2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 奈良県にも「タニタ食堂」が出来ていたんですね | トップページ | 飛鳥にも春の足音が・・・ »

2016年2月28日 (日)

御所・名柄からのお客様

昨年末に急に思い立って、葛城の道にある御所市名柄に立ち寄りました。
以前より、旧郵便局でCafeがオープンされたという情報が有って、どのようなところか?興味がありました。 またそのCafeに隣接している、有名人で、よくマスコミや著者として本を書かれている堺屋太一氏の生家があること。そしてそのお家を借りて住まわれている畠中さんは、実は以前からこのブログでもご紹介している畠中光享画伯(にゃんこの高校の同窓)のご子息なのです。 「あすかの食卓」がOPENした頃に、ご家族でお越し頂きました。 そのようなご縁も有って、機会があれば行きたいと思っておりました。Dsc09803

ところが着いた時はCafeの営業時間が過ぎていて、閉まっておりました。営業が終了している時に無理やり訪問するのは如何なものか? 入口近くに居られたご近所の方らしい年配の方にシュフがお声掛けしたところ、この地域のことを良くご存知な方で、シュフが「Cafeを尋ねて来たが閉まってしまって・・・」と実情を伝えると、「中へ声を掛けて上げましょうか?」と・・・是非に、とお願いして、Cafeの方に繋いで頂いた。 「どうぞ、お入り下さい」とのことで、終了しているにも関わらず、親切にご案内頂いた方がこの度、お越し頂いた高村様でした。そしてCafeをOPENした経緯やイベントについて教えて貰った。 これ以上はご迷惑になってしまうので改めて出直すことにして、その時は御礼を言って失礼したにゃんcatDsc09782

そして、年末の営業を終了するというタイミングで、やっと二度目に伺う時間が出来て、ランチ予約の電話を入れ、3名で伺った。(この時は私たちだけでなく、親しくさせて貰っている東京から飛鳥へ移住されたTさんもお誘いした)

このCafeの名前は「郵便名柄館 Tegami Cafe」で、詳しいご紹介は他のお客様がブログでご紹介されているので、ご参照下さいにゃんcatDsc09773

私たちは月替わりランチをお願いした。食材も吟味されて、丁寧に作られている。コストパフォーマンスも十分で、美味しかったです。厳しい評価をするシュフ光子もお勧めだにゃんcat 一度、伺いたいと思っていたので、やっと希望が叶いました。そして失礼する時に、以前に突然の訪問にも、ご親切に対応頂いた高村様へご挨拶をした時に、年が明けたら「あすかの食卓」へ伺いますと仰って頂いた。

前置きが随分長くなりましたが、この度、お越し頂いたのですが、お二人でのご予約を頂いていたので、何方と?と思っていたにゃんcat 最初は気付かなかったのですが「Tegami Cafe」の隣で、堺屋太一氏のご実家にお住まいの畠中さんでした。嬉しいサプライズでした。やっぱり、ご縁って繋がっていくのだにゃんcatDsc09811

例の如く、ランチでゆっくりと4時間ほどお過ごし頂いて、他のお客様がお帰りになってから、お時間が許す限り、ゆっくりとお話が出来ました。「tegami Cafe」は街興しの理想的なケースだと思います。強力なバックアップ(堺屋太一氏と行政の御所市)と、Cafeに直接取り組んで居られる高村さん初め、スタッフの方の熱意が巧く機能していて、羨ましいにゃあcat そして、同行された畠中さんも、ご夫妻が自宅で陶芸をされているので、今後の予定は作品展示のギャラリーのOPENを計画中・・・となれば、隣接でのコラボとなり、益々、街興しが進展すると思う。どのように展開するのか?シュフとにゃんこも楽しみだにゃあcat 一方、私たちの明日香村も村長が先頭に立って積極的な村興しに取り組んでいるが、歴史的な遺跡を有し、全国的な知名度は抜群で、昨年は「日本遺産」として認定されたのだにゃんcat しかし、より多くの国内外からの観光客の招致を願っているが、来られた時の満足度において具体的な内容には、もうひとつ魅力に欠ける部分があるように思う。魅力作りの手法等を学びたいと思うにゃんcat

お帰りの間際に記念写真を撮らせて頂いた。Dsc05859  

« 奈良県にも「タニタ食堂」が出来ていたんですね | トップページ | 飛鳥にも春の足音が・・・ »

あすかの食卓 日々の様子」カテゴリの記事

コメント

御所長柄にね 聞いた事有るような気がする? 通ったら寄ってみます。

昔の街道沿いで、周辺の散歩もお勧めです。 寺の名前を忘れましたが、歴史の感じられる佇まいでした。また周辺の居宅は昔に豪商とのことで大木が写真のターゲットになりそうです。パーキングは10台くらい入れるのが準備されています。
  尚、地名は「長柄」ではなく「名柄」です。 PCで「ながら」と入れると辞書変換は前がでますにゃあcat 天理の長柄の方が有名なんやにゃあcat

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558590/63270435

この記事へのトラックバック一覧です: 御所・名柄からのお客様:

« 奈良県にも「タニタ食堂」が出来ていたんですね | トップページ | 飛鳥にも春の足音が・・・ »