2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 中学生の修学旅行で民泊体験の受け入れ 第2弾 Vol 2 | トップページ | 中学生の修学旅行で民泊体験の受け入れ 第3弾 Vol 1 »

2013年6月 2日 (日)

中学生の修学旅行で民泊体験の受け入れ 第2弾 Vol 3

いよいよ帰る日を迎えてしまった。
Dsc04767

離村式の時間は午前7時45分。石舞台地区風舞台まで送ることになる。
前回の時もそうだったのだけど、朝のこの時間での送りは厳しい。朝食や身支度・荷物の整理が入るので、逆算すると、6時起床がリミット。中学生と言えども、女子学生はオシャレタイムも必要で、6時厳守で起きてもドタバタ。
洗面を済ませて、すぐに朝食が摂れるように、シュフ光子は4時起きで朝食の準備。にゃんこも5時に起きて、朝食準備の手伝いやお持ち帰りの滞在中デジカメデータのDVD作成。

身支度で時間が掛かり、食事時間が押してくる。
シュフは「早く、朝食のテーブルに付きなさい」と・・・

Dsc04769
「ちさとちゃん」の荷物が出来ていなかったので、先に朝食のテーブルに付いて貰って、食事の間に、シュフが「ちさとちゃん」の荷物を詰め込んで、部屋から持ち出した。

食事が進まないので、和膳の横に、ケーキと飲み物を置くと、進みだした。
その合い間をぬって、にゃんこは駐車場にある車を近くに持ってくることにして、すぐに出発できる準備をした。
食事が終わって、片付けをしないままで、送り出す時間になったので、急いで荷物を持って
出る準備。
Dsc04778

玄関前で、最後の記念写真を撮った。

Dsc04779







車に荷物を積み込み、農免道路をにゃんこワープ。
滑り込みセーフ状態で石舞台地区駐車場に到着。
急いで、離村式会場へ・・・
離村式が終わり、すぐバスに乗り込むスケジュールかと思っていたら、「受け入れ家庭と生徒で、お別れタイムを30分ほど取ります。」 (大切な時間と判断して設定されたのであると思うが) ほとんどの家族の方はコケそうになった。すでにお別れを済ませておられる方が多かったみたいで・・・
本当なら、もう少し、朝の時間が貰えていたら、ゆっくり食事をさせて上げたかったにゃんcat
Dsc04782
私たちはゆっくりお別れする時間を持てなかったので、幸いと・・・風舞台の広場の座れる場所に移動して、お別れタイムを持つことが出来た。
そして、村担当のカメラマンの方にお願いして、全員の記念写真まで撮れたにゃんcat

最後にも、にゃんこポーズをしてくれてうれしいにゃんcat
Dsc04784




やがて時間が来て、バスの乗り場までお見送り。乗り込む直前に、一人一人と握手を交わして、「頑張ってね」「気をつけてね」「また、是非おいでね」、リーダーのシーちゃんには「良く頑張ったね」と労いの言葉を掛けた。
「なっちゃん」の目が潤んでいたのが、にゃんこには印象的だったにゃん。
「皆んな、元気でね!」

バスが見えなくなるまで、にゃんことシェフは手を振り続けた。皆も窓から手を振ってくれていたにゃんcat

« 中学生の修学旅行で民泊体験の受け入れ 第2弾 Vol 2 | トップページ | 中学生の修学旅行で民泊体験の受け入れ 第3弾 Vol 1 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558590/57510882

この記事へのトラックバック一覧です: 中学生の修学旅行で民泊体験の受け入れ 第2弾 Vol 3:

« 中学生の修学旅行で民泊体験の受け入れ 第2弾 Vol 2 | トップページ | 中学生の修学旅行で民泊体験の受け入れ 第3弾 Vol 1 »