2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 先の「春の2Dayカフェ」は好評のうちに終えることが出来ました | トップページ | 今年も民泊が始まりました  Vol 2 »

2014年5月 5日 (月)

今年も民泊が始まりました  Vol 1

今回は静岡・島田の中学生4名が2泊3日の受け入れになります。事前に4名のプロフィールが案内されていて、こちらの家業Cafeということもあって、女子が4名。写真入りのプロフィールなので、アバウトのイメージが掴めるが、どんな子が来てくれるのか?やはり会って見ないと分からないにゃんcat いつもの事だけどドキドキ感と楽しみが半々な気持ちで、入村式が行われる万葉文化館にシュフ光子と向かった。
予定の時間16時30分より遅れて始まったが、整然とした行動と落ち着いた雰囲気が、事前に中学校のHPで知った校風とイメージが合致していた。30分ほどで入村式が終わり、各受け入れ家庭に生徒さんを引き合わせられた。私たちにもひまわりちゃん・葵ちゃん・陽香ちゃん・菜々子ちゃんの4名が紹介された。皆、事前の写真より元気そうで可愛いかったにゃんcatDsc04034
楽しい2泊3日が始まった。

Cafeあすかの食卓まで、案内したが、民泊での2泊3日はCafeの体験がメインなので、期間中に明日香の歴史に触れる時間がないので、着替えだけを済ませて、急ぎで日が暮れる前に甘樫丘に向かった。
Dsc04037






にゃんことシュフ光子は途中、息切れで何度か小休止。彼女らは元気で、一気に頂上へ上がった。

もう太陽は二上山に沈んでしまったが、明るかった。頂上から飛鳥時代から奈良時代への歴史の一端に触れて、そして明日香の自然が守られている理由について理解して貰うことにした。
Dsc04060 薄暗くなり掛けてきたので、尾根伝いに川原側の公園に下りて、飛鳥橋を渡って、すっかり暗くなった入鹿の首塚横を通ってCafeに戻った。
Dsc04085








Cafeフロアで、リンゴジュースを飲みながら先送りにした自己紹介と民泊期間中の過ごし方について相談し合った。その後、欲張って石舞台古墳の夜桜ライトアップを見せて上げたいと、車で向かったが、前の日曜日で終わっていた。






戻って、まず入浴時間を決めて、お風呂タイム。その間にシュフ光子とにゃんこは夕食の材料を準備。短時間で夜食が出来るように、シュフ光子が作ったメニューなのだにゃんcat 最初は緊張感があったようだけど、夕食ではすっかりリラックス出来て、楽しく過ごしてせていたようだにゃんcat 
Dsc04094 食後は就寝タイムまで自由に過ごして、11時頃には静かになっていた。慣れない生活が始まって疲れたんだね。明日はCafeの仕事を手伝って貰うのでゆっくりおやすみ・・・・・明日は6時起床だにゃんcat








皆んな、きっちり起きて来た。えらいなあ! 今日のお手伝いは期待出来る予感!

朝食とCafe仕事の前に、朝の爽やかな時、昨日は暗かったせいで、飛鳥の自然がよく見えなかったので、逆コースで、甘樫丘へにゃんこと散歩することにした。シュフ光子は朝ごはんの支度で残った。麓の公園では菜の花が盛りで元気な彼女らとよく似合う。Dsc04105
万葉植物を見ながら・・・設けられた「これ何の木?」っていうプレートで確認しながら、万葉植物のチェック。いくつ覚えられたかにゃんcat 
Dsc04111








途中、桜吹雪も楽しみながら、尾根伝いに頂上へ着いた。
Dsc04132









昨日とは違った360度の展望を楽しむことが出来た。
Dsc04133 にゃんこも、こういうタイミングでない限り、早朝に、ここへ上がることがないので、いっしょに楽しむことが出来た。頂上の桜もまだ残っていたので、良かったにゃんcat 






Dsc04145











1時間半ほどの散歩で、お腹も空いた。
Dsc04155

シュフ光子が作ってくれた朝食を楽しんで、さあ! いよいよCafeの仕事が始まる。


« 先の「春の2Dayカフェ」は好評のうちに終えることが出来ました | トップページ | 今年も民泊が始まりました  Vol 2 »

あすかの食卓 日々の様子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558590/59586391

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も民泊が始まりました  Vol 1:

« 先の「春の2Dayカフェ」は好評のうちに終えることが出来ました | トップページ | 今年も民泊が始まりました  Vol 2 »