2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 初めての沖縄旅行 Vol.3 | トップページ | お待たせ致しました、2017 春Cafeのご案内 »

2017年3月18日 (土)

初めての沖縄旅行 Vol.4

「中村家住宅」を出て、今日のホテルの場所を確認しながら、取敢えず、国道58号線へ向かった。合流点は北谷町。ここは大きな米軍の嘉手納基地に近い。町の雰囲気はまるでアメリカだにゃんcat お昼過ぎの時間帯ではほとんど人の姿が見えないが・・・これが夜になると、多分、基地で働いている人達がやって来るんやろにゃんcat2

早々に立ち去ることにして、58号線を北上した。左は海だけど、右は嘉手納基地が延々と続いている。道に沿って、いろんなお店が有って、特に中古車を扱っている店では・・・国産車でも、何と価格表示がドルなのだにゃんcat  

ここではにゃんこが沖縄で楽しみにしていたことがあるにゃんcat  それは半世紀前からアマチュア無線に拘っていて、当時、ローカル(近隣のアマチュア無線家)さんで、返還前に沖縄へ招待されて、米軍放出の電子機器や真空管を手に入れた話を聞いていて、ずっと思っていた。いつか沖縄へ行ったら・・・って考えていて、放出品を扱うお店が散見されたので、シュフ光子に車の中で待って貰って飛び込んだ。

しかし期待したような様子ではなかった。 ガッカリだにゃんcat お店の方に訊いてみたが、「最近はほとんど放出品は出なくなった」とのこと。 少し興味のある工具類が置かれていた。 ちょうど手持ちのソケットレンチのハンドルが壊れていたので、これ幸いに買った。しかも規格が少し違いそうなので、違った2種類を安くして貰って買った。

にゃんこの世界はこの辺で諦めて、シュフ光子が楽しみにしている恩納村にある「やむちんの里」へ向かった。 ここに入ると、のんびりとした沖縄らしい雰囲気で、ほっとするにゃんcat2_2

ここは多くの陶芸家がそれぞれ工房を持っていて、作品作りと、販売をしている。結構広い敷地で、入口の駐車場に車を置いたが、この時期は空いていて、各工房まで車で入って行けるので、里内を車で移動することにした。陶芸だけでなく、ガラス工房も有って、ちょうどガラスを溶かしている場面に遭遇。迫力があるにゃあcat シュフ光子は各工房へ順番に飛び込んで行く。 にゃんこはその間、猫を見つけては写真を撮ったり、お花の写真を撮った。2_3

かなり奥の方で、シュフ光子がお気に入りの工房が見つかった。そこの作品は青色がキレイで、気に入った。でも青色の物は買わず、白のTea cupと変わった形のソーサー付きをチョイスした。次に訪れた時には青のcupが欲しいらしいにゃんcat ここの工房では2匹のにゃんこが遊んでくれたにゃんcat2_4

ホテルへ入るまでには少し、時間があったので、近くの名所旧跡をチェックしたら、「座喜味城跡」がある。Dsc01532 ナビを設定。 この辺で沖縄の歴史も見てみたい。少し高台にあって、360度の展望。そして、城の石垣のみが残っていた。上り道では女性が清掃をされていて、城全体はきれいに保たれていた。世界遺産として国指定の史跡になっている。大きな城ではないので、ぐるっと一周して、琉球王国時代を感じながら、2泊目のホテルに向かった。

« 初めての沖縄旅行 Vol.3 | トップページ | お待たせ致しました、2017 春Cafeのご案内 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558590/65031619

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての沖縄旅行 Vol.4:

« 初めての沖縄旅行 Vol.3 | トップページ | お待たせ致しました、2017 春Cafeのご案内 »