2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« あけましておめでとうございます | トップページ | やっぱりお伊勢さんへ行きました »

2014年1月 3日 (金)

お正月のシュフとにゃんこの過ごし方

せっかくの正月休みはのんびり過ごしたい。
シュフ光子はCafeのテーブルに料理本や好きなジャンルの本を30冊ほど並べて、料理系や旅のTV番組を見ながら、本を読むというハイブリッド走行(?)・・・器用だにゃんcat
「同じ走行をにゃんこちゃんもし~い・・・」と言われても、にゃんこは一つの事しか集中できないのだにゃんcat

にゃんこはもっぱら、シュフにお酒の肴を作って貰って、恒例の「箱根駅伝」を観戦しながら、一杯?呑んで過ごすのだにゃんcat
肴は田作(最近は出来上がった物ばかりを売っていて、入手に苦労したが、何とか加工前の物を入手ー高知産)をシュフに作って貰った。
Dsc01067
この田作を頂くお酒は決まっていて、京都伏見の「月の桂・にごり酒」 そして今回は昨年末にピーロートジャパンよりお勧めして貰ったドイツの白ワインのブルーボトル2013ボジョレヌーヴォが加わった。 通常、「あすかの食卓」に置いているブルーボトル(甘口・フルーティ)のボジョレ版はフルーティながらスッキリタイプになっています。ーご希望の方はどうぞ。

Dsc01042
そしてにゃんこには外せないのが、大納言の餡子です。餅を焼いて、その上にのっけたり、善哉にして頂いたり、楽しむのだにゃんcat 因みに、この大納言は明日香産で隣のNさんから3kg譲って頂いた。
 後は黒豆を炊いて貰うのと、数の子を鰹と仕上げて貰うこと。
これだけ、有ればお正月は機嫌よう過ごせるのだにゃんcat

50年前に高校駅伝を走ったことのあるにゃんこ(短距離ランナーだったけど不幸にも選手層が薄かったから)にはその駆け引きが面白い。そしてランナーの気持ちが良く理解出来るので、自分が走っているような気持ちで観れるのだにゃんcat
そこには駅伝はチーム競技であるということ。今年の2区のように山梨学院大の選手のように故障を起こすと、辛いことになる。 全員がベストを尽くして、順調にタスキを繋ぐと勝てるという単純なことではない。 落とし穴があるし、戦況によって選手の精神状態が大きく影響する。片道100km余りのコースを往復する長丁場は目が離せないし、正に5時間余りのドラマを2本見ているのだにゃんcat  
酒と肴が旨いにゃんcat
シュフ光子は本を読みながら、もう仕事モード。
新年からのメニューや器をどうするか? 気が抜けない。
でも、夜は「80インチのスクリーンとプロジェクターをにゃんこちゃん出して来て!」って
Dsc01046
年末に宗次ホールで買った、布施明のDVDと以前に買ったDVDを持ち出して来て・・・
気分転換・・・?
ほんまに気分転換になるのかにゃんcat
2本を見終わったら、夜中1時を回っていたにゃんcat

映写(?)係りはちょっと疲れたにゃんcat 
Dsc01049







Dsc01013

« あけましておめでとうございます | トップページ | やっぱりお伊勢さんへ行きました »

あすかの食卓 日々の様子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558590/58876122

この記事へのトラックバック一覧です: お正月のシュフとにゃんこの過ごし方:

« あけましておめでとうございます | トップページ | やっぱりお伊勢さんへ行きました »