2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« GW前に東京へ行く Vol 5 | トップページ | 明日香ではそろそろ田植えが始まります »

2014年5月24日 (土)

GW前に東京へ行く  Vol 6 最終版

時間が掛かりましたが、いよいよ最後の章になります。
ゆったりと過ごした5日間、昭島のホテルを午前10時前にチェックアウトしました。費用は楽天トラベルから支払いの手続きがチェックアウトと同時に清算されるので、部屋のキー返却のみで完了。
荷物を積み込み、帰路に寄る、鎌倉に向かって出発しました。往路と同じ、八王子バイパスをひたすら走行。 途中で、寄り道と昼食で、鎌倉に到着したのは午後3時になっていました。
こんな時間に鎌倉駅近くの産直(鎌倉市農協連即売所)ー農連へ行っても、あまり期待出来ないことは覚悟の上でした。鎌倉の入口、北鎌倉から車の渋滞で、なかなかスムーズに動けない。Dsc05551

やっと、鎌倉駅前に到着。さっそく、事前にパーキングを調べてあったので、労せずに止めることができた。まず、駅に向かった。駅周辺は外人も多く、混雑していた。駅の観光案内で、農連の場所確認と最新の観光案内を入手。まず、シュフ光子御用達の「鳩サブレ」の豊島屋へ行って、季節感のある和菓子と、もちろん「鳩サブレ」を買った。やはり鎌倉では「鳩サブレ」だにゃんcat  駅周辺の観光客の多くは「鳩サブレ」の手提げ袋を持っている。さしずめ、伊勢の「赤福」と同じだにゃんcat
Dsc05523

歩いて、5分ほどで農連に着いた。案の定、残っていたのは朝掘りの筍のみだった。隣接している市場があって、観光客向けの海産物や果物、パン屋、ケーキ屋、雑貨店があった。その中で、ちょっと変わったパン屋さん。若者が二人でやっている様子。売っているパンが変わっている。男っぽい、ガツンとしてイメージはシュフ光子もタイプだにゃんcat
Dsc05536

数種類のパンをチョイス。このパン屋さんには事前の情報がなかったが、シュフの感は半端ではないにゃんcat

後で知ったが、このパン屋さんは10年ほどになる、鎌倉では超メジャーなお店だった。何も知らないにゃんこです。ごめんなさいにゃんcat

知らないところへ行っても、ホンマもんを見つけてしまうシュフにはいつも驚かされる。

機械もんには強い(自惚れ?)が鼻が利かないにゃんこだけど、美味しいものを見つけてくれる。こうしていつもシュフに頼っているのだにゃんcat
Dsc05527


















他の店も一通り、見回ってみたが、たいして収穫はなく、鎌倉からの帰宅を考えれば、この辺が潮時か?にゃんcat
Dsc05531



帰路は逆周りで、江ノ島経由を選んだが、道は混んでいた。海岸線で、海辺で遊ぶ多くの姿を眺めつつ、江ノ島近くまで来ると、車の流れはスムーズになった。
Dsc05581







Dsc05577 片側2車線の道路は流れが速くなった。 暫く、湘南海岸を走る。ここはいつもの正月恒例「箱根駅伝」のコース。その時の光景を浮かべながら・・・そして、平塚ICより東名に入った。



次の休憩地は富士川SAと決めていた。シュフ光子の情報で、「そのSAにあるスタバから見える富士山は最高!」とのこと。そこまでに見える富士山は雲間にみえたり、隠れたりと怪しい。そして、いよいよ富士川SAに着いて、まず、スタバに向かって、富士川沿いを見たが、富士山の姿はまったく見えなかった。
Dsc05597 そして、日が暮れ始めて、ますます見える期待はますます遠ざかった。諦めて、出発。そこからは休憩なしに、東名阪・亀山SAまで来た。途中では食事で寄りたいと思われるSAはなく、鎌倉で買ったパン(マジ!美味しかった)と、富士川SAで買った、コーヒールンバを聴かせながら入れてくれる自販機コーヒーで食事をしながらの一気の走行であった。

亀山SAで、少しの休憩を取って、順調な走行にて、無事に自宅へ到着。

いつものことだが、暦の変わる前に帰ることが出来たにゃんcat ここでは、シュフ光子がにゃんこへの労いとして、「さすが、にゃんこちゃん!」の一言。とエンジンを切った際の一言「ご苦労であった!」

« GW前に東京へ行く Vol 5 | トップページ | 明日香ではそろそろ田植えが始まります »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558590/59696505

この記事へのトラックバック一覧です: GW前に東京へ行く  Vol 6 最終版:

« GW前に東京へ行く Vol 5 | トップページ | 明日香ではそろそろ田植えが始まります »