2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 明日香にも桜の蕾が膨らんで | トップページ | 浅田真央ちゃんの引退 »

2017年4月 6日 (木)

一足早い満開の桜を堪能しました

いつもこのブログにコメントを頂く「じいぼうさん」より耳寄りな桜情報を頂きました。
このところ、仕事に専念していて、忙しい時間に埋没していましたが、「夜桜」というキーワードにシュフ光子とにゃんこは惹かれました。
じいぼうさんから「二上の畑にある専称寺の桜がお勧め!」と聞いていた。また一昨日のNHKニュースにて登場した桜には・・・これは行かんなあかんにゃあcat
食材調達の流れから、高田バイパスで葛城ICを右折して、山麓バイパスに入った。道は空いていた。 専称寺へのルートはじいぼうさんが、これまた親切で、午前中に手書きの地図をFAXで送って頂いた。 この地図は丁寧で、駐車スペースまで案内されていた。
地図の通り、進んで、畑付近に来た時に右折すると、急に狭い道になった。ナビの設定では二上山駅付近を通るルートだったが、じいぼうさんのルートが最短だったので、それに従った。 道幅は狭かったので、多少は不安だったが、専称寺近くで止めることができるスペースがあった。地図の通りで、じいぼうさん情報は信頼性が高いことが証明された。Photo
早速、車を止めると、全体的には暗かったが、ライトアップにより、明るい部分があって、お寺の屋根のシルエットが確認できた。 その方向へ細い村道を歩くことになったが、直ぐに寺の門前に着いた。 NHKの放映の影響か? 結構、たくさんの方がカメラを構えておれれた。 桜の木は一本だけど、なかなか立派な枝垂れだにゃんcatPhoto_2
雰囲気的には隠れ里の桜という趣であった。 ちょうど満開に近い。元気そうな桜で、良く手入れされている。 入り口では桜を維持するための奉納箱が設けられていた。
シュフ光子とにゃんこは不覚にも財布を車に置いて来てしまったにゃんcatPhoto_3
小一時間を幸せな時間を過ごせました。 寺の境内全体を枝垂れ桜が覆っているような状況で、ライトアップによって不思議な世界にいるような錯覚になった。狭いところだけど、立ち入れるところを選んで、気に入ったアングルを探して回った。 シュフ光子はそんなにゃんこを・・・子供が公園で遊んでいるのを見るように、ベンチを見つけて座って桜を観賞している。 寺のご本尊は明かりが点けられて、黄金色に輝いている。
じいぼうさんに教えて貰って、この場に来ることが出来たが、こんな近くに、素敵なお寺があることを本当に知らなかったことを恥じた。Dsc01891
 本当に知らないことがいっぱいあることを思い知った。 もっとたくさん知りたいけど、残りの人生は短い。 帰りの車内でシュフ光子と話していた。 生きている内に桜を何回見れるか? 考えたら本当に僅かだにゃんcat  小学生でも数えることが出来る年数だにゃんcat
この貴重な数をどう過ごすのか?
 本当にいい時間を過ごすことができました。
「じいぼうさん」 おおきに!!
 桜が散らない内に、明るい時に来てみたい。 その時はお心遣いを忘れないように・・・

« 明日香にも桜の蕾が膨らんで | トップページ | 浅田真央ちゃんの引退 »

あすかの食卓 日々の様子」カテゴリの記事

コメント

よかったよかった! 無事到着したみたいですね。 村の中に車で入ってしまうとほんま細い道で難儀します。なんせ駐車スペースが無い村ですわ! ライトの当て方は毎年違っていてなかなか模索して居られるなぁぁと思いました。

昨夜6日小雨の中ライトアップを見に行きました。ひとも雨が降るとの予報ですくなくゆっくり過ごせました。桜が雨で生き生きしていました。

小雨の中のあの桜はきっといい雰囲気だったと想像できます。
人がいっぱい来て賑わうよりも、山里にて静かに守られて咲き続けて欲しい桜です。
しかしまた来年も、というよりはこの瞬間が見れただけで幸せだにゃんcat

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558590/65113443

この記事へのトラックバック一覧です: 一足早い満開の桜を堪能しました:

« 明日香にも桜の蕾が膨らんで | トップページ | 浅田真央ちゃんの引退 »