2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 毎年、外せない桜ですー甘樫丘 | トップページ | 今年の桜は山中で密かに咲く1本桜に思いを載せて・・・ »

2018年4月 6日 (金)

やっと休みが取れて、周辺の桜探しに出掛けました

今年は天気が続いていて、気温も結構、高い。
25℃を越える日もあって、開花時期の最初は気温が低かったので、長く咲いてくれるか?と思ったが、満開に近くなると、温かい日が続いてしまった。
予想より散り始めるのが案外早いか?
そこで、のんびりしてはおられない。 
飛鳥以外の桜探しにも出掛けたにゃんcatPhoto
まずは飛鳥の春、真っ盛りを見つけたいと、亀石付近で見つけた小さな小さな春。
横の散策道は観光客の通り道だけど、案外と、見つからずにいるのが嬉しい。
まだつくしんぼは残っていた。桜と撮りたかったが、ファインダーに見える桜は遠い。
また山裾にある寺と桜は良く似合う。
皆さんが良く利用する明日香の産直のパーキングからシャッターを切った。
さあ、これからどの方向に進めば・・・
ちょっと奥の方へ行って見ようとなって、観光客で賑わっている石舞台公園の横を通り過ぎて、農免道路から高家に上がり、久しぶりの北山林道を進むことにした。
ちょうど下ったところに、今まであまり意識しなかったが、視線を泳がしていると、見上げるような位置に、一本の枝垂れ桜を見つけた。Photo_2
今年のにゃんこの桜のテーマは「一本桜」で、思わぬ形で出会うこととなった。車を降りて、見上げる位置からシャッターを切ったが、もう少し近付きたい。足場が悪かったし、まだ左下肢に麻痺が残っているにゃんこでは行けるか?と考えたが、行けるところまで・・・
何とか、枝垂れ桜の元までたどり着くことが出来た。

宇陀の「叉兵衛桜」とは較べるべくもないが、こんなところに密かに咲いている桜(かなり老木)と、この歳になって出会えるというのも嬉しいご縁だにゃんcat

せっかく、急斜面を不自由な身で上がったこともあって、シュフ光子には少し待って貰って・・・  遠くから見ていると分からなかったが、結構、老木で、後、何年?この姿を見せてくれるのか? この老にゃんこが一緒に見守っていきたいにゃんcatDsc_2043

また来年の再会を願って、北山林道に向かうと、入口にお地蔵様がお祀りしてあって、大きな傘地蔵さんのような桜が見事だにゃんcat。急に細くなる、この道も久しぶりに走るが、道の状況は以前と様変わりしていた。去年の台風で、山が荒れたようで、道も仮復旧のようなところも有って、このまま、多武峰まで無事に行けるか?心配しながら進んだ。崩れかけた厳しいところを抜けて、北山の集落まで辿り着いた。 まだ梅がきれいに咲いている。予想外に桜が無かった。そのまま多武峰まで進み、八井内まで下った。多武峰の桜はまだまだという状況で、1週間後くらいに楽しめそうだにゃんcat

八井内トンネルを抜けて、宮奥ダムの横を通過、この辺りの桜もまだまだ・・・Photo_4

宇陀の道の駅で休憩。平日であったが、県外車も多く見られて、パーキングは満杯。やっと隙間を見つけて止めた。飲み物を買って、車の中で休憩。今まで気付かなかったが、シュフ光子が、「いい感じの門がある」と・・・門に向かって歩き出した。と、つくしんぼの行列に遭遇! シャッターを切って、シュフ光子について行った。

密かにある寺としては豪快な・・・「大願寺」 真言宗で歴史は古く、推古時代とのこと。

そして、戦国時代の織田家に縁があるとのこと。静かな塔頭でした。暫くしてから出発して、女寄峠を下って戻ることにしたが、坂の途中で桜に目を奪われた。栗原というところで、村内は道が狭そうなので、入り口に車を置いて、シュフ光子を残して、カメラ片手に歩いて村内に入った。Photo_5

山里で、川沿いの集落は桃源郷! いつも国道から眺めていたが、素敵なところだにゃあcat

川沿いの桜、レンギョウ、枝垂れ桜、ボケの花等、また季節を変えて来てみたい。嵌まってしまったので、シュフ光子をしっかり待たせてしまった。戻ったら、車の中で気持ち良さそうにお昼寝タイムだったにゃんcat

拙宅に戻る直前には、日頃は滅多に入らない山田寺跡で、満開の桜に出会った。

明日香の桜も綺麗だけど、周辺にも、名もない桜も素敵だにゃんcat

のんびりとしたお花見になりました。

« 毎年、外せない桜ですー甘樫丘 | トップページ | 今年の桜は山中で密かに咲く1本桜に思いを載せて・・・ »

あすかの食卓 日々の様子」カテゴリの記事

コメント

4月6日の書く込みだから4日か5日に散歩のようですね、好みの桜・花達に出会って良い旅日和でしたね! 紀行でどのコースを行かれ、どこを歩かれたか振り向いて景色を思い浮かべる事が出来ました。ふむふむ古木の枝垂れ桜老にゃんの好みですね。大宇陀道の駅大願寺は紅葉が好きです、今は新緑に少し早いかな?
北山街道植林が多く景色も拡がりませんがのんびりと山道を楽しめますね、途中の万葉展望台(藤本山)は少し歩きますが大和盆地西北の山並みは抜群で時々撮りに行きます。粟原の旧道散策行ってみたくなりました。 いろいろありがとう行かなくても花見散策が出来ました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558590/66577658

この記事へのトラックバック一覧です: やっと休みが取れて、周辺の桜探しに出掛けました:

« 毎年、外せない桜ですー甘樫丘 | トップページ | 今年の桜は山中で密かに咲く1本桜に思いを載せて・・・ »