのですが、にゃんこは体験出来ていませんので、自信をもってご説明出来ないのですが、このようにコメントを頂けましたら、「やっぱりそうにゃんやcat」って・・・
お昼では、これからは庭のお花が咲き始めますので、ランチにも是非、お越し頂ければ幸いです。
また、メールアドレスをブログのメールアドレス欄(コメントの内容欄には書かないで下さい)に頂ければその節の記念写真をお送り致します。

先日は職員一同ご馳走様でした!

心のこもったたっぷりのお料理、優雅にゆったりといただき
とても楽しい時間を過ごさせていただきました^^
みなさんもとても感激していました。
私も他の方々同様あんなにいただいたのにお腹の調子がいいです☆

撮っていただきましたお写真は
時間あるときで結構ですので送っていただければ幸いです^^

私自身も大阪の主人のご両親をまたぜひ連れて行きたいと思っています。
すごく喜ぶと思うので!!
またどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558590/56891952

この記事へのトラックバック一覧です: 暦の上では啓蟄:

« 大阪高島屋へ鉄瓶を受け取りに行く | トップページ | フランスのフラワー・アーティストのカール・フューシュさんが来訪 »