2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 初めての沖縄旅行 Vol.1 | トップページ | 初めての沖縄旅行 Vol.3 »

2017年3月11日 (土)

初めての沖縄旅行 Vol.2

那覇空港は本土の空港と大きく違うのは自衛隊機と供用になっていることにビックリにゃんcatDsc09152

沖縄が基地として使われている現状を、早速思い知らされた。上陸してからの滞在中は何を目にするのか? 初めて訪れた地でのワクワク、ドキドキ感が始まった。 旅の醍醐味だにゃんcat

空港を出て、早速戸惑った。添乗員がいない旅なので、次の必須項目である空港からスタート予定のレンタカー探しだにゃんcat  どこだ?どこだ? よく見る空港での幟やメッセージボードには見つからない。取り敢えず車のことなので、建物の外に出ると、バスが何台か停車していた。 その内の1台が、にゃんこ達のツアーに関わるレンタカー会社行きのバスだった。バッグを積んで貰って、乗車すると・・・すぐに発車。我々と同じコースの方は何方もいない。 同じレンタカーを使う予定の方達が10名ほどと同乗した。

結構、混むルートだったのか? 10分くらいが30分近く掛った。レンタカー会社に着くと、まず借りる手続きの窓口へ行く。 手続きそのものは簡単なはずだったが、4日間借りる間の保険関係で引っ掛かった。 初めての土地を走行する不安感があったので、保険を勧められた。別途、5,000円の追加負担だにゃんcat せっかくリーズナブルな旅に冷や水か? ところが良く聞くと、マイカーに加入している保険会社と同じ会社なので、その保険で行けるかも? そこで、保険会社に電話して確認を取って貰うと、加入条件がレンタカーでも担保していることが分かって・・・ほっ!

保険の確認で時間を費やしてしまったが、夕暮れが迫った時間帯で、車を借りることが出来た。 日産の小型車(NOTE)であったが、ナビ付きは助かる。日頃の使い慣れたナビではないので、最初は戸惑ったが、その内、慣れたにゃんcat 

 すっかり暗くなって、この時間からは何処へも行けないので、まずは今夜のホテル(オキナワグランメールリゾート)を設定し、早く、ホッとしたいので有料道路を使って、30km先に向かった。高台にあって、細い道を入ることになって、この場所で合っているのか?にゃあcatと不安そうにそろそろと走ると、眼前に聳え立つホテルが見つかった。 他のお客様は早く着いていて、パーキングは満車状態。ホテルの送迎で少し離れたパーキングに誘導されて、やっとチェックイン。Dsc01095

部屋に入ると、広い! やはりリゾートホテル仕様だにゃんcat 眼下には海を見下ろせる。すっかり夜になっていて、船が航行しているのが見えた。ホテルの周辺は住宅地で、日本で見られる瓦屋根は皆無。鉄筋コンクリ仕様のスクエアな形の住宅ばかりなのは、今の沖縄はそうなのだにゃんcat  シーサーの付いたような住宅は都市部では見られない。

今夜の食事はオプションなので、レストランへ行った。時間帯が遅かった所為か?空いていた。 取り敢えず沖縄ではオリオンビールでしょう。 それと魚の一品料理をお願いした。Photo

本土で頂くような魚でお願いしたが、そういう魚は期待しない方がいいと分かった。仕方なく、最後の期待で、泡盛の古酒をロックで・・・出てきたのは小さなグラスで、自棄に氷が多くて、底にチョビと古酒が・・・美味しい?という感想の前に、サービス精神にガッカリだにゃんcat

最初の沖縄での食事は欲求不満状態で終わった。 明日以降は如何なものか?少し疲れていたので、ぐっすり休めた。

朝が明けるのは遅い。経度の関係かにゃんcatDsc01098

朝食はバイキング付き。 昨夜の欲求不満もあって、早い目にレストランへ・・・

本土のホテルでもある内容に、沖縄ならではの料理、そうき蕎麦・チャンプル・ピーナツの豆腐・もずく昆布の煮物等を楽しんだ。

チェックアウト後、予定を組んでいた近くの「中村住宅」に向かった。Dsc09181

« 初めての沖縄旅行 Vol.1 | トップページ | 初めての沖縄旅行 Vol.3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

沖縄も変わってきているでしょうね! 50年近く前とは、食べ物は豚肉の物が多かった様に記憶しています、あんまり旨いなぁぁとは思えなかった? 口が肥えていなかったかな? 

初めて行った沖縄なので、よく分らないけど、じいぼうさんの話とかを考えると、本土からの観光が増えたことに合わせて、料理の内容も変わってきているのかにゃあcat
でも折角の沖縄だから、好みに合う珍しい料理も食べられたら嬉しいかにゃあcat  でも50年前だったら沖縄でなくとも、食生活は大きく変わったと感じるにゃんcat

ひゃあ!!!  50年前の話が出来る! 年取ったなぁぁああ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558590/64999440

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての沖縄旅行 Vol.2:

« 初めての沖縄旅行 Vol.1 | トップページ | 初めての沖縄旅行 Vol.3 »