2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« やっと休みが取れて、周辺の桜探しに出掛けました | トップページ | 桜はもう見れないか? と思っていたが・・・ »

2018年4月 7日 (土)

今年の桜は山中で密かに咲く1本桜に思いを載せて・・・

私たちの住む近く、飛鳥川沿いには弥勒さんという巨石がお祀りしています。その傍には一本桜が満開を過ぎようとしています。あまり観光客の方には馴染みがないのですが、地元の方達にはお供えをして大切に守られています。A

一本桜と言えばすぐに思い浮かぶ桜です。

しかし残念ながら、「山中に密かに・・・」という桜は見つけることが出来ないままシーズンは終わりに近くなって来ました。
信州や東北へ向かえば、まだ可能性はあると思うのですが、如何せんリハビリ中のことで・・・
なぜ? そのようなことを思ったかと言えば、にゃんこの幼い頃の心象風景にあります。
幼少の頃から遊んだ処は橿原市の四条町です。 環境としては田園地帯で、畝傍山の山麓に近いところで、奈良県立農業試験場(当時は農事試験場と呼んでいました)がありました。
周囲に水郷のような広い堀があって、鮒釣りやザリガニ釣り、そして柿や砂糖きびを勝手に拝借したり、試験場の敷地はフルオープンだったので、遊び回って、その延長で畝傍山の山中に分け入って当時は松で覆われていましたので、そこに絡まる蔦にぶら下がってターザンごこで遊びました。 しかし遊びの中心地は四条の本村にあるお宮さん(春日神社)の大きな銀杏の下で、「ぺったん」「ビー玉」「鬼ごっこ」で遊びました。
当時のメンバーは上級生が下級生や幼児まで面倒を見るグループとして一緒に行動していました。 そんなことが子供社会の秩序を学んだように思います。 いい事もちょっと悪いことも教えられました。
小学校では近くの今井小学校に通い、授業中でも窓から畝傍山が見えて、その中腹には、この時期には1本の山桜が見えておりました。 その桜は中学生(大成中学校)の時でも見えていました。 それが心象風景として残っています。A_2

それを思って、久ぶりに、その場所に半世紀ぶりに行きましたが・・・環境は大きく変化しておりました。農業試験場は跡形もなく、広大な草原でした。そしてフェンスが張られていました。松で覆われていた畝傍山は広葉樹に変わっていました。そしてよく遊んでお宮さんの横には高田バイパスの高架が通って、景色は一変しておりました。試験場の跡地に立って目を瞑ってみると、昔の風景が頭の中を巡りましたが、目を開けると現実が・・・

そんなことを避けて、シュフ光子と45年前に居を構えた畝傍山の西麓、慈妙寺町から35年前に、飛鳥へ居を移しました。
私たちの引っ越すまでの間、長男が小1から小3まで当時、校区に入っていた真菅小学校まで片道4kmの車が通る道、途中国道24号線渡っての通学をしておりました。A_3

その時に、通学路に沿って流れる五井川の堤には桜の苗木が植えられていました。

その桜は、今や立派な桜並木になっていました。丁度、散り始めるタイミングで西風が吹いており、桜吹雪がきれいでした。

この桜吹雪のように、半世紀余りが過ぎる人生の速さと、一瞬のタイムスリップが重なりました。 

« やっと休みが取れて、周辺の桜探しに出掛けました | トップページ | 桜はもう見れないか? と思っていたが・・・ »

あすかの食卓 日々の様子」カテゴリの記事

コメント

ご幼少のノスタルジァ! 故郷は近くにあってぽっと思いつき行けるのが良いですね! 畝傍山は健在です、ぐるりと回ると色々走馬燈のように小さい頃からの想い出が浮かびます。 農事試験場跡には医科大学が移転してくるそうですね、どんな建物が出来るのか県知事がどんな思いで設計してくれるんでしょうね? 
生まれて76年土着民で暮らしてきましたがまだまだ市内県内でホオォと知らない所があります。 桜は終焉曽爾屏風岩が待ってくれているでしょう!

そうですね。畝傍山は衣替えをしましたが、相変わらずの姿を、この中和地区のシンボルとして存在しています。もっと先の世代まで・・・私達家族の心の拠り所が畝傍山から甘樫丘に変わりましたが、頂上からいつも眺める耳成山・天の香久山とともに見える風景は、今のにゃんこの心象風景に間違いなく、なっています。短い旅でも遠くから帰ってくると、故郷に帰って来たにゃあcat
もう少し、足を延ばして宇陀から曽爾に掛けてリハビリの身でしつこく追ってみます。 いつもありがとうございますにゃんcat

宇陀郡菟田野町岩端という村があります、ここの桜はかなり遅いのでまだ見られるかも知れません、鯉のぼりが川の両岸に天高くいっぱい泳いでいる景色はいいもんです。その村を右手にどんどん登っていくと東吉野村平野に出ていきます、山間道路でいいドライブを楽しめ山あいに山桜がぽつんぽつんとあります。 温泉に出ますが温泉は修理中でお休みです。隣の天好園は自由に散策出来水芭蕉が今頃咲いている頃です。色々な花が見られます。コーヒーうどんぐらいはやっています。そのまま川に沿って下っていくと166号線木津にでて高見山麓です。ここからはニャンコちゃんの好み街道です。 

16日に南海高野線が再開キャンペーンをしていたので、高野山に行ってきました。
梅、桜、つつじ、山ふじ、山吹、しゃがの花など、一度に春が来ていてきれいでした。
桜は山桜、枝垂桜が綺麗でした。電車の度は、ご負担も少なくいけるかもです

みこたん様 コメントありがとうございます。
寄る年波、何方だったか?とにゃんこはう~んと首を傾げていますにゃんcat
高野山はお花でいっぱいなんですね。南海高野線が久しぶりに開通したので、お花が待っていてくれたのでしょうかにゃんcat
高野山は遠くないですね。そんな手がありましたか?いつもは丹生都比売神社まで出掛けるのに、少し短い足を延ばせば届きますにゃんcat ブログを拝見して、頭の中にお花畑が出来ましたにゃんcat シュフ光子が旨くお休みを呉れたら・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558590/66584708

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の桜は山中で密かに咲く1本桜に思いを載せて・・・:

« やっと休みが取れて、周辺の桜探しに出掛けました | トップページ | 桜はもう見れないか? と思っていたが・・・ »