2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« お伊勢さん参り | トップページ | ベトナムでの買い物 (JAZZ CD) »

2015年1月15日 (木)

シュフ念願のベトナム(旧フランス領)に来ています

初日、関西空港より10時30分にベトナム航空にて出発しました。

天候は穏やかで、至ってスムーズなフライトです。眼下では四国、九州、南西諸島、台湾、東シナ海のルートですが、雲海を見ながらになりました。機内ではアオザイ姿のCAにお世話になって、ランチが出されました。約5時間にてホーチミン空港に着陸です。海外旅行では何度か、海外の空港を経験しているが、ブリッジで下りるのではなく、タラップで下りて、バスに乗り換えて、入国手続きのためのカウンターへ案内されたのは初経験となった。(到着ゲートが空港の端の方だったため)Dsc01735

出発時の気温は6℃でしたが、ベトナムでは31℃と、大きな気温差を体験することになりました。空港からは旅行社の現地ガイドにて手配された車にて、ホーチミン中心街にあるホテルまで、案内頂いた。途中の道路では予想通り、埃っぽい。そして車やバイクの多さには驚きです。ベトナムは旧フランス統治の影響か?右側通行で交通信号があまり整備されていないので、想像できないヒヤヒヤ状況での道中でした。Dsc01748 詳しい状況は短い文面では表現出来ません。 約1時間でホテルに到着しました。

おまけに、ホテルの前の道路は地下鉄工事の真っ最中で道路の体は、なしていない。途中で下車して、掘り返した誘導路で、やっとホテルに到着。幸い、下車した場所まではホテルマンがカートにて待っていて、荷物を運んでくれたので助かった。ホテルはツアー費用の割りには4つ星のランクで十分です。

Dsc01800 一旦、部屋に入って、身軽になって、同行のベトナム経験者のMさんの案内で、工事中の道路を横切り、近くにある「ドンコイ通り」に出掛けた。





一同(5名)の意見が合って、取り敢えずお茶でもしながら行動の作戦会議をしようとCafe探し。その前に現地通貨のチェンジで両替商にて必要分を入手。10,000ベトナムドンー約60円であった。貰った通貨の数値(500,000)を見て、急にお金持ちになった気分。路地の奥に合ったCafe(トルコテイスト?)でコーヒーでの休憩。

Dsc01813












午後5時(日本時間より-2時間の時差)にMさんのベトナム人の友人と待ち合わせ。それまでの時間をこのホーチミンの銀座?と呼ばれる「ドンコイ通り」でウインドウショッピングで時間調整。


時間になって、ホテルに戻るとタイミング良く会えた。現地ベトナム人の方はMさんが10年ほど前に2年間ほど英語を教えていた生徒さんだった。Dsc01848_2  


それぞれ紹介して貰って、いっしょに夕食をすることになって、近くのベトナム料理店(春巻き専門店)に案内して貰った。初めてのベトナムでのベトナム料理は野菜がふんだんに使われた春巻き風のもので、ヘルシーなもので、口に合うかどうか?心配したが、美味しかった。大満足だったにゃんcat 
Dsc01864 シュフ光子は今回の旅行では、前からベトナム料理には興味を持っていて、ベトナム料理本を買ったり、テレビではベトナム料理に関する番組を見て、研究をして来た。(その理由はベトナムが旧フランス領であったことによる) 現地の方に料理の食べ方や食材を聞いたりしながら、食事を楽しんだ。
ベトナム語、英語、日本語が飛び交って、通訳して貰いながら楽しい食事タイムだったにゃんcat
Dsc01832

一旦、そこを出ると、話題となった50階建てのタワービルで、最上階のCafeへ行くことになった。日本の近代的な高層ビルと同じ雰囲気で、50階までは高速エレベータであっという間に到着。


窓際の席に案内して貰って、眼下のホーチミン市の夜景を見ながら、フルーツを使った飲み物と楽しい団欒を過ごした。Dsc01898




















10時近くになったのでホテルに戻って、慌しい初日は無事にお開きとなりました。 移動距離に比例して身体も疲れているようで、すぐにバスに入って眠りについたにゃんcat

« お伊勢さん参り | トップページ | ベトナムでの買い物 (JAZZ CD) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

昨晩は、ごちそうさまでした。
いろいろな種類の野菜を美味しくいただけました。
メインのステーキの後に、もうひとつのメインである、和食のお膳が出て来たのには、びっくりしました。
ワインも美味しかったし、明日香村の静けさの中で、店内のゆったり流れる雰囲気、耳に心地良いジャズの音楽、本当に素敵な一夜をありがとうございました。

榎木様 早速のコメントをありがとうございました。
 素敵なバースデイになりましたでしょうか。大変、嬉しいコメントを頂いて、還暦を過ぎた私たちですが元気に続けられるお力添えを頂きました。
 季節が変われば、食材も変わってきます。またのお越しをお待ち致して
おります。
 そして、その節に撮影させて頂きましたお写真を別途、メールにてお送り致します。本当にこの度はありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558590/60975905

この記事へのトラックバック一覧です: シュフ念願のベトナム(旧フランス領)に来ています:

« お伊勢さん参り | トップページ | ベトナムでの買い物 (JAZZ CD) »