2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 春節祭前の台湾へ行く Vol 2 | トップページ | にゃんこにもバレンタインデー »

2014年2月 9日 (日)

春節祭前の台湾へ行く Vol 3

初めて台湾を訪れたら、「国立故宮博物院」は外せません。旅行前からIちゃんには行きたいと希望をしていたので、自前の添乗員Yさん付きでセットしてくれました。その心遣いが嬉しいにゃんcat 故宮博物院へ行って、何が見たいの?って言われて、答えるものはないけど、日本より遥かに歴史のある中国には至宝がいっぱいだろうと想像できる。
Dsc01998


Dsc02021 大きな荷物はロッカーへ預けることになっているが、ロッカーの方式が違って少し戸惑った。展示室は2Fと3Fから出来ているが、3Fに集中的に混んでいるので、シュフとにゃんこは2Fから観ることにした。Yさんは以前にも来ているので、お目当てがあって別行動となった。2Fは年代に沿った陶磁器が展示されていて分かり易い。 時代的にBCの器は本当に?って思えるほど完成度が高い。そして、その時代に君臨した王から求められた器はいずれも素晴らしいにゃんcat

因みにシュフ光子は白磁青花の器ばかり観ていました。2Fには図書館があって、少し覗いて見たが、書籍は一部に英語や日本語で解説されているが殆どが中国語での記述であった。

3Fでの見学者が空いてきたので向かうことにした。このフロアーは陶磁器や書画の至宝が展示されていた。2Fで時間を取り過ぎて、Yさんとの待ち合わせの時間が迫ってきたので、良く分からない書等をパスして、絞ったので最も人気の有る「白菜」をじっくり見ることが出来た。
Dsc03230

待ち合わせ場所の1Fではミュージアムショップが有って、賑わっていた。多分、お土産として買い求められている様子。にゃんこも見たが求めたい物がなくて、隣に台北郵便局の出張所のようで、故宮博物院の記念切手シートを見つけたので買い求めた。

午後6時の閉館近くまで居たが、外は日が暮れて、出入り口までのアプローチは青色のイルミネーションで飾られていた。その中を写真を撮りながら下って、最寄の地下鉄駅(芝山)までバスに乗った。そして次の駅「士林」で別行動のIちゃんらと合流して、台北で最も大きい規模の夜市である「士林夜市」へ凱旋だにゃんcat
Dsc02113

7時くらいが夜市で最も賑わうようだにゃんcat というのも地元の人達は外食が普通のようで、夜市は家族連れが多い。その外食文化が台湾の夜市を育てているのだにゃんcat 日本のように土・日だけでなく、平日も縁日のように賑わっている。一旦、夜市に入ってしまうと合流するのが難しい。YさんとIちゃんが何度も電話で連絡しあって、やっと合流できた。

士林夜市のエリアは広いので、大通り沿いのエリアを歩く。突然、寺が現れた。

Dsc02123 「慈聖宮」でほぼ士林夜市の中心にある。寺を幾つか見てきたが、例に漏れず日本の寺に比べて派手だにゃんcat 寺から西側エリアに向かい、通りに出ると、ナンのようにネギ入りのパンを焼いていた。



Dsc02148





シュフ光子は突然、「その焼き立てを頂戴!」と叫んだ。Yさんに1つ買って貰って、焼き立てを皆で分けて食べる。「美味しいにゃんcat」 これが夜市の楽しみ。

お腹が空いたので、「地下美食区」に入った。7時過ぎには超満員だったが、9時を過ぎるとかなり落ち着いていて、Iちゃんが見定めた一軒の席に付いた。現地語のメニューを見ながら5品を注文。

Dsc02156 そこでも台湾ビールを頼んで貰って、グラスや皿を人数分持って来てもらって、いつものシェアで楽しむ。それぞれの料理は癖も無く、食べ易いし、美味しい。
Dsc02158





そして、やはり仕上げにはスウィーツでしょう。同じ地下美食区の氷果売り場にて、迷いに迷って、3種類を注文。それぞれ量が半端ではない。5人で十分の迫力だにゃんcat

Dsc02188







Dsc02201











お腹も満たされたところで、今度は東エリアを散策。こちらの方は雑貨類が中心。日本の100円ショップの台湾版「50元ショップ」に飛び込んだ。地下になっていて、日本に置かれているような物もあるが、台湾ならではの・・・何に使うのか?分からないものもあった。シュフ光子は結構、穿る感じで、手提げ袋一杯くらい買っていた。
Dsc02241

士林夜市では11時過ぎまで目一杯楽しんで、駅前で6人乗りタクシーを捕まえて、ホテルまで戻った。

« 春節祭前の台湾へ行く Vol 2 | トップページ | にゃんこにもバレンタインデー »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558590/59092859

この記事へのトラックバック一覧です: 春節祭前の台湾へ行く Vol 3:

« 春節祭前の台湾へ行く Vol 2 | トップページ | にゃんこにもバレンタインデー »