2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 川上村「匠の驟(馬ヘンのない文字でムラと読む)」へ行きました | トップページ | 今が盛り、石舞台公園夜桜のライトアップ »

2016年3月31日 (木)

飛鳥の桜は満開に近い

私達に最も近い桜は「あすか夢の楽市」にあります。 パーキングの横で、花弁には手が届くような小さな桜の木です。 約1週間前から咲き始めて、今が満開状態なのです。
しかし、飛鳥の他の桜は結構、蕾のままなのだにゃんcat
 ところが今朝、橿原へ買い物に行った帰りに見た「甘樫の丘」頂上の桜は満開状態だにゃんcatDsc03998
4月に入ったら、多分見頃かと思っていたが、予想より早く、咲き始めたようだにゃんcat
帰って、シュフ光子に・・・「甘樫の桜は満開だにゃんcat」と報告。
 「にゃんこちゃん、夕方に甘樫へ行こか!」
にゃんこは急いでカメラの準備・・・バッテリーはOK!   メモリーの残容量はOK!
シュフ光子は温かい紅茶をポットに入れて、昨日、焼いたケーキを準備した。
 楽市への道を歩き出した。 道端にはタンポポが結構咲いていた。 飼っている「ミーミ」(ウサギーネザーランドドワーフ種)の好きな餌だ。たくさんあるにゃんcat 「ミーミ」は他にはクローバーが大好きだにゃんcat  春は予想以上に早く、やって来ている。
 甘樫の丘の登り口の桜も満開になっていた。 頂上への登り道の途中には椿が綺麗に咲いている。 シュフ光子は落ちた花弁を拾いながら、頂上に向かった。
 頂上に着くと、案の定、満開の桜で覆われていた。Dsc04036
 例年であれば、頂上の桜と、下に見える「飛鳥川」沿いの桜が同時に咲くのですが、今年の川沿いの桜は、まだ色づいていないにゃあcat
 頂上の石作りのベンチに座って、お茶とケーキを頂きながらの幸せなお花見で、病気のことはすっかり忘れていたにゃんcat
 頂上から見る、奈良盆地は少し春霞だけど、頂上の桜とのコントラストが丁度いいにゃんcat 老にゃんこ、この歳になると、「この素晴らしい桜は、後、何回見られるか?」って・・・ふと、思ってしまうことがある。 今回のように健康に不安を感じる時には尚更だにゃんcat

と一瞬思いながらも夢中でシャッターを切っているにゃんcat 頂上付近の低木には若い鶯がたくさん飛び回っている。 二上山?に日が沈むまでは、まだ少し時間の余裕があるので、シュフ光子は尾根を少し歩いたところにある「杏の丘へ行かへん?」Dsc04079

時期的には桜と同じタイミングなので、行って戻ってきたら丁度、夕日が沈む頃か? 歩き出すと、ずっと変な匂いがするにゃんcat シュフ光子に「これ、何の匂い?」 これ「馬酔木の匂いやで!」 そう言えば、この甘樫の丘にいる間、ずっと匂っていた。 万葉植物で覆われている一つだった。

5分ほど尾根を歩くと、杏の丘に着いた。ちょうど杏の花も満開だった。 桜の花弁はピンクかかっているが、杏は緑っぽい白色だ。 桜を見て、杏を見たら新鮮だにゃんcatDsc04100  この花も素敵だにゃんcat もう一度、頂上へ戻る予定だったが、杏の花を見ていると、日が沈み出した。 シュフ光子が「じゃあ、ここを下りて、裾野をぐるっと回って帰ろう」ってことになって、久しぶりに歩くルートだにゃんcat 日が沈み始めたが、この時期はまだ日の傾きが低い。 なので二上山ではなく、金剛山へ下り始めた。 先ほどは、少し曇っていたので、どんな夕日になるか?と思っていたが、綺麗な夕日で沈み始めた。Dsc04122

「甘樫の丘」の東麓では車道があるので、鳥の鳴き声は聞けなかったが、この西麓ルートは鳥の鳴き声で賑やか。 ちょうど鶯が鳴き声の練習をしている様子で、いろんな鳴き声が聞けて嬉しい。 35年前に飛鳥へ引っ越して来た時に見つけた「野イチゴ」畑で、シュフ光子がカゴ一杯の野イチゴを採ったことを思い出した。

« 川上村「匠の驟(馬ヘンのない文字でムラと読む)」へ行きました | トップページ | 今が盛り、石舞台公園夜桜のライトアップ »

あすかの食卓 日々の様子」カテゴリの記事

コメント

久し振りで顔合わせできました、病院へ通っている風には見えず元気じゃん!! 話聞いて安心。

相変わらずのアクティブさ、なかなか真似ができないにゃあcat
ご心配を掛けておりますが、生かされている以上は勤めて・・・
シュフ光子には体調管理をして貰っているけど、陰では、いい加減なこと?をしているにゃんcat これを機に、少しは反省して控えおろ~うm(_ _)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558590/63418117

この記事へのトラックバック一覧です: 飛鳥の桜は満開に近い:

« 川上村「匠の驟(馬ヘンのない文字でムラと読む)」へ行きました | トップページ | 今が盛り、石舞台公園夜桜のライトアップ »