2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月28日 (金)

春カフェ ご案内 Vol.2

4月5日~6日に開催を予定致しております「春カフェ」第2弾のご案内です。
Sweets担当の「百菓oven」のMIHOちゃんとハンドメイドキャンドル&雑貨の「kame kame Rainbow」のまゆちゃんは当日のMENU及び出展の準備に取り掛かっています。
検討段階のSweets画像がMIHOちゃんから届きました。
Cimg2844





Cimg2864a








Cimg2872a











そして現在、「あすかの食卓」店内に展示のキャンドルと雑貨の画像もご案内致します。
「kame kame Rainbow」さんは当日の天候に因りますが、庭のウッドデッキスペースにてマルシェとしての参加になります。
Dsc03738 ガーデンテーブルでTeaをしながらお楽しみ頂ければ、と考えていますにゃcat




スペシャルランチの画像をお届けしたいと、シュフ光子にセッツイたのですが、通常営業の対応に追われて、間に合いませんでした。当日のお楽しみということでご了承下さいにゃcat

尚、現在のスペシャルランチ(各日、20食)のご予約状況ですが、初日、4/5(土)は50%となっています。2日目、4/6(日)は既に予定数を超えてしまっております。 初日の方はまだ事前のご予約をお受け出来ますが、2日目は事前のご予約をお受け出来ません。ご了承下さいにゃcat
また、Aftermoon Taeセット(各日、20set)も数量限定になりますので、事前のご予約を頂く方が確実です。

明日香の桜も蕾が膨らんで、ちらほら咲き始めました。今回のイベントに合わせて桜が満開になるように願っているシュフ光子は「そんなに慌てて咲かなくていいのに~にゃcat」と気を揉んでいます。Dsc03752

このイベントは「あすかの食卓」での始めての試みですが、出来るだけ多くの方に楽しんで頂ければと・・・シュフ光子・にゃんこ・MIHOちゃん・まゆちゃんは願っているにゃんcat

2014年3月26日 (水)

「あすかの食卓」の庭もやっと春めいて来ました

冬になると、シンボルツリーの杉以外は落葉してしまいます。長く感じるこの期間には「山茶花」と「椿」が貴重なお花を付けてくれますが・・・・・Dsc03638
奈良のお水取り前から、「カタクリ」と「ツルムラサキ」が可愛いお花が控えめに咲き始めました。



Dsc03599






そして、暦の上でも春になると、庭の木々は間違いなく、芽を出してきます。
Dsc03610









2、3日おきに降る優しい雨は木々の芽吹きを促しています。小鳥の動きも活発になって、庭にやってきます。
Dsc03672





シュフ光子が育てている「ヒアシンス」もしっかり花芽が出始めて、花の色が分かるようになって来た。
Dsc03693








また、ニャンコの世界も春になると、我がにゃん この庭にやって来て、デートを楽しんでいます。(にゃんこの目の前で・・・何なの?恨めしそうに眺めている老にゃんこなのだにゃんcat
Dsc03523_2







先日のお客様で猫のバッグを持っておられた。迫力の猫バッグに暫し、見惚れて・・・にゃんこ繋がりでバッグの写真を撮らせて頂いた。
Dsc03680








「他にも靴とか有るんですよ」 ・・・見せて欲しいにゃんcat 彼女のお顔はご紹介出来ませんが、とっても可愛い女性で、なぜか、心持ちニャンコに似た雰囲気が・・・

2014年3月17日 (月)

昨夏、南房総に伺った同窓のログハウス・・・その後

昨年、8月9日のブログで記事とさせて頂いた南房総で2つ目のログハウス建築にチャレンジしておられるHさんご夫妻から、近況が届きました。特に、このブログを覗いてもらっている同窓の皆様には是非に伝えたいので書きました。20140311125334
このログハウスを建築中のご夫妻は福島原発の近くで第二の人生を過ごすべく、ログハウスを材料の購入から建築までの全てのプロセス(基礎以外)をお二人の力のみで完成させ、幸せな生活を送っておられたのですが、予期せぬ3年前の東日本大震災による福島原発の事故にて、まさに天国から地獄のような体験をされました。その時のログハウスは今も残されたまま、多分、あまりにも近過ぎたこともあって、戻れる見通しはまったく立っていません。
しかし、幸せな生活をもう一度・・・と勇気を奮われて、まったく同じログハウスを建設中なのです。「震災や原発事故には負けておれない」という強い生き方には同年代としてにゃんこcatも感動です。本当に頑張って、ここまで来られましたことに応援をしたくて、同窓の皆様にも是非、お知らせしたかったのです。そして心よりの声援をお送りいただければと思います。

画像(Hさんのご主人様提供)のように、先日には屋根が完成し、風雨からやっと凌げる状況になって、少しほっとされています。「これからは水周り等の生活に必要な内部の工事に入れる」とのことです。そして年内には住めるようにしたいと頑張っておられます。

20140311164256

尚、同窓でHさんに連絡を取りたいけど連絡先が分からない方は、このブログにコメントを下さるか、もしくは「あすかの食卓」にお電話を下さい。

2014年3月12日 (水)

待ちに待ったコンサートに行く

年初にチケットを購入して、この日を待っていたにゃんcat
「デビッド・マシューズ」が率いる「マンハッタン・ジャズ・オーケストラ」と「マンハッタン・ジャズ・クインテット」のアルバムは10枚ほど持っているが、ライブを聴いた事はなかった。
多くはスタンダードを中心に「グレンミラー」や「カウントベーシー」「ベニーグッドマン」の曲が多い。しかし、「デビッド・マシューズ」の手になると、アレンジが素晴らしく、新鮮で何度聴いても飽きさせることがない。今まで、日本贔屓のデビッドは何度か訪れて、ライブを行っているが、なかなか行く機会が持てなかった。
しかし、今回はやっと、その念願が叶った。
シュフ光子の「布施明コンサート」には随分、付き合っているので、にゃんこにもその機会を・・・と気を遣ってくれたようだにゃんcat
お店を始めてからはなかなか個にゃん(?)的な時間が取れなくて、今までは「ソニーロリンズ」と「キース・ジャレット」を1回ずつのみだった。
場所は「森ノ宮ピロティホール」で旧日生球場(知っている人は少ない・・・プロ野球近鉄チームのHGだった)の東隣にある。地下鉄・中央線「森ノ宮」下車すぐ。
夕方6時の開演で、そこへ行くまではシュフ光子の御用達に付き合う。いつものように難波に車を置いて、「なんばPARKS」と「高島屋大阪店」(Iちゃんのいる6Fリビングへ行ったが会えずに春らしくなった売り場を一回りチェックした)と「心斎橋筋」を歩き、大丸心斎橋店北館12Fで仕事をしているHBちゃんに会いに行ったが、レジで忙しいそうだったので、シュフ光子は声掛けだけして、11Fに下りて、心斎橋筋の雑踏に疲れたので、「丸福コーヒー」のハードなコーヒーとケーキで一休みしていると、頃合いの時間になったので、そのまま地下に降りて、地下鉄「心斎橋」から「本町」経由で「森ノ宮」に向かった。ホールの前では当日券を求めるお客様が多く、案内係の方からチケットを持っているお客様を優先的に会場への入場を促していた。忘れずに大切に持ってきたチケットを鞄から出して、入場。
Dsc03488

ホール入口では「マンハッタン・ジャズ・オーケストラ」(M・J・O)のCDやGOODSが売られていたが、にゃんこはこのコンサートの公式パンフレット(1,000円)を購入した。代金を払うと・・・係りの男性が・・・何か言った。 えぇ何ですか?って聞き返すと、信じられない言葉がはっきりと伝えられた。 それはこのパンフレットかCDを買った者には、コンサート終了後、「デビッド・マシューズ」のサイン会に参加できるとのこと。マジ!happy01・・・にゃんcat  ま・さ・かのサプライズだ。嬉しいにゃんcat

席は事前に分かっていたが、前から4列目のセンターから僅かに右寄りのベストポジション。
Dsc03477 その席はオーケストラピットと呼ばれるところで、席が取り外しできる仕組みになっている。そして席に着いて確認したが、やはり嬉しいPA無しだにゃんcat。ライブの理想はPA無しに限る。BIG BANDのM・J・Oを聴くにはラッキーな席だった。開演まで20分ほどあったが、トイレを済ませて準備OK!

6時を過ぎて、メンバーが登場。

「エアメール・スペシャル」(ベニーグッドマンのギターリスト「チャーリー・クリスチャン」が書いたナンバー)から始まった。パワーと鮮烈なSOUNDに参ったにゃんcat 

全メンバーは18名。Dsc03492  各曲のアドリブセクションではメンバーが一人ひとり、前面に準備しているマイクまで出てきてソロを披露。 そのソロが素晴らしい。 ブラボー!ヽ(´▽`)/

曲の紹介は「デビッド・マシューズ」自らが流暢な日本語で丁寧に紹介しながら・・・

各メンバーはリーダーを取れる実力揃い。 ソロでも安心して聴けるどころか・・・JAZZのハートheart02がビンビン伝わってくる素晴らしいPLAYだにゃんcat 聴いている方は思わず身体が動く。 途中、20分の休憩が入った。(凄いパワーなので、老にゃんこcatにはこの休憩は嬉しい) 後半もますますハイパワーで、有名な曲ばかりだが「デビッド・マシューズ」のアレンジは光っていた。あっという間の2時間でラスト曲「スイングしなけりゃ意味ないね」まで来てしまった。その頃は観客は全員スタンドオベーションlovely 曲中でトランペッター「マイケル・ドロリゲス」が一人、ペットにワイヤレスを付けて、観客席の中へ・・・何が始まるのか?プレーしながらホールの最後列まで行って、戻って来た。この心遣いには感動したheart02 お・も・て・な・しは東京五輪だけではなかったにゃんcatDsc03490

最後に全員が揃って、観客に向かって丁寧なお礼のご挨拶!そして手を振っての退場となったが・・・

そして、スタンドオベイションでのアンコールの嵐typhoon  まずスポットライトでドラムの「テリー・シルバーライト」が1人出て来て、激しく叩き始めた。少し経って、全員が揃って、ステージへ・・・ 始まったのが「ベニー・グッドマン」の定番である「シング・シング・シング」

この「マンハッタン・ジャズ・オーケストラ」コンサートは今回来日のツアー最終日で、それも最後の演奏。 多分、疲れもピークと思われたが、最後のパワーを振り絞ってのプレーは鬼気に迫るもの。最高!!  本当にパワーを貰ったにゃんcat 演奏が終わって、メンバー全員が本当に退場となったが、観客は終わりを惜しむように手を振ってのお別れとなった。Dsc03489

ホワイエに出ると、サイン会が始まっていた。始まる前に公式プログラムを買ったので、それで参加しても良かったが、こんな機会は二度とないかも知れないと・・・どうしてもアルバムにサインが欲しい。急遽、「IN THE MOOD plays Glenn Miller」を購入して、サイン会の列に並んだ。すると、あのトランペッター「マイケル・ドロリゲス」が現れて、並んでいる列に来て、握手を始めた。もちろんにゃんこcatも手を差し出すと、握手をしてくれた。やったーヽ(´▽`)/  そしてにゃんこの番が来て、アルバムを差し出すと、黒い盤面にシルバーのサインペンでサインをしてくれた。そして握手をしながら・・・「デビッド・マシューズ」は日本語が堪能なので、「最高!でした」と伝えたら、にっこりとしてくれた。Dsc03479

にゃんこは嬉しくて、演奏のことと、握手のことを思いながら・・・昂ぶった気分で帰路に着いた。 シュフは「にゃんこちゃん、良かったね!」って・・・
Dsc03485






*ブログに使った一部の画像は公式プログラムよりの引用となります。

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »