2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 5月末から6月初めに民泊をお受けしました | トップページ | 夏休みは終わってしまいました »

2014年8月10日 (日)

シュフ光子お気に入り六甲山の紫陽花

シュフ光子は紫陽花が大好きなのだにゃんcat
花が少なくなった時期に、貴重なのが六甲山の紫陽花。 でも例年、美しく咲くベストな時期を知るのが難しい。 以前は何度もチャレンジしたが、年によって微妙に時期がずれてしまう。
 しかし近年は、私たちに強い味方があることに気付いた。 それは以前のブログにも記したが、神戸勤務時代に元町にあるJAZZ喫茶「M&M」の常連であるTさんである。彼とは「M&M」でヒサコママのお陰で知り合って、今はそのママは亡くなってしまったが、ママの繋いでくれたご縁を大切にしている。そのTさんの勤め先が六甲ケーブルなのだ。Dsc08407
 最近は彼の好意に甘えて、紫陽花のベストタイミングを教えて貰えるのだ。毎日の勤務先が六甲山頂上なので、これほど正確な情報は他にはないのだにゃんcat
 今年もメールで連絡を取らせて貰って、六甲山へ向かった。
 涼しい場所とは言え、この暑い時期。 手土産を考えたのが、シュフ光子の提案で、明日香産のスイカとトマト(旬の物は美味しいのだ)を「あすか夢の楽市」で買った。 重い手土産になったが、なかなかスマートなお土産を明日香で見つけるのは難しいのだ。
 車で出掛けたが、空いていると思った時間帯でも、阪神高速・神戸線は生田川を先頭に15kmの渋滞。経路変更して、芦屋ICで下りて「芦有有料道路」経由で向かう。僅かな遅れで六甲ケーブル山上駅に着いた。 駅のホールでTさんと会えた。 
 「好きなだけ持って行って貰っていいですよ!」と嬉しいお言葉に、シュフ光子は感動した。紫陽花を採って、売る訳ではない。お店のお花として飾る分なので、たくさんは要らないが、シュフ光子にとっては好きな色がある。その色以外は要らないのだにゃんcat
赤やピンクはいらない。青・紫・緑の単色ではなく、微妙な組み合わせの色が望みなのだ。
 なので、にゃんこもあまり手を出さない。 シュフ光子が好きに採ればいい。Dsc08409
 Tさんも気遣ってくれて、そのような色の紫陽花が咲いている場所に案内をしてくれて、採ってくれた。 ちょうど仕事の休憩時間を使って、会ってくれたので、私たちも仕事を優先にして欲しいので、ケーブル駅周辺の紫陽花をたくさん戴いて、早々に失礼した。
 その時、Tさんから「相談に載って欲しい」と・・・「実はMICRO(レコードプレーヤー)の高級機が手に入ったが・・・どのように使えばいいのか?」との主旨だったが・・・そのことも安易に答えられないので、答えを濁した。 少し時間を貰って、考えたい。 Tさんの現有機はベストマッチのものを使っているのだから。

他の場所でも気に入った紫陽花を採取していると、ランチタイムにはぎりぎりの時間が迫っていた。せっかくのランチはやはり、お気に入りの「日曜舎」でと、シュフ光子が希望するので、北神戸に向かって走る。 何とか間に合って良かった。Dsc08452







持ち帰った紫陽花をシュフ光子はもちろん楽しんだ。その楽しんだ一部をここにご紹介致しますにゃんcat 

そして、その時期に、にゃんこの大学・陸上競技部同期のりんごちゃんが今後はご家族の皆様とお越し頂いた。お孫さんで小学1年の優衣ちゃんと3才の優那ちゃんがいっしょに来てくれたので、シュフ光子が感謝の気持ちで、紫陽花の花束をプレゼントしたにゃんcatP7300256

お二人とも、とってもオシャレをして来てくれていたので、シュフが「お服がフランスぽいですね?」と聞くと、お母様が「実は姉がフランス人のパティシエと結婚していて、フランスから送って頂いたものです」とのこと。 どうりで日本の子供服とは違っていて、シュフも大好きなフランスの香りを感じたのだにゃんcat

そしてもう1組のお客様はシュフ光子が「この本大好き」の会に参画していた時に、お知り合いとなったTさんとその娘さんのルビカちゃん(当時は赤ちゃんだったが、今ではにゃんこの背丈を越えてしまっている)にも、その紫陽花をプレゼント。お母様はトールの先生で、ルビカちゃんは芸大生と親子で芸術の道を歩まれている。P7260149

お店の中だけでなく、紫陽花の美しさを分かって頂いた方々にも、シュフの独断と偏見でプレゼントしてしまうのだにゃんcatP7290222


P7280160_2











P7290199











P7290184











P7290208

« 5月末から6月初めに民泊をお受けしました | トップページ | 夏休みは終わってしまいました »

あすかの食卓 日々の様子」カテゴリの記事

コメント

先日(8/24)、あすかの食卓におじゃまさせていただいたやまざきです。
あの日は、雨の中駐車場までついていっていただいたり、写真を撮っていただいたり・・・お世話になりました。
6人でゆっくりとおしゃべりができ、おいしいお料理でおなかもいっぱいになりました。みんなとっても喜んでいました。
6人は30数年前、同じ職場で働いていた仲間です。20年ぶりにみんなに会いたいと連絡があり、どこがいいかなと考えたとき、《あすかの食卓》が思い浮かびました。
おかげで楽しいひとときを過ごすことができました。
ありがとうございました。
写真、送っていただけたらうれしい!!お世話をかけます。

やまざき様 大変嬉しいコメントを頂きありがとうございました。
こちらこそ、その節はお世話を頂き感謝致しております。
生憎の雨で、丁度お帰りの際には、離れたパーキングでのご利用となりますので、ご不便をお掛け致しました。
 天候にも関わりませず、楽しいひと時をお過ごし頂けた事に、ホット致しました。どうぞ、これに懲りずに、またのご利用をお待ち致しております。その節にお撮り致しました写真データをお送り致しますので、今暫く、お待ち下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558590/60129467

この記事へのトラックバック一覧です: シュフ光子お気に入り六甲山の紫陽花:

« 5月末から6月初めに民泊をお受けしました | トップページ | 夏休みは終わってしまいました »