2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 昨年末に浄瑠璃寺へ | トップページ | 「あすかの食卓」のランドマークがスマートに »

2016年1月18日 (月)

ささやかな新年の楽しみ

松の内を過ぎてからのアップですが・・・

にゃんこにとって、お正月で20年前からの唯一のささやかな楽しみがあります。 

それは1月2日~3日に行われる「箱根駅伝」を、シュフ光子に作って貰ったおせちを頂き、お酒を嗜みながらテレビ観戦することです。 本当の希望は直接、箱根へ出向いて、選手が箱根の峠道を駆け上がるのを見ることです。 それも、温泉を楽しみながら・・・しかしながら、20年前からこの日の宿泊予約をチャレンジしてみたが、簡単には取れなかった。 何年かはトライしたが・・・諦めたにゃんcat

そんなことで、結局はテレビ観戦に、落ち着いている。

(いい方法があったら教えて欲しいにゃんcat

そして、ここで、ちょっとした拘りがあるにゃんcat  それはお酒のこと。

20年間変わらず決めている。 それは伏見の酒「月の桂にごり酒」 

ただ、この日本酒は冷蔵が必須条件なので、通常のリカーショップでは入手出来ない。そして、見つけたとしても、醸造日が結構経過している。 やはり、酒が生きているので、迎える年末に作られた物がいい。Img_0905


 

確実に入手するためには、醸造元へ行くしかないのだにゃんcat クリスマスを過ぎて、京都に出向く。 そして、序に錦市場へ寄ったり、年末の京都を垣間見て、伏見にある蔵元「増田徳兵衛商店」にて買い求める。 歴史のある酒蔵ですが、いつも丁重な対応をして下さる。 最初に、このお酒を見つけた時はネコの直感だったにゃんcat Img_0884


 普通の日本酒と違って、開栓すると、内部の酒が発酵していて、シャンパンのように酒が噴出すのだにゃんcat

そして、にごり酒なので、上澄みはシャンパンのようにフルーティーで、下に溜まったにごりの部分は別物のような味わいを楽しめる。 おまけに悪酔いがしない。 

大変に気に入っているお酒なのだにゃんcat  なので、本当はあまり知られたくない。 多くの人が求めたりしたら、プレミアが付いて買えなくなるのが困るのだにゃんcatDsc05417

例年、1.8L入りを2本、買い求める。 今日、現在は2本目の半分が残っているにゃんcat

ご希望のご常連さんには試飲して頂く事もOKだにゃんcat   

 

« 昨年末に浄瑠璃寺へ | トップページ | 「あすかの食卓」のランドマークがスマートに »

あすかの食卓 日々の様子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558590/63009931

この記事へのトラックバック一覧です: ささやかな新年の楽しみ:

« 昨年末に浄瑠璃寺へ | トップページ | 「あすかの食卓」のランドマークがスマートに »