2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 御所・名柄からのお客様 | トップページ | 早春の飛鳥散歩 »

2016年2月28日 (日)

飛鳥にも春の足音が・・・

「あすかの食卓」の庭は春めいて、庭の木々には蕾が膨らみ始めました。Dsc05896
また訪問して来る、鳥たちの様子も変わってきました。 まだ、鳴いてくれませんが、鶯のカップルが見られるようになりました。
相変わらずの定番はヒヨです。 ヒヨは折角、咲き始めた梅の花を食い散らかします。にゃんこにとっては庭の金魚を狙う、憎っくき奴です。 今までは余った果物をあげていましたが、恩を仇で返すので、カラスと同じ扱いにしているのだにゃんcat
 中庭の梅の古木は今年も控えめですが、白い花をつけています。Dsc05873  

また隣の法満寺さんの庭には枝垂れの梅がカワイイピンクの花が見頃です。 シュフ光子と毎朝のTea Timeは東側の庭に向かって楽しむことにしています。丁度、その梅の花が借景で楽しめます。Dsc03764







 以前、フランス人のフラワーアーティスト「カール・フシュ」さんが大阪・高島屋にてイベントをされた時に、ご本人が関西空港から直接、この「あすかの食卓」へお越しになって、シュフ光子が持っている籠や陶器をセレクトされてお貸しした時に、イベント終了後にお礼として頂いた椿がカワイイ花を咲かせています。Dsc05915
シュフ光子とにゃんこが大変、気に入っている花で、枯らさないように大切にしています。年末にランドマークとなっている杉の木の枝を大幅にカットしたのも、この椿に太陽光が当たるようにした理由のひとつなのだにゃんcat
また、今日の太陽光は、春の光でした。なんとかこの光をデジカメで捉えようとチャレンジしましたが、眼に感じたような光にはなかなか撮れない。半世紀以上カメラを弄っているが、オーディオと同じで、光や音は奥が深いにゃあcat 一応、カットを載せてみますが、春の光を感じて頂けるかを、ご笑覧頂ければ幸いです。Dsc03807




















もうワンカットは先日の春の満月が雲と戯れていたので、シャッターを切ってみました。このような夜空の写真も巧く撮れないもののひとつなのだにゃんcatDsc03741








今朝、近くの産直「あすか夢の楽市」まで歩いて野菜を買いに行った時、田圃の上空では雲雀が賑やかにさえずっています。しかし、車のフロントガラスは凍っているにゃんcat

やはり、奈良では東大寺二月堂の「お水取り」が終わらないと本格的な春までは、もう少しのようだにゃんcat

« 御所・名柄からのお客様 | トップページ | 早春の飛鳥散歩 »

あすかの食卓 日々の様子」カテゴリの記事

コメント

椿の花に雪が・・・・? と思ったがよく読んでみると花の模様でした。春の日差し表現は難しいですね、日差しはいつも同じようなもの回りの景色・花・葉とかで暖かさを見つけたいねぇ。でも庭にアヒルのようなものが座っているのこれ春ですね。満月だけだと綺麗にピントも合って撮れるけど周囲の物を入れて撮るとどうしても甘くなるなぁ、レンズにお○を掛けましょうか。? 借景大いに結構景色の写真なんて皆借景やんけ。 しかし綺麗に咲いてますね!!
今度お会いしたら誉めときます、隣のお方が大変喜んでいますと言います。 長々とおじゃまさんでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558590/63277177

この記事へのトラックバック一覧です: 飛鳥にも春の足音が・・・:

« 御所・名柄からのお客様 | トップページ | 早春の飛鳥散歩 »