2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ

« 庭の木々が紅葉真っ盛り | トップページ | 無事に退院致しました »

2017年12月 5日 (火)

身体&年齢の節目

老にゃんこには避けては通れませんでした。
どなたも願っていることだけど、病気や怪我で・・・一生、何事もなく終えたいですよね。
70歳を迎えるまで、お陰様で大過なく、過ごして来れました。
半分は驕りでしたが、ラッキーにもこのまま行けるのかにゃcat
積極的な健康管理もしないで、人生を過ごしてきました。
しかし、約1年前に心臓に異変を感じて・・・
下手をしていたら見過したかも知れませんが、にゃんこの掛かりつけ?のお医者さんに・・・
心臓に違和感があって・・・って相談したところ、・・・
流石、プロですね。 異変の信号を逃しませんでした。
直ぐに、検査施設が揃っている大きな病院へ、検査の連絡をして呉れました。
近々では、町医者と大きな病院の「地域連携」って・・・相互にカバー出来る仕組みがありました。

最初は、安易に考えて、「勧められるままに・・・」素直に従った。

最新のハイテクな検査装置です。健康保険が適用されても、自己負担はそれなりに掛かります。

すぐに結果が出るんですね。「ご心配の心筋梗塞は見つかりませんが・・・」心臓からすぐ出ている「大動脈瘤」があります。通常は2~3cmの範囲で収まっているが・・・にゃんこの場合は4.5cmになっています。 このままでは経過観察が必要ですねって。それでも真剣には捉えていなかったのですが、「1年後には再検しましょう」と検査予約を入れて貰いました。

淡い期待で、多分、そんなに変化はないだろうにゃあcat ところが、どんどん大きくなっていた。ホームドクターに聞くと、「風船と一緒で、放っておく・・・どんどん膨れます」 「それを聞くと急に不安に・・・」

案の定、再検査では5cmを越えていました。 以前に同病であった有名人で「石原裕次郎さん」や「藤田まことさん」のケースですと・・・にゃんこにはおこがましいと思ったが、この大病院のT先生から「手術をすれば10年は寿命が延ばせますよ」 「直ぐに手術の日程を入れます」と・・・

いまは日常生活に何の違和感もなく、元気に過ごしているが・・・手術の方法を聞くと、動脈瘤の場所の問題もあるが、危険度の高い、難しい手術になるそうです。動脈瘤の場所によるのですが、にゃんこの場所は脳に行く動脈に近く、手術の難易度が高いらしい。お腹に近ければ「胸を切らなくとも、「ステントグラフ」で、足の付け根から手術できるらしいが・・・その方法では出来ないとの結論でした。相当に難易度の高い、長時間の手術になるらしい。ハイリスクの問題もあるので、一瞬、迷ったが・・・あまりにも先生の即断が見事だったので・・・お任せしようと、手術の希望を即決した。 先の予定は関係ない。T先生ができる11月8日に決まって、約1か月半先の予定のために生活を進めた。 でも、日常生活は普通に続いており、まだ半分は逃げたかった。そんな葛藤を考えながら・・・どんどん手術の日が迫って・・・手術を受ける覚悟をして、シュフ光子に負担を掛けるが、お互いに先の希望を持って準備を進めた。

手術の2日前に入院をして・・・にゃんこは俎板の上状態にした。

今まで、西神戸で「突発性難聴」にて1週間の検査入院の経験はあるが、幸いにも手術の経験はない。身体にメスを入れたこともない。Dsc00504

11月8日は決まった手術日。時間も決まっている。前日に身体を洗って、時間も迫り、着る物を全て脱いで、手術着に着替え、病室でストレッチャーに乗った。

「シュフ光子」と「長男」に見送られて・・・「ジャ!頑張ってくるわ」 すごい速さで、手術室のフロアーまで、エレベータで移動し、手術室らしい部屋に入った。上からは眩しいライトが3つ付いていて・・・空気を送ると言われてマウスを口に嵌められた。(テレビでしか知らないDocter Xと同じやなあ)

そこから先は記憶がまったくない。

6時間の大手術が終わり、ICUに戻って、やっとして気が付いた。にゃんこの恰好はまるで、人造ネコ?

首、胸、腹、泌尿器など11本のコードやパイプが繋がっていた。暴れはしなかったみたいで、手足の拘束はなかった。(人によっては暴れるので・・・あるらしい)

お陰で、生きている様子。

説明のように、術後の中に、もっと迫力のある写真もあるけど、勘弁してにゃんcatDsc00519

« 庭の木々が紅葉真っ盛り | トップページ | 無事に退院致しました »

心と体」カテゴリの記事

コメント

へぇぇぇぇぇぇ!! そんな大手術していたの! あまり顔を出さない者だから知らんかったなぁ! 心臓の近くの大動脈瑠か!!
済んでもう帰ってるんや。 そら元気な顔見にいかんなあかんな。わいちゃんも色んな健康診断しとかなあかんな、半年一度の血液検査だけでは心許なくなってきた。

みなさんに、ご心配をお掛けする訳にはいかないにゃんcat
こっそりと手術を受けました。術後の経過が良くて、約3週間の入院生活でした。退院してちょうど1週間が経過しましたが、3か月ほどは胸の切開に影響がでないように、リハビリが必要とのことで、シュフ光子には世話を掛けています。 気分的には元気で過ごしております。また、老にゃんこの顔でも見てやって下さいにゃcat
じいぼうさんは大丈夫でしょう。偉いお方から見守られて・・・

12月13日に一過性全健忘症(自己診断)になったみたいです、13日の記憶が無くなってしまいました、やっていたことは間違いなくしているんだが゜何も思い出せないんです、14日に医者へ行きましたがそのような診断でMRIを18日に受けることになりました、14日はもう元に戻っていますが不安が残りますね。認知症とは関連は無いらしいです。 酒に酔って何処で何をが全く覚えていないのとおんなじかなぁ?と思って居ます。

ショックです。 もうこの歳になると、半分の内心は恐れていることだにゃんcat にゃんこみたいにちゃんと検査をして貰って下さい。 医学は日に日に進化しているので・・・
大丈夫だにゃんcat にゃんこも人には偉そうなことが言えない身なので、いまは術後のリハビリに専念中で、重い荷物が提げられないので、期待されている部分にはぜんぜん役に立っていないことが、毎日を辛い日で過ごしているにゃんcat
じいぼうさん、心配ないと思うよ。気まぐれな一日だったってことで。
もう前向きに、前向きオンリーで行きましょう。

にゃんこさん こんばんは!
Jenesysのヤニスです!お久しぶり!
私達もう香港に戻りますた
にゃんこさんを撮った写真を欲しいですか
くれてもいいですか?
(email送信できませんだからコメントをしますた)

もっちろんfacebookもある
名前は 天宮ゆう

ヤニス こんにちは!
無事に香港に帰ったこと了解です。
天宮ゆうでのメールは届いてましたよ。安心して下さい。
そして、このコメント本文にメールアドレスを書かないでね。
こちらから編集で削除したので大丈夫です。
にゃんこが撮った写真は必ず、メールで送ります。少し待っていて下さいにゃcat

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558590/66048558

この記事へのトラックバック一覧です: 身体&年齢の節目:

« 庭の木々が紅葉真っ盛り | トップページ | 無事に退院致しました »