2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 奈良でパン屋さんOPENします | トップページ | 44年ぶりの同窓会  Vol 1 »

2013年11月 6日 (水)

東京のご常連様を多武峰に案内

年に2~3回、「あすかの食卓」へお越し頂く小林様。 前回は翌日に二上山へ行かれたのですが、今回は橿原神宮のホテルにご宿泊になって、翌日は明日香散歩のご予定でお越しになった。小林様の奥様は歴史にご興味があって、その中でも特に飛鳥・奈良時代に・・・
そんなこともあって、何度もご利用頂くようになった。
お食事をお済みになると、夕方近くになるので、この辺は何もないところ。 で・・・ 私たちも営業が終わると、大した用事もないので、夕暮れの僅かな時間になるが、観光客があまり行かない処をご案内して差し上げることにしている。
この度は、紅葉には少し早いが、大化改新の主人公の一人、中臣鎌足をお祀りしているt談山神社(多武峰)へご案内することにした。
以前は明日香から多武峰へは徒歩で行くしかなかったが、近年に道路が整備されて、車では10分も掛からない。上り坂の途中、見事なコスモス畑があったので、止まって、暫しあまりにも見事なコスモスにシャッターを切った。平地でのお花畑ではなく、谷間の山地に咲くお花は趣がまた違うのだにゃんcatDsc09828

Dsc09838








通常の多武峰の入山はおそらく、5時で閉門。微妙な時間帯になっていた。急ぎ、多武峰に向かった。久しぶりだったので、入口に通じる道路を選ぶのを間違って、一旦、西門まで上がって、旧道を引き返した。
ラッキーなことに入口が開いていた。 それは中学生の修学旅行生が拝観していて、そこに紛れ込んで入山が叶った。
小林様にもラッキーでしたね!(((o(*゚▽゚*)o)))
修学旅行生は本殿へ上がって説明を聞いている様子で、その間、ゆっくりと見学させて頂けた。
多武峰の十三重塔は有名で、入江泰吉作品のイメージがあってなかなか気に入ったイメージで捉えることが出来ない。 小林様のご主人も多分、同じイメージをお持ちのようで、「上手く撮れないなあ」といろんな方向からチャレンジされていた。
Dsc09874

Dsc09938 時期がもう少し後であれば、このモミジが見事に紅葉すると思われるが、ちょっと残念! でもその時期は多分、こんなにのんびりとシャッターは切っておれないと想像できる。
ゆっくりしていると、日が暮れ始めて、以前にもご案内を差し上げた、八井内から鹿路トンネル手前にある個人のお花畑「鹿華苑」へ・・・
時間が遅すぎて、とっぷりと日が暮れて、オマケに谷間になるので、余計に日暮れが早いことを計算できなくて・・・
でも折角だったので、そんな時間に失礼したが、「鹿華苑」のご夫妻は玄関脇で、作業をしておられた。 ご挨拶をしながら失礼を詫びたが、「どうぞ」・・・と仰って頂いた。
「この時期はシュウメイギクがキレイに咲いているのですが、鹿にお花を食べられてしまって・・・ トリカブトの花は咲いていますよ。と教えて頂いた。 斜面を下りて、その場所まで4人で行ったが、トリカブトのお花が微かに確認出来た。
小林様の奥さまは薄暗い中、デジカメでチャレンジ・・・
ご夫妻にお礼を言って、失礼しました。
そして小林様ご夫妻をホテルまでお送りして、・・・明日の旅をお楽しみ下さい。と
紅葉の時期に来たいなあと仰っていたが・・・素敵なカップルだにゃんcat 
私たちは明日のための食料調達に向かった。

このブログは少し日にちが経過して書いたものです。現在のコスモス畑の様子は当時とは変わっている可能性がありますことをご了承下さい。 

« 奈良でパン屋さんOPENします | トップページ | 44年ぶりの同窓会  Vol 1 »

あすかの食卓 日々の様子」カテゴリの記事

コメント

今日6日に談山神社の紅葉の様子を見に行ったが紅葉は始まっているが本格的じゃないな、まだ少し早いようです。全体に紅葉は今年は少し遅れ気味かな? 桜の紅葉はどこともピークですね。いい色が多いです。
秋桜は見ていません、何処か判らないです。藤原京跡もぼつぼつ終わりでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558590/58525881

この記事へのトラックバック一覧です: 東京のご常連様を多武峰に案内:

« 奈良でパン屋さんOPENします | トップページ | 44年ぶりの同窓会  Vol 1 »