2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ファッション・アクセサリ

2016年3月16日 (水)

アーティスティックなアクセサリーが話題になった

にゃんこの体調不良を心配して頂いたKs’CLUBの福島かすみさんとBOSSに、お会いするため、久しぶりにお店へお邪魔したにゃんcat
 ここ暫くはご無沙汰をしてしまっていたが、先日、BOSSがお雛様のお寿司を作ったのでと、お持ち頂いた。 BOSSらしい拘りのお寿司で、たくさんの食材と手間の掛かったもので、美味しく頂いたにゃんcatDsc04156
 そのお礼と心配を掛けてしまったことでの報告に・・・
 お店に伺ったのは丁度、夕暮れ時で、柔らかな照明に照らされた空間には相変わらず素敵なセンスのお花やリース、アクセサリーが美しい。
 ちょうど、東京のデパートへ出展する作品の製作中でした。
 あまり、お邪魔したら・・・と思っていたら、BOSSからお茶を入れて頂いた。 座れるスペースを空けるため、作業中のテーブルを整えて下さった。 お礼と報告をさせて貰ったら、失礼するつもりだったけど・・・
 久しぶりだったので、シュフ光子との積もる話もあって、ちょっと長居になってしまった。
 話しながら、目の前で、かすみさんが作成中のアクセサリーに話題が移って・・・Img_1116
 シンプルなイメージのアクセサリーなのだけど、かすみさんが創造するものは独創的で、アート的な傾向が強い。手作りのアクセサリーは・・・一般的にはこれだったら私も作れると、模倣されることがある。 しかし、かすみさんの作品はイメージしてから、材料の調達をオーダーするとか、日本では手に入らないような材料(フランス製)が使われている。 今回の作品は珍しくWOODが使われている。 その材料は奈良県産のWOODで、お店のある桜井は、その昔、木材の街でした。 また、Ks’CLUB桜井店は木材関連の施設である「あるぼーる」の中にある。
 そんなことを考えると、この奈良産WOODを使ったアクセサリーは東京のデパートで展示されること。 それは奈良の地域振興にも関わっていくにゃあcat
 シュフ光子は、このアクセサリーを見て、アート性を感じるから、美術館のミュージアムSHOPへ置いて貰ったら・・・と提案したにゃんcat 

2015年10月25日 (日)

明日香産の香水が出来ました

東京から明日香村へ移住されて、村おこしに取り組んでおられるTさんとは、約2年前に民泊でのご縁で、私たち「あすかの食卓」とお付き合いが始まりました。Dsc04450

Tさんは移住早々に明日香村にて空いた農地を借りて橘の木を植栽されています。にゃんこは橘の木についてはまったく知りませんでした。 しかし、Tさんから橘についての話をお聞きして、少しは理解出来るようになりました。 それまでは明日香村にある聖徳太子所縁の「橘寺」の「橘」しかイメージ出来ませんでした。

「橘」はこの明日香村に都があった頃?の持統天皇が愛された木ということです。そして当時から、その「橘」の葉から抽出した香が薬品に使われていたとのことです。(詳しくはTさんに聞いて下さいにゃcat

この度、Tさんから「橘から香水を作りました。」とお知らせを頂いた。そして、多くの方に知って貰いたい、また、今回の分は初めての製品化した物なので、数量は限定になっているので、作った香水をどのように届けるかという販路は決まっていないとのことでした。

Img029


そこで、私達の「あすかの食卓」にもパンフレットと見本を置いて頂けないか?とご相談に見えた。 私たちには明日香で橘の木を植栽する段階から、お話を聞いていて、製品化するまでのご苦労も知っております。 見せて頂いたパンフレットはセンス良いもので、ナチュラルなイメージが製品の香水と良く合っていると感じました。

香水(オードパルファム)の名前が「Sara」と言います。 詳細はにゃんこが下手に伝えるより、「あすかの食卓」にパンフレットと見本を置いてありますので、どうぞご覧になって頂きたいと思います。 キャッチコピーとして・・・皇族が愛しつづけた「橘」 凜として生きる現代女性に贈る香のメッセージ・・・

この明日香にて、古代飛鳥にて愛された「橘」から作られた香水、明日香発では初めての香水です。 たくさんの方に愛されて、育って欲しいと思っております。Dsc03641



インターネットでは香をお伝えすることが出来ないのが残念です。 その内、きっと出来るようになると思います。 2020年には自動車も自動運転になるようだにゃんcat

この香水についてはHPがありましたので、ご案内致します。

http://tachibana-sya.com/portfolio/sara/








その節にTさんから甘樫の麓で栽培されている「マコモダケ」を持って来られて、「食べて見て下さい」と・・・頂きました。
Dsc04638

後で、シュフ光子に薄切りにして貰って、そのままの状態で頂いてみました。 想像していた味と違って、洋風的な上品な味にびっくりしたにゃんcat  お勧め頂いたようにエキストラ・バージンのオリーブオイルで頂くと・・・美味しいです。

2013年9月 2日 (月)

ハブちゃんのメジャー初デビューへ行く

先のブログでご案内をさせて頂きましたハブちゃんのお店へ行くことにしました。
当日は朝からシュフ光子の料理レッスンが入っていましたが、昼過ぎに終わり、別のレッスン生の「3人娘さん?」の内のお二人と会場の阪急百貨店・大阪本店へ出掛けました。
場所は10Fの「UMEDA SOUQ」で日本最大級のハンドメイドマーケット「tetote」
会場に着くと、ハブちゃんが見つけてくれて、迎えてくれました。Dsc07594
たくさんの中から選ばれての出店とのこと。何れの皆様の作品も素敵でした。一人当たりのスペースは狭小ですが、工夫されての展示をされていました。
お客様も入れ替わり立ち代りに見えて、ハブちゃんは丁寧な応対をしていました。このような場所で買って頂くのは難しいそうだにゃんcat
こんなたくさんの中から、自分の好みの物を見つける女性は凄い。
男のにゃんこには無理だにゃんcat
ハブちゃんがお客様と応対している間に、シュフと同フロアの徘徊することにした。
Dsc07574








結構、西洋アンティークの店が多く、シュフが日頃から欲しいと言っている試験管を20本くらい束ねた花飾りが置いてある店「好奇心の小部屋」(フランスやニューヨーク他の雑貨を扱っておられる)で、動きを止めた。そしてフランスの料理本を見つけた。
Dsc07567

店員さんに「これ欲しい」と、でも現物のみで取り寄せになるとのこと。価格は¥10,000とのこと。「高い本やにゃ」と思ったが、欲しそうなので、そしてこういう本は一期一会だろうと思ったので、「買ったら!」
取り寄せまで一週間掛かるが、来店扱いでお願いした。
そして、注文書への名前確認で、「あすかの食卓」のショップカードを渡すと、「明日香ですか?」「私は明日、宇陀のライトアップのイベントにボランティアで行くんです!」と。
そこで、初めて、宇陀のライトアップを知った。「行くかも?」と伝えて・・・お名前をお聞きして、失礼しました。
ハブちゃんのブースに戻って、記念に何か買って・・・と思ったら、ハブちゃんは無理には買って貰わなくても大丈夫とのこと。(ノルマが無いとのこと)
Dsc07584
では他のお客様に購入の機会をお譲りして、イベント終了後に残った作品があれば頂くことにして・・・ディスプレーで、シュフが「作品の使い方を具体的に提案してもいいと思う」と、自分の持ってきたブルーの手提げカゴを使ったら?と・・・置いておくことにして、代わりの阪急百貨店の紙袋を貰って、中身を入れ替え。そして「頑張って!」とエールを送って、記念撮影をして失礼した。
Dsc07601

 

丁度、夕食の時間帯だったので、グランフロント大阪へ行って、「DEAN&DELUCA」で・・・金曜日の夕方なので、混んでいるかなあ?と思ったが、すぐに席へ着くことが出来た。
Dsc07610






オーダーは悩んだが、4人で取り分ける方法が、いろんな料理を楽しめるとのことで、シュフにセレクトをお任せで・・・Dsc07622

皆さん、制限の時間がないとのこと、ゆったりと、おしゃべりを楽しんで食事が出来た。


Dsc07624










Dsc07632 そして、難波に車を止めたので、JR大阪駅構内は整備がされて、本当に移動し易くなった。御堂筋線梅田駅から地下鉄で難波に戻り、途中のパークスへ寄って、往きに買い物をした「サンクゼール」にて預けた荷物を受け取り、2Fのスタバで一息入れることにして、帰路に着いたのは9時半。

2013年2月15日 (金)

結婚式用のアクセサリー

明後日(2月17日)、シュフ光子の甥が京都で結婚式を挙げることになり、にゃんこも一緒に、ご招待を頂いたので、参列します。

しかし、この時期の参列の服装に悩むのです。和服の留袖は滅多に着ないので、洋装になるのですが、こだわりのシュフ光子なので・・・

そこで、手持ちのドレスに合うアクセサリーを手芸の先生の土生ちゃん(あすかの食卓にも作品を置いている)に依頼したのです。

で、出来上がった物を先日、持って来て貰いました。Dsc00345

細かいオーダーを出さなくとも、お気に入りのアクセサリー(ネックレス・カフス)3点が出来上がって来ました。

本当に素晴らしい出来上がりなので、写真ではデリケートな色や質感が伝わりませんが、ご紹介致しますにゃcat

Dsc00343

Dsc00344