2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月 1日 (日)

飛鳥  稔りの秋

 私たち「あすかの食卓」周辺の田圃では、すっかりと稲刈りが終わりました。

 そして、遠くまで見通せる景色は秋から冬にかけての姿に変わりました。

 最近は稲刈りの後の田圃では稲藁が昔の姿として見られるようになりました。 と言いますのは稲刈りが機械化して、それもコンバインという複合機能の農機具なので、刈った稲を脱穀すると、その場で稲藁が粉砕されて、田圃の肥やしとして撒かれてしまうから、昔の姿の稲藁は残らないのですが、粉砕しないように選択できる機能があるのでしょうか?今や貴重な稲藁は別の用途で求められているようです。Dsc03684

 にゃんこは農業の経験がないので詳しくないので・・・想像の域になります。

 昔に見た田圃の姿が懐かしく、嬉しいにゃんcat

 そして、通常は刈り取った後に、直ぐ脱穀して乾燥機に掛けられるのですが、農家の方の中には、自家用のお米は「やはり天日干しのお米は美味しい」と、敢えて、刈り取ったままで、田圃に稲を干す竿を作って、掛けて干す様子も見られます。Dsc03694

  昔はほとんどがこのやり方で、稲を干しておられました。でも天気の加減で雨が降ったりすると、思うように乾かないことや、専業農家が少なくなって、時間と手間が掛からない機械化に変わっていったということでしょうか?


稔りの秋として、もうひとつは明日香村でもたくさんの種類の新鮮野菜が取れています。

農家の皆さんが変わった野菜の栽培にチャレンジをしてくれています。 そして、明日香村にある3箇所の産直市場にて出品されています。 そのような野菜を見つけた時は・・・手にとって「何に使ったらいいのか分からない?」ということで棚に戻さないで、まずはサラダにして食してみて下さい。 生野菜も新鮮な物は意外と美味しいものです。Dsc03707

私たち「あすかの食卓」ではランチの「お任せコース」にて、前菜のところで30種類以上の野菜を使ったサラダを提供しています。 その中に、これらの野菜が使われています。 お客様は初チャレンジになる野菜も・・・「おいしいですねえ!」とのお言葉を頂きます。

Dsc04938

そして、毎週金曜日には産直市場の内、明日香村飛鳥にある「明日香夢の楽市」の駐車場ではマルシェが午前中ですが開催されています。そこでは明日香村以外の地域からも新鮮野菜が届いています。それらの野菜は無農薬で作られていることが売りとなっています。

健康を考えた時、野菜不足を補うためにも是非、明日香へお越し頂いて、新鮮な野菜を楽しんで見て下さい。

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »