2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 初めての沖縄旅行 Vol.2 | トップページ | 初めての沖縄旅行 Vol.4 »

2017年3月18日 (土)

初めての沖縄旅行 Vol.3

2日目の予定で、絶対に外せないところがあった。
幸いにも、ホテルから20分も掛からないところにある、北中城村(なかぐすくそん)にある「中村家住宅」だにゃんcatDsc01260
ここを見るだけで沖縄のすべてを表している家と言われている。沖縄の地で、作られた住宅は台風が多い対策、材料もサンゴ礁が隆起して出来た島、そして、この地に合った生活様式等、全ての知恵が詰まったものが一目で見ることができるにゃんcat

このような住宅様式は沖縄にはたくさん有ったと思われるが、老朽化したり、時代の変遷で生活様式が変わったことにより、失って行った。保存再生は手間と費用が掛って大変だと思われる。母屋は280年前に建てられたとのこと。形といい、他の建物との配置など、昔からの沖縄の生活に必要なものが、そのまま保存されている。敷地内に豚や牛、鶏等を飼った場所がそのまま残されている。Dsc01150

伺った時はシーズンオフで空いていた。母屋の中心となる座敷に座って、見まわすと、端から端まで見通せる。そして、どの部屋にも光がたっぷり入っていて、風通しも良く出来ている。

シュフ光子はキッチンつまり台所周辺が気になるらしい。昔から使われている道具も展示されている。Dsc01185  環境の違いはあるけど、昔の生活が思い出されて、体現している感覚になる。そして時間がゆっくりと流れているように感じた。 今の必要以上に生活に追われている自分達は何んやろうかにゃんcat そしてたくさんの物に埋もれて生活していることは本当に良いのだろうかにゃんcatDsc01196

この空間に身を置くといろんな事が考えさせられた。 そして、庭には同じ時期でありながら、奇麗な花が咲き乱れる季節の違いにも不思議な感覚だにゃんcat

ご子孫の方に美しく守られていることがとっても嬉しい。少しの入館料が必要だが、維持していくのに必要だにゃんcat 本土の方では明日香でもそうだが、里山にある昔の立派な家屋が見捨てられている。 この中村家住宅を見習って、上手く保存が出来ないものかにゃあcatDsc01132

それとも放っておいて自然に返しますか? ゆっくり見学させて頂いて、入口にある受付棟で一息入れることにした。係りの方が「お茶でもどうぞ」と・・・「さんぴん茶」を頂いた。 そこでは沖縄土産も販売されていたが、旅が始まったばかりなので、一点だけ、研究者によって作成された「中村家住宅」の資料を購入し、お礼を言って、次の目的地に向かった。 

« 初めての沖縄旅行 Vol.2 | トップページ | 初めての沖縄旅行 Vol.4 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558590/65018313

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての沖縄旅行 Vol.3:

« 初めての沖縄旅行 Vol.2 | トップページ | 初めての沖縄旅行 Vol.4 »