2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2017年 新年のご挨拶 | トップページ | 初めての沖縄旅行 Vol.1 »

2017年2月 6日 (月)

京都の素敵なCAFEに行きました

Cafeを営んでおりますが、オーナーのシュフ光子はCafe大好き人間です。
いろんな処から情報を集めていて、この度も、「にゃんこちゃん!京都のCafeに連れて行って!」といつものパターンが始まったにゃんcat
京都の中心街で祇園らしい。 すぐにゃんこの頭に、パーキングの難問が降りかかった。
いつものように24号線バイパスと京奈和道を繋いで、東大路に入り、四条通りを左折。どこへ停めるにゃんcat  祇園周辺の左車線で民間パーキングの係員が誘導?していたので・・・つい乗っかってしまったが、どうやら、料金に人件費も乗っかったいた。案の定、
入口ゲートで、10分で300円の説明があった。2時間置くと、3,000円を超すにゃんcat 貧乏性なにゃんこなので、すぐ失礼して、次を探すことにした。勘を働かせて、次の信号で、今度は右折。探しながら進むと、ラッキーなことに、平日は1日フリータイムで1,200円のコインパーキングが見つかり、幸いにも一台分の空きがあった。やったにゃんcat これで心置きなく過ごせる。 また、シュフ光子が望むCafeにも近いにゃんcat
クロネコのお兄ちゃんに訊いたら、近い!Dsc07777
白川沿いにすぐ、見つかった。 「PASS THE BATON」の京都祇園店で、Cafeの名前は「たすき」、新しい考え方のリサイクルショップで、愛用していたいんだけど、今は使わない。しかし捨てるのは惜しい。という物を使用者のストーリーを付けて販売する。個人のセンスで見出されたものを気に入った次の人に伝える。というコンセプトは良く理解出来る。

ここのCafeの店名である「たすき」も陸上競技の駅伝からか?

席があるか? 心配していたら、簡単に窓際の席に案内して貰った。Photo_2

2種類のランチMENUがあって、それぞれ違ったものを注文し、オプションのミニ氷付きにした。 間もなく、運ばれて来た。シンプルな料理でインパクトはないけど、器は拘っていた。その席で食事を頂いて、デザートとして付いていた氷はシュフ光子の希望で、キッチン前の席に移動をお願いして、違った雰囲気を楽しんだ。Dsc07740

そして、お店の中を徘徊。 にゃんこの世界ではないが、うれしいことに、雑貨の展示の中にいろんな猫ちゃんが鎮座している。 いずれも売り物ではないようだが、ユニークな猫ちゃんは楽しませてくれた。 気に入った猫ちゃんのショットを頂いた。 2階まで一通り、見て回った。Photo_3  

リサイクルのセレクトショップの新しい売り方を見せて貰った。 

これからストーリーのあるものを売る場合にはストーリーを添えるという考え方は正しい。

店の外に出た時はすっかり日が暮れていた。 店の前を流れる白川には水面に灯が映って幻想的だにゃんcat また水面には鴨が自由に泳いでいて、鴨川にいる鴨が、ここにも来るのかにゃあcat Dsc07764

アンティークの器に興味があるシュフは近くの骨董通りにある「てっさい堂」まで足を延ばした。 狭そうな店なので、にゃんこは外で待っていた。 戻って来て、「すごい数の器が展示されていた。」 骨董屋の前の生活雑貨と煙草を扱うお店を見て、「すごい整理学やねえ」Dsc07791_2

もとの白川に戻って、川沿いに歩いて、四条通りの和菓子屋さん「鍵善良房」へ行くことにした。次の通りに架かる橋まで行くと、ガードマンがいて、何をしているのかにゃあcatと、良く見ると、きれいな舞妓さんが2人いて、どうやら映画の撮影現場のようだ。 シュフは遠慮なく、舞妓さんの方へ・・・  「可愛かったなあ!」・・・邪魔したらあかんで! Dsc07802 その間、橋の袂で待っていると、同年代くらいの男性と、目が合って、向こうの方も・・・「この人、どっかで会ったかなあ?」 にゃんこの顔を覗き込んだ。 にゃんこには・・・どっかで見た人や! よく京都を舞台にしたテレビドラマで見る俳優さんや。 びっくりしたにゃんcat 例えば、橋爪さんが主人公で京都日報の記者を演じている時の編集長役・・・「西田健さん」や! びっくりして声を掛ける余裕もなく、すれ違った。

そのことをシュフに教えると、「誰と会ったん?」 その時は「西田健さん」の名前を思い出せず、・・・京都日報の編集長役の・・・?って  やっぱり俳優さんはオーラが有って、カッコいいにゃんcat  舞妓さんもいいけど、にゃんこは素敵な一瞬を経験出来たにゃんcatDsc07811

鍵善良房で、シュフの好きなお菓子「園のにぎわい」を買って、帰路に着いた。

ちょっとサプライズも有って、楽しい一日を過ごした。

« 2017年 新年のご挨拶 | トップページ | 初めての沖縄旅行 Vol.1 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

何となく京都の雰囲気がコメントから浮かんできました、ニャンコちゃん文章書いてみたら!? カフェのおっちゃん・宿屋の番頭・カメラ覗き・スピーカーの御守番・そして文章家・何でも出来ちゃう!!  

いつもコメントをありがとうございます。にゃんこの拙い、このブログですが、見て頂いているんやにゃあcatと感謝です。
書いたり、書かなかったりと気まぐれになっています。だからにゃんこcatなんですかね? とうとう大台にのってしまいました。ますます、「ほんまもん」のにゃんこになりたいこの頃だにゃんcat

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558590/64858881

この記事へのトラックバック一覧です: 京都の素敵なCAFEに行きました:

« 2017年 新年のご挨拶 | トップページ | 初めての沖縄旅行 Vol.1 »