2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« MIHO MUSEUMへ「若冲と蕪村」を観に行く | トップページ | 長い夏期休暇は間もなく終わります »

2015年8月 6日 (木)

猫のメガネ?

cat最近、活字本を読むことは避けていたにゃんcat

写真中心の雑誌を見るときは、そんなに苦になっていなかったのですが、シュフ光子が夏季休暇に入って、読書に勤しむ姿を見て、PCでNETばかり覗いていることに、少し反省気味だにゃんcat  活字を見ないことの理由に、読書・PC用の中近用メガネは、どうやら度が合わなくなってきていることに気付いていた。

にゃんこの眼は複雑な仕様になっている。 それは老眼の一種で、乱視なのだにゃんcat(誰か・・・それは眼と違って頭とちゃうか?)  なので、レンズを決めるにも、手間が掛かる。そしてメガネが出来上がるまで1週間ほど掛かる。ちょっと面倒くさいので、メガネ屋さんへの足が遠退いていた。 今使っている、このメガネを誂えたのは約7年前。 ちょっと使い過ぎになっているとも思われるにゃんcatDsc03766

皆さんはどのくらいで買い替えですか?

因みに、ドライブ等普段使いのメガネは5年ほど前にレンズを入れ替えて使っている。今でも車の運転にはそんなに支障はない。 というのも、運転免許更新時にはメガネ限定は付かないレベルなのだにゃんcat

シュフ光子に「メガネ替えていいにゃんcat?」って聞いたら・・・「替えたら!」って言ってくれた。

早速、前に作った同じメガネ屋さんに行った。 前回は取り敢えず作ったという感じで、フレームに拘らなかったが、ネコとなったからにはちょっと格好を付けたい。そこで、フレーム探しを始める。 めっちゃ軽いフレームが気に入ったが・・・お店の方に「乱視の場合はレンズが厚くなるので、使えるフレームは限られます」と言われてしまった。 仕方なく、使えるフレームを聞いてみた。 新型で、にゃんこの名前と似たタレントさんのものをお勧め頂いた。 フレームも軽そうで、デザインも悪くない。「じゃあ、これでお願いします」Dsc03773

じっくり時間を掛けて検査をして貰った。 検査要領も分かっているので、そんなに苦にはならなかったにゃんcat

レンズを選ぶ時に、オプションとして、色の付いたもの、PC用にブルーライトを軽減するもの、最近にハイブリッドタイプとして遠・中・近に対応するレンズが開発されたものがあると説明を受けた。 考えた末、少し高くなるが、ディスプレーを頻繁に覗くのでPC対応と、出来るだけ本来の眼のように使えるハイブリッドタイプとなったものをお願いした。  

1週間後に出来上がった。Dsc03749

以前に東大阪のメガネ屋さんで作った時、出来上がってきたメガネのレンズがなぜか違っていて、作り直しをして貰ったことがあって・・・出来上がって、眼に掛けて見え方を確認するまで・・・安心できない。 今回は大丈夫だった。

眼との距離で10cmから遠くまで、ほぼ支障なく見えた。 嬉しいにゃんcat

拙宅に、溢れるほど本を持っているにも関らず、早速、シュフ光子と本屋さんへ出掛けた。

趣味系の雑誌は立ち読み程度で済ませ、本来なら多分選ばないだろう・・・活字の小さな雑誌(多分、若い世代向け)で、気になるものを見つけた。

「WIRED」という書名であった。 新調したメガネでページを捲ると、小さな活字にも関らずノープロブレムで、内容も面白そうだにゃんcat

これに決~めた!!Dsc03775

シュフ光子のところへ行くと、「にゃんこちゃん、これ買って!」って3冊渡されたにゃんcat

因みに、にゃんこの買った「WIRED」は500円(TAX込み) この前、神戸そごうのパーキングを割引で使うために買った3,000円の図書カードで支払ったにゃんcat

「にゃんこちゃん、今日買った本、ちゃんと読みや!」

 

« MIHO MUSEUMへ「若冲と蕪村」を観に行く | トップページ | 長い夏期休暇は間もなく終わります »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558590/62029258

この記事へのトラックバック一覧です: 猫のメガネ?:

« MIHO MUSEUMへ「若冲と蕪村」を観に行く | トップページ | 長い夏期休暇は間もなく終わります »