2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« あけましておめでとうございます | トップページ | ささやかな新年の楽しみ »

2016年1月 5日 (火)

昨年末に浄瑠璃寺へ

例年、お正月前後に旅を伴にする仲間がいます。 昨年、一昨年には海外旅行を楽しみましたが、キーマンとなってくれるTデパートのIちゃんが東京勤務になったことにより、なかなか全員での旅が難しくなりました。

 そして、旅だけでなく、我が家は第二の故郷となっていて、年に何度か集まって、楽しい時間を過ごして来ましたが、そんなことも全員では難しくなっていました。

やっと、Iちゃんが年末に纏まった休暇が取れることになって1泊2日で集まれることになった。駅まで迎えに行き、途中で食材の調達と飲み物を仕入れて、久しぶりにディナーパーティをすることになりました。 キッチンのことは皆、分かってくれているので、手分けして準備するのも楽しい。 鍋やステーキ等で、ビール・ワイン・日本酒で久しぶりの楽しい時間を過ごしたにゃんcat

 気付いたら、午前3時をとっくに過ぎて、寝たのが午前4時頃でした。翌日はブランチ後にどこかへ行こうということになったが12月30日では多くは年末年始休暇に入ってしまっている。

 開いているのはお正月の準備中の寺社くらいしかないと思われる。 奈良方面で、メンバーが行けてない寺社は?  「マイナーな寺だけど・・・・・浄瑠璃寺は行ったこと有る?」って聞くと 「ない」とのこと。にゃんこ達はこの秋にも行ったが、好きなところなので、何度行ってもいいので、行き先が決まったにゃんcat  道中は主要道だけど、帰省のルートに当たらないので、案外、空いていた。Dsc05283

案の定、静かで、夕暮れが近づいていたので、浄瑠璃寺の良さを感じるにはベストな時間帯となった。いつものお土産屋さんにはネコが10匹ほど飼われている。 相手をしてくれるが、この寒くなった時期には、きっとコタツに入っているのだろう。トラ猫1匹だけ、さっと横切った姿を見せてくれただけにゃんcat

メンバーは皆さん、ネコ好きなので、出迎えてくれるといいんだけどと思っていたけど、ちょっと残念だにゃんcat 参道の途中にある茶店で、暖かい「ぜんざい」でも頂けたらと思ったけど・・・営業が終わっていた。 仕方なく和のナチュラルガーデンのみを見せて頂くつもりで入ったら、この時期に珍しい、1本の桜が咲いた。 木にプレートが掛かっていて・・・「元日桜」と記されていた。 納得にゃんcatDsc05133

山門までの道を進み掛けたら、一匹の黒猫が「にゃん!にゃん!」とお喋りをしながら、境内の中まで付いてきて、案内してくれる様子。 なかなか可愛い奴、境内の中心にある池はメンテナンスのため、水が抜かれていて、ちょっと残念だにゃんcat

美しい姿の三重塔にも黒猫は付き合ってくれて、池を一周する間も・・・ずっと付いてきた。Dsc05190

エライ好かれたものだにゃんcat  やはりにゃんこに敬意を表して愛想をしてくれているのかにゃあcat

堂内の拝観時間は午後4時で、過ぎていたが、せっかくなので、Iちゃんに「中を拝観したい?」って聞くと・・・見たいとのこと。 案内の方に、可能か?尋ねると・・・大丈夫とのこと。

1人300円の拝観料をお支払いして、入堂した。 スリッパなしで、通路を向かった。足が冷たいが・・・そのことが余計、身を引き締める。 そして薄暗い中で、堂内は障子戸から僅かに入る光りに映る空間と九体(別名は九体寺と呼ばれている)の仏様のお姿が素晴らしい。そして凛とした空気感に、感動した。 そして、もっとこの場に身を置きたかった。 しかし、拝観時間がとっくに過ぎていることと私達のために、係りの女性が催促もされずにお待ち頂いていることを察して・・・後ろ髪(にゃんこには無いけど)を引かれる思いで、その場を離れることにした。Iちゃんとシュフ光子は離れがたい様子だったけど・・・「行くにゃんcat」と促したにゃんcat

Iちゃんから「年の最後に、こんな素敵な仏さんに会えて、良い〆になった」って、深く感じることが出来るIちゃんも流石だし、一言貰えて、良かったにゃんcatDsc05266

帰路に、暖かいものを食べたいとのこと。奈良市街地まで行かないと、開いている店がないので、平城京南側の三条通りまで行かないと難しい・・・行って見ると、いずれの店もファミリーで満席。やっと見つけたラーメン店で、お腹を温めて、近鉄奈良駅までお送りした。 また、近い内に逢えることを願って、お見送りしたにゃんcat Iちゃんはなにわの文化とお江戸の文化の違いに馴染むのが大変みたいだけど、彼女なら大丈夫だにゃんcat 「いつもいい仕事がしたい」って前向きなところが、シュフ光子も大好きなので、離れてはしまったけど応援しているにゃんcat

 

« あけましておめでとうございます | トップページ | ささやかな新年の楽しみ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

九体寺静かな頃 静かな時間帯 静かなメンバー 厳かな仏様達 良い時を過ごされましたね。京都市内の喧騒を離れて 当尾あたりは実に落ち着いた良い所ですね、11月に和束町の正法寺へ行ってきましたが紅葉には遅かったが少し開けていたが落ち着いた良い所です。            

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558590/63008599

この記事へのトラックバック一覧です: 昨年末に浄瑠璃寺へ:

« あけましておめでとうございます | トップページ | ささやかな新年の楽しみ »