2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 近々、ほんもの体験フォーラムが開催されます | トップページ | いよいよ桜が咲き始めました »

2018年3月21日 (水)

本年初、布施明コンサートへ行きました

例の例の如く、シュフ光子のお付き合いで、布施明コンサートへ行きましたにゃんcat
今回のコンサートは秋から春に駆けてのツアーで、「AKIRA FUSE LIVE 2017-2018 Route 70 -来し方行く末ー」というタイトルです。
このタイトルを見て、なぜこのタイトルかが分かる方?は鋭いにゃんcat
大方の方は「興味がないから分からん!」ってことで・・・

にゃんこが付き合っているのは偉い? 
時々だけど、JAZZライブに付き合って貰っているので・・・
コンサートでのレパートリーでは結構、同世代への応援歌的な内容も有って、にゃんこも楽しんでいるにゃんcat
でも多くの布施ファンはヒット曲「君は薔薇より美しい」や「霧の摩周湖」、「恋」、「シクラメンのかほり」等を楽しみにしている。それは観衆の盛り上がり方で分かるにゃんcat
でもシュフ光子は「手紙」や「マーマレードの朝」、「慟哭」等が気に入っているようだにゃんcat
 今回は大阪NHKホールで行われる。久しぶりだにゃんcat20183_a
車で行くか?近鉄で行くか?迷ったのですが、にゃんこが日本橋へ寄りたい!と考えていたことで、車にした。 容易に考えていたが、いつものルートで西名阪~阪神高速松原線でなんば出口に来ると、下りたいけど渋滞で本線上まではみ出ていた。
スムーズに下りるイメージだったが、一般道の信号で僅かしか進まない。「何で?にゃんcat」 何とかクリアーして信号を右折すると、堺筋向けが動かない。南海電鉄の高架下まで来てやっと、分かった。日本橋界隈でイベントが行われていて、堺筋向けが通行止め。
これでやっと渋滞の理由が判明。右折して、阪神高速の高架下道路に逃げて、堺筋の東側で車を停めた。 シュフ光子に待って貰って、入手したいパーツを扱う店まで向かったが、途中ではコスプレの男女で賑やかで・・・この傾向のイベントだったんだ。仕事が現役の時、東京出張で、お台場や秋葉原で見たにゃんcat

 17時のコンサートまで時間的な余裕があったが、ランチを落ち着いて取りたかったので早い目にNHKホールに向かった。車を市営法円坂パーキングに置いて、谷町4丁目周辺でゆっくりして、時間が迫って、NHKホールに入った。入り口を入ったところは連ドラ「わろてんか」一色で賑わっていた。

コンサート会場は4Fホールなので、エスカレータで上がるのだが、事故を恐れてか?受付までの移動は人数制限で20名づつくらいに分けて誘導となっていたにゃんcat

このエスカレータの誘導で、シュフ光子が誘導担当の男性に噛みついた。設置している案内パネルに「何で?ぶさいくな手書きで案内してあるの」「コンサートのポスターを何で張らんの?」「どこのホールでもこんなことしてないよ!」って。天下のNHKが、布施君を疎かにしていると・・・「皆、高いお金を出して来ているんや!」

「わろてんか」のイベントに気合を入れているNHKの姿勢に較べて、余計に怒りを駆ったみたいだにゃんcat

直ぐ後で、チーフらしい男性がシュフ光子の処へ来て、「ポスターが全部出てしまって無くなったので、申し訳ありません」と弁解に来られた。・・・でも怒りは収まっていなかったにゃんcat ファン代表で怒ったにゃんcat  熱烈なファンは怖いにゃんcat

こういうところにシュフ光子のポリシーが現れる。・・・お客様は大切にしなければって

席も決まっているし、何の慌てる理由は見当たらないので、最後尾まで椅子に座って待って、最後尾で入場。(勿論、にゃんこのリハビリ中を気遣って)Fuse_con_b

席はホールの1Fで、真ん中の真ん中。 PAを使うコンサートではリスニングポイントとしては理想的だにゃんcat  以前はファンクラブから申し込むと最前列で、その列の左端とか右端とかでリスニングポイントとしては最悪だった。 そこでファンクラブ経由のチケットはパスして、「チケットぴあ」ではちょうどいい塩梅だにゃんcat

シュフ光子は2時間近くのコンサートを楽しんだ。嬉しそうだったにゃんcat

出口では出待ちのグループがあったので、シュフ光子もそこに合流。15分後くらいに布施くんの乗った車が出て来て、黒のフイルムが張ったタクシーの窓を開けて、出待ちのファンに手を振っていた姿は流石だにゃんcat ファンを大切にしているんやにゃんcat

シュフ光子も手を振って貰って、コンサートの嬉しい余韻が倍加したかにゃんcat

後はパーキングの車まで行って、料金1日1,000円を払って、帰路に着いた。 

« 近々、ほんもの体験フォーラムが開催されます | トップページ | いよいよ桜が咲き始めました »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした、ほんまもんのファンてそんなもんなんだ!!

じいぼうさんは守りしてる? 守りされている?
この歳になると、どっちか分からんようになるにゃんcat
介護保険料は高くなるし、そっちに世話にはなりたくないし・・・

守よりも監視といった方がいいかも?  介護保険料又上がるんですか! 年金から天引きだから くそっ!! と言っても天に届かんわ!!!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558590/66521126

この記事へのトラックバック一覧です: 本年初、布施明コンサートへ行きました:

« 近々、ほんもの体験フォーラムが開催されます | トップページ | いよいよ桜が咲き始めました »