2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ささやかな新年の楽しみ | トップページ | あすかの食卓に久しぶりのペットが »

2016年1月18日 (月)

「あすかの食卓」のランドマークがスマートに

休暇の間に、懸案のことが実行出来ました。

それは「あすかの食卓」のランドマーク化していて、庭にそびえる杉の木です。 

この杉の木は私たちが35年ほど前に引越しして来た時から有ったものです。 当初は「北山杉」?らしく上品な姿であったらしいのですが、田舎の居宅のように、和式庭園のように庭師に定期的に入って貰って手入れが必要な庭木には元々興味が無く、雑木林のような庭に憧れている。 特にシュフ光子はその傾向が強い。

なので、35年の間に、庭を改造して「ハナミズキ」や「ケヤキ」、「カリン」を植えた。 そして、ナチュラルな雰囲気を出したいために、自然のままで放って置いたが、それぞれの木が成長を重ね、今では、秋になると広葉樹による落ち葉が半端ではないにゃんcat

毎日毎日、落ち葉の掃除に追われる羽目になっている。 そして、拙宅の庭だけでなく、風が強く吹いたりすれば、ご近所にまで飛んでいくというご迷惑を振りまく始末になってしまった。 

こういうご迷惑を除けば、緑に覆われるので、夏はお陰で涼しく過ごせる。そして、これらの木には季節の鳥が寄ってくる。 お越し頂くお客様からも、「ナチュラルぽいのがいいですねえ!」と、お言葉も貰っていました。しかし、最近はちょっと行き過ぎている感がある。 特に、この杉のお陰で庭全体への日当たりが大変悪くなって来て、お花系がうまく育たなくなってきたにゃんcatDsc01208

何とかせんといかんにゃあcatと思うようになって、六甲山ケーブルで仕事をしているTさんに相談した。 彼は六甲山系の自然木と、インフラとしての役割でケーブルのルートに掛かる樹木と関わりでのメンテナンス経験が豊富なのだにゃんcat  

「何とか出来る限りの対策をしましょう」と言ってくれた。 そして何時に実行して貰えるかを待っていたところ、丁度、この冬休みに来て貰えることになった。

そして、念願の杉の木の散髪?をして貰ったにゃんcatDsc05424

ただ、高さも少し下げたかったが、難しいとのこと。 やはり専門職にお願いするしかないとのこと。 一部に懸案事項が残ってしまったにゃんcat

他の木々も、日にちを掛けて少しずつコンパクトにして行こうと思っているにゃんcat

今回の対策で、庭全体に日当たりが良くなったことと、杉葉の落ちるのが減らせるようになった。

そして、ケヤキと杉が干渉していたのが解消されたにゃんcat

今の状態は少し寂しくなった感があるけど、春が盛りになると、ケヤキが葉を付けるので、雰囲気が変わると思われる。

そして鳥たちが、少し戸惑っているようで、いつも遊びにくる小鳥の姿が見えていないにゃんcat

« ささやかな新年の楽しみ | トップページ | あすかの食卓に久しぶりのペットが »

あすかの食卓 日々の様子」カテゴリの記事

コメント

スッキリの間に見に行こうっと。 杉の手前のしこっている木は何でしたかね?

早速のコメントをいつもありがとうございます。
手前の木はケヤキです。 日当たりを良くしたいので、この木ももう少しコンパクトにしたいと思っているにゃんcat

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558590/63082960

この記事へのトラックバック一覧です: 「あすかの食卓」のランドマークがスマートに:

« ささやかな新年の楽しみ | トップページ | あすかの食卓に久しぶりのペットが »