2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 東京方面へ出掛けました Vol 5 | トップページ | 東京方面へ出掛けました Vol 7 »

2013年8月17日 (土)

東京方面へ出掛けました Vol 6

第7日目、急遽変更して、宇都宮のホテルに逗留したが、例の「宇都宮餃子」にはありつけないまま、後にすることとなった。
早い目に出発したので、益子の「starnet」までは早く着き過ぎる。そこで高速道を使わずに、一般道で向かった。1時間ほどで益子に到着。
益子は陶器で有名な街ですが、10年以上前に、東京からJRとレンタカーを使って、日帰りで訪れて以来でした。その時はシュフ光子の希望で、濱田庄司記念館や笠間の春風萬里荘をそしてにゃんこの希望で「アサヒペンタックスカメラ博物館」を訪れたが、今回はCafeの仕事に関して勉強のために来たのです。「starnet」がOpenとなる時間まで、「益子焼窯元共販センター」には産直も併設されていたので、寄ることにした。
地域が変われば、違った野菜があるかと期待したが、奈良で作られているものと余り変わらない。ちょっとガッカリでした。Dsc06913
10時前になって、「starnet」のパーキングに車を入れて、周辺を散策。前には池があり、小高い山が迫っている環境で、ロケーションは素晴らしい。コンパクトな建物は道に沿って、複数で建てられていて、オーナーのご自宅以外が店舗として使われている。

OPEN準備で店前の道路まで、お掃除しておられる姿におしゃれだにゃcat

Dsc06954_2



インテリアはさすがにメジャーなcafeだけあって素敵だにゃんcat どこを撮っても絵になる。
シュフ光子は服と雑貨、食品を中心に見ていた。小さなアンティークの皿とビネガー等調味料を買った。服は気に入った物があったみたいだけど、かなり高価なため、見送ったみたい。
Dsc06948







Dsc07026

ちょうどランチタイムになって、にゃんこは日替わりランチを、シュフ光子はケーキと飲み物を頂いた。

















Dsc06941_3












次に、向かったのは那須の「SHOZOcafe」でオーナーに教わったCafeで益子の市街地から離れた山間部で、雨巻山の麓にある「雨巻茶屋」あのSHOZOさんが「是非、行ってみたい」と仰っていたので、これは行くしかない。事前の情報はまったく無い。あるのはSHOZOさんの一言だけ。山が近づいて、どのような環境の中、どのようなCafeなのか?不安ながら楽しみだった。
車で建物には近づけない場所で、それらしいところに到着。そしてパーキングは先客の車で塞がっていた。草原の空いた場所に止めた。100mほど離れたところに建物が見えていた。
Dsc07091
本当に簡易な建物だが、内部は空いた席を見つけるのが難しいような混み様。(室内写真はプライバシーを配慮して、お客様が引けた時のものです)この雨巻山の登山道側に開けた佇まいで、開放的な雰囲気。
Dsc07059







奥の席を案内されて、にゃんこは「氷」、シュフは「カレーとナン」を注文。オープンcafeにいるような、のんびりとした気分。石窯で焼かれたピタパンは美味しかった。
Dsc07050





1時間ほど居て、ほとんどのお客様は帰られていた。帰り際に「奈良から来て、Cafeを営んでいる」と名刺交換をさせて頂いた。
再び、益子の市街地に戻って、駅前のメインストリートを素通り。一般道を真岡市経由で鹿沼市にあるJAZZ喫茶「cafeなかじ」へ寄ることにした。鹿沼市に入った時には雨が降り出した。住所でナビをセットしたが、見つからない。地元の方にお聞きして、やっと到着。

Dsc07108
「cafeなかじ」はビルの2階にあった。狭い階段を上がって、ドアを開けると、2階のフロア全体がcafeスペースになっていた。40坪ほどの広さ。客は私たちだけだった。

食事が出来るとのことで、JAZZ喫茶での食事は初めて。「チキン料理」をお願いした。
オーナーは男性で、料理も作られるようだ。シェフ光子がチェックしていたが、なかなか手馴れた感じで、テーブルに出されたチキン料理は美味しかった。シュフも料理はもちろん、キッチンも本格的で、道具の扱いにも感心していたにゃんcat

おまけにビックリさせられたのは紅茶のマリアージュが30種も準備されていたこと。

「こだわり」については音だけでなく、料理・ドリンク・設えまで見せて頂いた。勉強になるにゃあcatDsc07100






さて、楽しみにしていたJAZZサウンドはオーナーの方が宜しければリクエストをと・・・。

今月のオーディオ装置はSPがJBLでAMPがマッキンの組み合わせ。良く調整されていることが伺える。フォーカスが定まっていて、ソースが生かされた音で、楽しめるにゃんcat
Dsc07101_2
途中で大きな雨音が聞こえてきて、近くに落雷があったようで、凄い音がした。
別のお客様が入って来られたのと、これから東京まで戻ることになるので、後ろ髪?を引かれる思いで、失礼した。
東北道・鹿沼ICを入って、五反田に戻ったのは10時を回っていた。
明日は都内なので、24時間パーキングに止めた。

« 東京方面へ出掛けました Vol 5 | トップページ | 東京方面へ出掛けました Vol 7 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558590/58006466

この記事へのトラックバック一覧です: 東京方面へ出掛けました Vol 6:

« 東京方面へ出掛けました Vol 5 | トップページ | 東京方面へ出掛けました Vol 7 »