2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 「飛鳥光の回廊」は台風の影響で初日だけ | トップページ | 秋の民泊が始まりました »

2013年9月17日 (火)

「蓄音機でJAZZを聴く会」は台風の中で

先にご案内を差し上げた「蓄音機でJAZZを聴く会」は台風18号が接近している中、実施致しました。ブログでのご案内が15日の実施に際し、5日前の直前案内であったので、シュフ光子は「多分、何方からも申し込みは無いと思うよ」・・・それでもにゃんこは僅かな期待をした。
「もし無かったら、布施君のDVD鑑賞会にしよう」って・・・シュフ光子は決めていた。
しかし、予想に反して、嬉しい誤算。明日香村のSさんから2人の参加希望のお電話。他にはシュフ光子のレッスン生、Iさんからも2人参加の意向が有って、シュフ光子は東京から移住されたH・Tさんにもお声掛けをして、雨が降らなければ参加の意向という、最多で3組の可能性が有った。
しかし、前々日から、台風の接近が分かっていて、無理っぽい雰囲気で当日を迎えた。
すると、開始予定の時間帯になって、雨が降る中、Sさんご夫妻にお越し頂いた。
良かったにゃんcat
だって、無理っぽいと思いながらも、シュフ光子は食事のメニューを考えて、材料も準備して呉れていた。にゃんこは「おもちゃ箱」(にゃんこの秘密のオーディオルーム)に保管していた蓄音機を3台出して来て、設置完了。10年近く稼働させていなかったので、心配していたが、流石に構造がシンプルな分、壊れるところが無い。唯一、ターンテーブルの油切れくらいを心配したが、テストでは幸いにも3台とも稼働。交換針の鉄針も見つかって、準備完了だったにゃんcat
Dsc08421
 早速、お飲み物のご希望をお聞きすると、「ノンアルコール」とのことで、お勧めの「アップルシードル」をお出しした。シュフ光子は前菜は「ローストビーフといちじくのサラダ」を出してくれた。

この「アップル・シードル」は食事中の飲み物としては甘さも適度で、食材の味の邪魔をしないので、気に入りましたと奥様に仰って頂いた。お店に置いているワインやお飲み物はシュフ光子の料理に合うように選んでいるので、このようなお言葉は嬉しいにゃんcat
Dsc06882

さて、蓄音機で演奏する前に、どの程度をご存知か?お聞ききしてみたが、LPを聴くステレオは使っておられたとのこと。

 ラッパ型、卓上型、ポータブル型の3台を準備していたが、最も聴きやすい卓上型を使うことにした。しかしオープニングは最近にお亡くなりになって、追悼としてLPで藤圭子の「新宿の女」を聴いて頂いた。
そしていよいよ蓄音機でSP盤パティ・ページの「テネシー・ワルツ」から始めた。
そして、江利チエミの同じく「テネシー・ワルツ」「カモナ・マイハウス」
そして男性ボーカルでルイ・アームストロングの「セッシ・ボン」そして、雪村いづみの「ブルー・カナリー」と楽しんで頂いた。奥様が「直接に蓄音機の音は聴いたことはないが、映画の中で聴いた情景を思い出しました」「その時代に戻れたような感覚で聴くことが出来ました」と仰って頂いて、良かったにゃんcat

音楽って、聴いていた時代に戻れることは実感だにゃんcat
 シュフ光子が準備してくれたお料理のコースとして、メインの「ポテトと茄子でアンチョビのグラタン」、そして「ベーコンと茄子のトマト・パスタ」、そして「スモークサーモンと生ハムのトルティーヤ」の3種。そして最後にデザートは「フルーツいっぱいの杏仁豆腐」と加賀棒茶で召し上がって頂いた。
Dsc06884

Dsc06886








Dsc06887


お食事中には、蓄音機では2~3分で曲を変えることになるので、LPレコードをアンプはJBL-SA660、スピーカーはJBL-123A+075で、ジョージ・シェアリングのピアノ・アルバム「セプテンバー・イン・ザ・レイン」、ジョージムラーツ&ローランド・ハナの「ポギー&ベス」、グレンミラーのアルバム、マイルス・デービスの「カインド・オブ・ブルー」と変化に富んだ選曲をさせて頂いた。


メインのお食事が終わったので、ご一緒に旅と食材のお話等で団欒。

Dsc06889 最後はCDで最新録音の女性ボーカルで締めとさせて頂いた。
選曲には特にリクエストがなかったので、にゃんこの独断と偏見で選ばせて頂いたが、それは逆に難しいのだにゃんcat


出来るだけ、お二人に楽しんで頂けるようにと、一生懸命に考えたにゃんcat(拙い知識で・・・)
9時になって、そろそろ失礼しますと仰って頂いて、JAZZとお食事はお楽しみ頂けたご様子でした。
お見送りは台風の影響で雨は降り続いている中でした。
雨の中をお越し頂いて嬉しかったにゃんcat
Sさん、本当にありがとうございました。
この「蓄音機でJAZZを聴く会」は、また開催したいと思っています。
今度は、今回の反省から、お申し込みを頂く日程に余裕をもって、ご案内をさせて頂きます。乞うご期待!!

« 「飛鳥光の回廊」は台風の影響で初日だけ | トップページ | 秋の民泊が始まりました »

あすかの食卓 日々の様子」カテゴリの記事

コメント

しばらく ブログ見に来なかったか?よく読んでいなかったか?
蓄音機演奏会 知らなかった! 是非行って見たかったなぁぁ。
当方にも一台有りますが最近聞いた事無い、一度回してみよう。
針は4.5年ほど前に新品?をカタオカで買ったのがあるはず?
又持って行きます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558590/58209936

この記事へのトラックバック一覧です: 「蓄音機でJAZZを聴く会」は台風の中で:

« 「飛鳥光の回廊」は台風の影響で初日だけ | トップページ | 秋の民泊が始まりました »