2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 「gallery&cafe キッチンハウス ジンゼンジ」へ行く | トップページ | GW前に東京へ行く Vol 2 »

2014年5月 8日 (木)

GW前に東京へ行く Vol 1

1日目はお客様をお送りして、既に荷造りをしてあったので、30分ほどで出発の準備完了。桜井のGSで燃料を満タンにして、名阪道路~東名阪道~伊勢湾岸道~東名高速にて、浜松駅前にあり予約しておいたビジネスH「Day by Day」に22時頃到着した。このホテルは以前にも利用したが、若者向きでオシャレな雰囲気で夜はFree Drinkが嬉しい。パーキングは狭いが、予約時にパーキングの予約もしてあったので、1台分が残っていた。(車椅子用)
最上階10Fで、東海道線・新幹線が見下ろせる部屋。鉄道好きのにゃんこには嬉しいにゃんcat 窓から列車を見ていたら、シュフに怒られた。「早よ、お風呂に入り(`Д´)」・・・
スムーズに浜松まで来られたが、ほぼ休憩なしだったので疲れたにゃんcatDsc04542

翌朝はすっきりしない天候で、シュフ光子が沼津にある「クレマチスの丘」へ行きたいと言っていたが、この天気では「ベルナール・ビュフェ美術館」は行けるかも知れないが、この時期ならこそ行きたいと思っていた「クレマチスガーデン・エリア」のお花を楽しむには無理かにゃあcatこの日に予定している西東京のホテルまでの道中での予定をについてどうしようか? シュフ光子が持ってきた本を見ていて、御殿場の「とらや工房」へ行ってみたいと・・・ まず、サービスの朝食をと、1Fに下りて、パンと飲み物の簡単な食事を頂いた。ふと気付くと、隣の席の若者が、何度も何度もパンのお代わり(セルフサービス)している。数えてはいないが、30個は手元に運んだだろうか? シュフは「きっと病気なんだろうね」って。(お大事ににゃんcat) 私たちはパン3個とおにぎり1つを頂いて部屋に戻った。9時にチェックアウト。

東名浜松ICで御殿場ICに向かった。雨が降ったり止んだりで、御殿場ICを下りた。「とらや工房」までの桜並木が続いていたが、桜は散ってしまっていた。最盛期は見事な桜並木だったろうにゃcat 平日でもあって、「とらや工房」のパーキングはガラガラ状態。適当に車を止めて、案内表示に従って入った。竹林や雑木林の中、整備された散歩道で、ちょうど雑木は芽吹いて新緑が美しい。Dsc04560 小さな池があって、谷川の水が流れ落ちている。池の前方に平屋の工房らしき、デザインのされた建物が広がっていた。

中に入ると木をふんだんに使った贅沢な空間。
Dsc04621





空いていて、席はどこでも・・・シュフはスタイリッシュな薪ストーブの前に陣取った。そして、お菓子の売り場へ行って、注文すると番号札を受け取り、店員さんがお菓子を席まで運んでくれた。



にゃんは「桜餅と寒天」シュフは「白玉ぜんざいと抹茶」 上品な甘さで、お互いにシェアして2つの味を楽しむ。

Dsc04579 Dsc04582

自由に閲覧できる書架から数冊の本を選んで読みながら・・・ その間に雨脚が強くなってきた。
Dsc04608








傘を1本借りて、来たルートと違えて歩き出すと、案内表示に出ていた「東山旧岸邸」・・・元岸総理の旧邸。内部の有料見学もあったが、先を急ぐので、外観だけ見せて頂き、出口に向かった。
Dsc04648






途中、椿や竹林が綺麗だにゃんcat 
Dsc04671 駐車場に借りた傘を置いて、御殿場ICから一路東京へ・・・厚木ICで下りた。海老名という表示も見つけて、「去年、民泊で海老名の中学生が来てくれたこと。その後元気にしてるかにゃあcat」と、シュフと思い出話をしながら、ホテルのある昭島まで、八王子バイパスを走る。ちょうどラッシュ時と重なり、おまけにアメリカ・オバマ大統領の訪日を控えて、規制で流れが悪い。チェックインの予定時間を1時間遅くなったが、無事にホテル(オークラホテルズ&リゾーツ「フォレスト・イン昭和館」)に到着。

広大な敷地のホテルでパーキングも自由に使えることが嬉しい。今回は西東京や横浜・鎌倉へ行く予定だったので、このホテルを選んだのだにゃんcat 都内へのアプローチもホテルのシャトルバスと歩いても500mの昭島駅から青梅線と中央線でスムーズに行けると考えたのだにゃんcat

« 「gallery&cafe キッチンハウス ジンゼンジ」へ行く | トップページ | GW前に東京へ行く Vol 2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

今日親子3人で訪問させて頂いたものです。

とても美味しいお食事と、綺麗なお花たち、素敵な音楽、空間、時間に心を癒されました(*^^*)
旦那さん(にゃんこさん)とシェフの奥さん、お二人のお人柄にも癒され、ほっこりと素敵な時間を過ごさせて頂きました。
一緒に来ていた母と妹も大変喜んでいました!
母の日のプレゼントに…と見つけたあすかの食卓さん。素敵なお店に出会えた事をとても嬉しく幸せに思います^^

また、必ず再訪させて頂きますね♪

今日は本当に本当に、幸せな時間をありがとうございました。

ヨシノ様 この度はご利用をありがとうございました。
また、身に余るコメントを頂き、大変嬉しく思っております。
シュフ光子とにゃんこはご縁を頂いたお客様には感謝をして、そして出来る限りのおもてなしを心掛けております。私たちは、このようなコメントを頂くことによって、お客様から元気を頂いております。
明日からも頑張って生きたいと思っております。お母様と妹様にもよろしくお伝えください。そしてまたのお越しをお待ち申し上げておりますにゃcat

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558590/59608113

この記事へのトラックバック一覧です: GW前に東京へ行く Vol 1:

« 「gallery&cafe キッチンハウス ジンゼンジ」へ行く | トップページ | GW前に東京へ行く Vol 2 »