2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

アンティーク

2016年6月28日 (火)

半世紀前に乗っていた車を思い出した

先日、TUTAYAで車関係の本が並んでいる棚を見ておりましたら、「Nostalgic Hero」誌にて表紙の活字の一部で・・・

眼の隅に引っかかったにゃんcat

「ファミリアクーペ」? それって、にゃんこが昔に乗っていた車?Photo

「ファミリア」はマツダがファミリーカーとして大衆車の一端を担っていた。その当時はトヨタの「カローラ」と日産の「サニー」がシェアー争いをしている中で「ファミリア」は健闘していた。

その当時、デザイン(カッコ良さ)に興味を持っていたにゃんこは「カローラ」も「サニー」も外国製に較べたら、ブッ細工に見えた。しかし、そんな中で、この「ファミリアクーペ」は洒落ていた。名前の中に「クーペ」って言う響きは気になった。

そして、通常の「ファミリア」とはシャーシが共通であったけど、エンジン(800ccから1000ccに)はまったく別物で、足回りもスポーツ仕様で、前輪にはディスクブレーキが使われていて、ハンドルはウッドステアリングと、シートはレーザー風な仕様はスペシャリティな雰囲気が満載でした。Img030_2

当時、学生の分際でマイカーを持つなんて・・・とんでもない話。 しかしにゃんこは乗り物大好きで、中学生の時には叔父が乗っていた「トーハツ125cc」を借りて、田圃の畦道を走っていた。勿論、無免許でした。(半世紀以上前の話で、すでに時効) そして高校生になって、自動二輪の免許にチャレンジして、2度目のチャレンジで合格した。今の大型2輪免許なので、この免許で当時は軽自動車にも乗れた。 マツダのキャロルを借りて走っていた頃に、この「ファミリアクーペ」に出会った。 そして大学に入った勢いで、普通車免許を取得し、親に強請って、買って貰った初めてのマイカーでした。

母子家庭であったにゃんこに、よく買ってくれたと思う。 本当に欲しいと思ったら、手に入れるまでは・・・というスサマしい物欲は多分、死ぬまで直らないにゃんcat  それを母親は見抜いていた。その被害者はにゃんこを受け継いだシュフ光子だにゃんcat  少しの懺悔と猫の恩返しを考えているにゃんcat

今までに、10台以上乗り継いで来ましたが、初めて持ってマイカーとしては思い出のある車です。今となっては、実物を見ることはほとんどないのですが、旧24号線の橿原から向かって高田の入口にあるディラーさんの前には動かない「ファミリアクーペ」を見ることが出来ます。(ちょっと、埃だらけで可哀想な姿ではありますが) その前を通る時には・・・いつもチラ見をしているにゃんこです。

この「Nostalgic Hero」の記事が気になって、これは買うしかない。そして詳しく読むと、この車の持ち主は、同年代の方で現在もマツダの工場で仕事をされているエンジニアで、思い入れのある車を何とかしたい?と、オークションで放置された「ファミリアクーペ」を2台入手して、5年を掛けてリストアされ、元の姿に仕上げられた。

 この記事に遭遇して、久しぶりに嬉しくなったにゃんcat

 今、見てもカッコいいヽ(´▽`)/

ご興味のある方や詳細をお知りになりたい方は・・・今なら本屋さんの店頭にある「Nostalgic Hero」誌を買って下さい。(別に出版社からは頼まれていませんが) まだ間に合うにゃんcat

 掲載の持ち主は広島在住の方だそうだけど、ご縁があれば是非にお会いして、見せて頂いてお話を聞きたいものだと願っている。そして、あわよくば乗せて頂けたら最高だにゃんcat