2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 東京方面へ出掛けました Vol 4 | トップページ | 東京方面へ出掛けました Vol 6 »

2013年8月11日 (日)

東京方面へ出掛けました Vol 5

第5日目は都内をフリーに行動する日としました。
シュフ光子は東京駅周辺、特に丸の内の散策でJR五反田から東京方面へ向かった。にゃんこは久しぶりの秋葉原へ、新宿経由で中央線・総武線にて向かいました。シュフ光子は東京駅の「大丸東京店」の地下フロアで弁当やお惣菜の激戦区の状況調査。そして「丸の内ビルディング」や「新丸の内ビルディング」のCafeをチェック。にゃんこは秋葉原の「メイドCafe」は行ってません。PC系の店舗やオーディオ系・真空管等の店舗の状況調査。相変わらずフィギュアやビジュアル系の店舗が幅を利かせている。にゃんこが行きたいところは淘汰されてきて何とか生き残っている感じ。電子パーツのキット店舗も何とか頑張っている。オタクの傾向がゲームや快楽からITやセンサーを使えるオタクに変わって行って欲しいにゃんcat
アキバでは収穫もなく、雨が降り始めて神田神保町へ行く元気もなく、早い時間帯でホテルに戻った。シュフ光子も夕方の早い時間に戻ってきたので、夕食は例のマンション1階のスーパーへ行って食材を調達。車は夜間対応のパーキングに移動して、翌日の栃木方面の旅を考えて、早い目に休む。

第6日目は顔を覚えてもらったガードマンに挨拶して、車を出庫。ナビで宇都宮の「石の蔵」へセット。首都高から東北自動車道に入って、途中羽生PAにて小休止して、鹿沼ICで下りた。そして宇都宮市内へ入って行く。途中、旧家の蔵や塀は「大谷石」で作られているのを見ることが出来た。ランチを頂く予定の「石の蔵」は早い目に着いてしまった。
Dsc06673 「石の蔵」は大谷石で出来た蔵を二つ繋いだ大きな建物です。前パーキングで30分ほど車の中で待っていると、11時オープンに間に合うようにと、他のお客様の車が次々に入って来て、オープン時にはほぼ満車状態となる。
Dsc06758






入口は総ガラス張りで設えて、すぐにサービスカウンターあって、予約をしていなかったが、長いテーブル席へ案内頂いて、ビュッフェランチを注文。
Dsc06689
















前菜・サラダ・デザートはビュッフェから自由に・・・

Dsc06698 メイン(肉か魚をセレクト)のみギャルソンからのサーブで・・・ ビュッフェの内容も本格的な料理で、メイン料理も経験豊富なシェフによるもの。 





Dsc06697












Dsc06716










Dsc06746 食後、続きの雑貨スペースもオシャレだ。ガラスや木工作家や益子焼の作品が展示販売されている。一通り拝見して、次の目的地、那須高原を目指す。









宇都宮ICから上がって、那須ICで下りた。JR黒磯駅に近い、「1988 cafe SHOZO」が目的地で、ICを下りてすぐの一般道両側に咲く紫陽花は2kmほど続く。紫陽花の大好きなシュフ光子からは歓声が上がった。やっとシュフ光子念願の「cafe SHOZO」に到着。

Dsc06779


黒磯駅から続く商店街はシャッター街と化していたが、1988年からオーナーである「菊池省三」さんが1988年に故郷でオープンされた。手作りCafeの元祖として、多くの方が真似て全国的に広がっていった。(上手く行っているところも有ればそうでないところもあるので責任を感じていると仰っていました)
Dsc06784_2
「奈良でcafeをしております。」とお声掛けすると、苦労話やコンセプト、これからの夢等、本当にオープンな姿勢でお話頂いた。人が見捨てたような物をキレイにして、使う場所を見つけて、生かせてあげる。古い物を放っておいたら単なるゴミですが、磨いて大切に使うことで、素敵な空間に蘇る。って簡単に仰っていましたが、使いこなすセンスは半端じゃない。
評判のコーヒーも久しぶりに美味しいと感じた。
Dsc06830





Dsc06790 1時間ほど、周辺店舗もご案内頂きながらお話をお伺いしたが、奥の深いお話ばかりで、その内容の全てはここには表現出来ません。








Dsc06831









今回の旅で「本当に来て良かった」シュフ光子・にゃんこ共々感じました。従って、東京へ戻るタイミングを失ってしまい、そして明日は益子の「スターネット」へ行きたいと思っておりましたので、急遽、東京のホテルとダブルブッキングになるが、宇都宮でホテルを予約。

明日は宇都宮から益子へ向かいます。

« 東京方面へ出掛けました Vol 4 | トップページ | 東京方面へ出掛けました Vol 6 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558590/57970951

この記事へのトラックバック一覧です: 東京方面へ出掛けました Vol 5:

« 東京方面へ出掛けました Vol 4 | トップページ | 東京方面へ出掛けました Vol 6 »