2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 京都でのんびりと二泊三日の旅 | トップページ | 春節祭前の台湾へ行く Vol 4 »

2014年2月23日 (日)

珍しいスピーカーを入手

先日、京都への旅をしたことは前のブログで記しましたが、その帰路、京都・大久保にある「ハードオフ」に立ち寄った。ここの店長は以前に「ハードオフ和歌山」に居られた谷川さんで、その当時から親しくさせて貰っている。時間に余裕があったので、ご挨拶ついでに寄らせて貰った。Dsc03410
こういう店で、胸がわくわくするような物に出会えるタイミングは極めて少ない。なのであまり期待していなかった。入店すぐににゃんこを見つけて貰って、「お久しぶりです!」ってご挨拶頂いて、「今、京都からの帰りで、寄らせて貰いました」 「どうぞゆっくり見て行って下さい」と言葉を交わして、商品棚を物色。 何が見つかるか? にゃんこにとっては嬉しいお宝探しタイム。 興味のあるアンティークオーディオに出会えるのは、このような店しかないのだにゃんcat
興味ある物がたまたま見つかっても、相当(相場)の値段が付けられている。
ネットが普及していない時期は結構、嬉しい値段で買えたが、今や・・・ネットで調べて価格が設定されるので、面白くない。 オーディオの素人でもスマホで、相場を目前で確認できるので、売る方にも、買う方にもわくわくすることが無くなった。 ネットは出会いには便利になったけど、偶然を楽しめなくなって胸がときめかなくなったのは男女関係も同様かにゃんcat(何のこっちゃ!)
ところが今回はスピーカーの置いてある棚に珍しい物を見つけた。
「KLH 4」というコンパクトなスピーカーだにゃんcatDsc03395
このスピーカーは約30年ほど前に発売された物で、アメリカ東海岸のKLH社から2wayのコンパクトスピーカーとして、1本30,000円くらいであった。
詳しくはこちらhttp://audio-heritage.jp/KLH/speaker/klh4.htmlを参照下さい。
価格が何と2本で6,800円 フロントカバーを外して状態を確認すると、ウーファのエッジは大丈夫そう。
谷川店長さんに詳しい状態を聞くと、動作には問題はないとのこと。そして、昨日に出したばかりで、どうやらにゃんこに縁があったらしい。久しぶりに買える価格なので、即 お買い上げ! 包装は要らないと伝えると、店長さん自ら、車まで運んで暮れた。
帰宅して、cafeにあるシステムのFOSTEX GX100と入れ替えた。
早速、視聴・・・ JAZZボーカルで「サラボーン」のCDで行う。 
まず、ドライブするアンプをアキュフェーズ A20 で聴き、切り替えてWE300Bシングルでも聴いた。 結果は後者の方が合う。このKLHは音の重心が低い。 愛用しているJBLはアメリカ西海岸で、西と東では、音が西は明るいが東は暗いと言われている。そういう聴き方もあるが、にゃんこにはKLHは落ち着いた音だと感じる。JBLが好きだけど、KLHも悪くないが結論。 接続した最初は音が重く感じたが、2時間くらい経過すると上手く鳴り出した。
ご興味のある方はどうぞ、お越し下さいにゃんcatDsc03408

« 京都でのんびりと二泊三日の旅 | トップページ | 春節祭前の台湾へ行く Vol 4 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558590/59185681

この記事へのトラックバック一覧です: 珍しいスピーカーを入手:

« 京都でのんびりと二泊三日の旅 | トップページ | 春節祭前の台湾へ行く Vol 4 »